Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2022年06月2022年07月2022年08月全て

10件中1-5件

前へ12次へ

社会・政治 大規模抗体検査の結果。 (2021-10-30)


 神戸市で、2,5倍

 東京でも2倍。

 要するに、検査していないコロナ発症者が、
 実際の発生患者さんの2倍以上いたということ。です。

 政府があかさないのは、ご自分たち政治家と、厚生労働省技務医官たちの、
 無責任な自己保存のため。
 その最たるものが、国立感染研究所の検査能力。(ご自分の検査装置の出来る範囲での検査)
 尾身さんの、急なPCR検査抑制発言など多岐にわたります。
 ミスにミスが重なり、どれだけの人々が、命を落とし、不安な病状の中、過ごしたか?

 オリンピックも、収支報告なし。数兆の金使っておいて、
 コロナの危機管理の責任も放置のまま。選挙で、理想を、強調する。
 そして、再選すれば、責任逃れ。
                     選挙は行きましょう。
 

社会・政治 ワクチン2回接種終えた人、国民の7割超える…政府発表 (2021-10-27)









読売新聞

2021/10/26 15

ファイザー製のコロナワクチン© 読売新聞 ファイザー製のコロナワクチン
 政府は26日、
新型コロナウイルスワクチンの2回の接種を終えた人が、
国民の70・1%に達したと発表した。

健康・医療 インフルエンザ接種について。 (2021-10-26)


 時間指定があります。供給が少ないようです。去年の60%。

 診療中の、
 午前の、12時から13時。
 午後は、18時から19時に限定して、ワクチン接種を、電話予約しています。

 コロナワクチンもありますので、事故予防のため、限定しています。
 
 価格は、65歳未満の方は、¥4500円です。
 子供さんは、1名、3000円です。2名で、5000円です。(3歳から12歳) 

トピックス 有効期間について米ファイザー社は6カ月から9カ月 (2021-10-25)


新型コロナウイルスワクチンの有効期間について米ファイザー社は6カ月から9カ月に、
米モデルナ社は6カ月から7カ月に延長したとして、
厚生労働省は各自治体に対し、無駄にせず有効活用するよう求めた。
従来の期限を過ぎても品質や有効性、
安全性が維持されると両社が厚労省に報告していた。
すでに流通しているワクチンも対象とする。

 通知は22日付。
ファイザー製は零下60度~零下90度で管理した場合の有効期間が、
製造時から起算して6カ月から9カ月に延長。
モデルナ製は5度~零下20度での有効期間が6カ月から7カ月に延びた。
添付文書はいずれも、すでに改訂されている。

 厚労省によると、
流通しているワクチンの有効期限が、ファイザー製で来年2月末まで、
モデルナ製で3月1日までのものは、
いずれも有効期間が6カ月で計算されている。
印字された期限より3カ月または1カ月延長して使えるという。(下司佳代子)

健康・医療 参考資料。新聞から (2021-10-22)

アメリカの製薬大手「ファイザー」は新型コロナウイルスのワクチンのブースター接種の有効性が95.6%だったと発表しました。

 ファイザーとドイツのビオンテックは21日、共同開発したワクチンのブースター接種についての治験結果を発表しました。

 治験は2回の接種を終えた16歳以上の1万人を対象とし、半数にブースター接種を行いました。

 その結果、ブースター接種を受けなかった人では新型コロナの発症者が109人だったのに対し、ブースター接種を受けた人では5人だったということです。

 ブースター接種によって発症を95.6%抑えられたことになり、年齢や性別、他の疾患の有無による影響はみられなかったということです。

 また、副反応についてはこれまでのデータとおおむね一致していて、安全上の懸念は確認されていないとしています。

10件中1-5件

前へ12次へ