Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年04月2018年05月2018年06月全て

1003件中1-5件

前へ1234567891011....201次へ

社会・政治 危険な場所! (2018-06-19)


 昨日は大変でしたね。
 神戸の人間は、やはり以前を思い出します。

 今回地震で、大阪のほうは大変な状況でしょう。
 心配いたしております。

 ところで、落ちてからわかる通行の危険場所。
 9歳の子供さんが大変痛ましい。

 コンクリートブロック倍は最大2.2メートルを超えない。という基準。
 知りませんでした。
 そんな場所いくらでもあるような。また地方には相当学校周りにあるようです。
 同じ時期に作られたようで、鉄骨は言っているのでしょうか?
 またそれより高い場合、添板(直行する1ブロックの桁)が必要だそうです。

高槻市は18日の会見で、
高さが基準の上限を超えているなど、ブロック塀が建築基準法に違反していたと認めた。
一方で、建設当時の状況などは不明と説明していた。
府警は今後、市や建設に関わった業者などから事情を聴き、
ブロック塀が設置された経緯などについて調べる。
 

社会・政治 「これはあるでしょう。」 (2018-06-15)

 
金属の塊ですから、資源として売れる。
アルミや銅製品。室外機だけ盗難事件ありますから。

環境省と経済産業省は12日、
サカイ引越センター(本社・堺市、田島哲康社長)に対し、
家庭から引き取った廃エアコン957台をメーカーへ引き渡さなかったことが、
家電リサイクル法違反にあたるとして、是正勧告した。

同法は、リサイクルの観点からエアコンやテレビなど家電4品目を、
小売店が回収後にメーカーに適切に引き渡すことを義務づけている。

環境省によると、
奈良県大和郡山市にある奈良支社と奈良南支社が
2013年4月から18年4月にかけて、
引っ越しの際に家庭で不要になったエアコンを無償で引き取り、
スクラップ業者に引き渡していた。

引き渡し時に1台あたり数千円を、従業員が業者から受け取っていたケースもあったという。

社会・政治 ベンツも違法! (2018-06-13)

ドイツのディーゼルエンジン車は鬼門??・・・・これはツッセ氏辞任かな?

ドイツのショイヤー運輸相は11日、
同国自動車大手ダイムラーが欧州で販売した高級車ブランド
「メルセデス・ベンツ」のディーゼルエンジン車約77万4千台に、
排ガス浄化機能を不正に操作する違法なソフトウエアを搭載していたと発表した。

このうちドイツで販売された約23万8千台のリコール
(無料の回収・修理)を命じる方針も明らかにした。

大規模なリコールを命じられたことで
ダイムラーのブランドイメージの低下は避けられず、経営に打撃となりそうだ。

違法ソフトが搭載されていたのは乗用車「Cクラス」や
スポーツタイプ多目的車「GLCクラス」などの一部車種。

社会・政治 去年の今頃とは? (2018-06-12)

 


去年の今頃は、いつミサイルが日本に到達するか?
いつ日本を超えるか?

戦々恐々としていました。   まあ、言うはやさしいです。
今後のプログラムいかんで、アメリカがどのように対応するか?
当分ミサイルが飛んでこないということです。…今は、!
まじかにある危機を、注意しましょう。

トランプ米大統領と
北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は12日、
シンガポールで初めて対面しました。

トランプ氏はこのあと会見する予定で、
非核化や朝鮮戦争の終戦にどこまで踏み込めるかが焦点です。

史上初の米朝首脳会談(表記は日本時間)

トランプ氏は署名後に文書をカメラに向けて見せた。
その画像によると、文書にはおおむね以下のようなことが書かれていた。

 ・トランプ氏は北朝鮮の安全を保証し、金正恩氏は朝鮮半島の完全な非核化を約束する

 ・相互に信頼し、非核化を進める

 ・新しい米朝関係を築く

 ・平和体制の構築に努める

 ・4月の「板門店宣言」を再確認し、北朝鮮は非核化に努める

 ・両国は捕虜や行方不明兵の遺骨回収に努める

 ・米朝首脳会談は画期的で新しい未来を始めるものだと認識する

 ・ポンペオ米国務長官と北朝鮮高官がフォローする交渉をできる限り早く開く

社会・政治 歴史は繰り返す。 (2018-06-11)



 どのような合意があろうとも、
 非核化は、ごまかされるのではないでしょうか?

 朝鮮半島の歴史が、物語っています。
 また先の韓国政府の慰安婦問題と尾の字。
 慰安婦像もしかり。
 また米朝の合意でも25年以上、ごまかされてきたわけですから。
 何かイメージが変わるような戦略でしょうが、
 つい最近まで、側近のミスや、反体制の言動だけで、左遷し牢獄に入れ、
 早々と、対空砲で公開処刑し犬のえさにしたという方です。
 また、VXガスで、義理の兄を、暗殺した人です。

 負のオーラはとんでもない?…またご自分の敬語にはすごい配慮。

 トランプさんも、命がけです。

 北朝鮮の外交はまさに、イソップのコウモリと同じです。
北朝鮮は中国との連携を強め、
ペンス副大統領を罵倒するなど、
アメリカを揺さぶっていました。

トランプ大統領が5月24日、米朝首脳会談を中止すると発表すると、
突如態度を変えて、「トランプ大統領を内心高く評価してきた」などと言い、
今度はアメリカに抱き付いてきたのです。

その一方で、
5月31日、ロシアのラブロフ外相との会談で、
金正恩委員長は
「(アメリカの)覇権主義に対抗して、
(ロシアの)指導部と綿密に意見交換していきたい」と述べ、プーチン大統領を持ち上げました。

反故にされるとわかっている「合意」

6月12日の米朝首脳会談やそれ以降の会談で、
どんな合意がなされようとも、
北朝鮮はお得意の「コウモリ外交」で、また手のひらを返し、
約束を破ることは間違いありません。

北朝鮮との外交において大切なのは、
「どのような合意をするか」ではなく、
合意が破られた後、
軍事オプションも含めて、
「どのように制裁するか」ということです。
アメリカが多少の妥協をして、何らかの合意をしたとしても、
どうせその合意は紙屑になるだけのこと。
「トランプ大統領が妥協するかどうか」を詮索すること自体、無意味です。

1003件中1-5件

前へ1234567891011....201次へ