Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2019年06月2019年07月2019年08月全て

1039件中1-5件

前へ1234567891011....208次へ

社会・政治 医療も同じでしょう。 (2019-05-10)


外食産業の市場規模は、
1996年の約29兆円をピークに減少傾向をたどってきた。
しかし、2011年から微増に転じ、2015年は約25兆円であった。
微増の原因は、団塊の世代が65歳となり年金を受給するようになったことや、
インバウンドが増加していることが影響しているものと考えられる。

しかし、増加率は次第に鈍化しており、
消費を支えてきた団塊の世代は、70歳代となり消費者市場からは急速に消えていく。
今後、増加傾向が継続するとは考えられない。

 さらに市場規模が増加しても、
飲食店(外食事業所)の減少傾向に歯止めがかからない一つの原因は、
中食の増加である。スーパーや百貨店などの総菜売り場の充実に加え、
最近ではコンビニやスーパーなどのイートインコーナーが充実し、
昼食だけではなく、夕食や軽い飲酒などもそこで済ませる人が増加している。

こうした従来は「物販」だった業態が、外食産業と競合する状況が生まれている。

 こうした外食産業は、
競争激化の中で、労働力不足や人件費増に悩まされている。
そんな中で、若い世代が後継しても採算レベルに達することが難しい
「格安」がウリの店は、世代交代を機に廃業となる。

・とんかつ屋だけの問題ではない

 
団塊の世代が細々と経営を継続してきた事業を、
次世代が継承できず、そのまま廃業していくという問題は、
とんかつ屋だけに起こっている事象ではない。

昔ながらの商店街に、昔ながらの商店があり、
高齢の商店主が常連客を相手に商売を続ける。自分たちの体が動くうちは、
小遣い稼ぎ程度で良いからと店を続ける。
関西地方のある商店街組合長は、
「もちろん、それはそれで別に問題はない。しかし、それで10年後、
その店はあるのだろうか。
次々と閉店していき、老朽化した店舗が並ぶ商店街に客は来るのだろうか。
そう考えると、商店街を救うのであれば、
商店主が後継者が見つかるような経営をしようと努力するのと同時に、
商店街組合や行政なども入って、身内でなくとも店舗の後継者を受け入れていかねばいけない。

大型店が、役所がと、他人にばかり責任を押し付けすぎてきた」

社会・政治 本日、診療中です。 (2019-05-02)



 昨日と、本日、午前中外来やっております。

    お電話で確認の上、お越しください。

社会・政治 ショックですね! (2019-04-17)

 
集まった人々は、大聖堂を向きながら、
声を合わせ聖歌を歌っていた。

祈るように手を前で組み、涙を流す人の姿もあった。

パリの大学生のエティエンヌ・コンピョンさん(23)は
「長い年月をかけて作られ、過去の暗い歴史にも耐えてきたノートルダム大聖堂は、
私たちの文明のシンボル。燃えているのを見ると、痛みを感じる」と話した。

 毎朝、大聖堂を見ながら原付きバイクで通勤しているというアドリオン・ベルナードさん(29)は
「大聖堂に別れを告げなければならなくなるかもしれないと思い、見にきた。
たとえ再建されたとしても、もう以前の大聖堂ではないから」と悲しんだ。

ローマヌさん(25)は
「何百年も存在していたものでも、一夜にしてなくなってしまう可能性がある。
大聖堂は永遠にここにあるものだと思っていた、
自分は間違っていた」と目に涙を浮かべていた。

(パリ=津阪直樹)

社会・政治 フォートェンティーの、ミートパイ! (2019-03-05)

まだ、皆さんなんのことかわからないと思います。

 オーストラリアの、国民食「オーストラリアンミートパイ」の、
 お知らせです。

 4月20日から正式に日本発表の、全国展開するミートパイです。

 母国では、日本のおにぎりのように、普通に食べられております。
 今回200日を切った、日本ワールドカップラグビーでも、きっと、有名になるでしょう。

 スタジアムでは欠かせない定番のファーストフードです。

 今後きっとコンビニでも、販売されるようになると思いますので、
 ご購入お願いいたします。

社会・政治 使ってなんぼ。…キント!…トヨタから。 (2019-02-06)

 

自動車産業が、もはやオワコンということを、
トヨタ自ら公表しているのと同じです。

「クラウンは月9万円から」
「プリウスは月4万6100円から」――。

トヨタ自動車は5日、毎月の料金を払えば、
好きな車を借りられる新サービス「KINTO(キント)」の詳細を発表した。

カローラスポーツ、
アルファード、
ヴェルファイアを加えた5車種が対象。
1台に3年間乗り続けると、
別の車に乗り換えできる。料金は保険や税金、
メンテナンス費を含む。3月から東京で試行し、
夏以降、全国に広げる。

月18万円を払えば最高級ブランド・レクサスの6車種に
半年ごとに乗り換えられるサービスも6日に始める。

トヨタがこのサービスを打ち出すのは、車の所有にこだわらない人が増え、
新車を売るだけではビジネスモデルの限界があるとみるからだ。
運営会社社長に就いたトヨタの小寺信也氏は5日、
KINTOの利用見込みは分からないとした上で、
「車と気軽に付き合える。車ファンを増やし、需要を掘り起こしたい」と話した。

1039件中1-5件

前へ1234567891011....208次へ