Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年09月2018年10月2018年11月全て

4113件中456-460件

前へ1....8788899091929394959697....823次へ

社会・政治 「監理銘柄」 (2016-12-03)


東芝の機器を購入検討しているのですが?
危機発覚後、他社に売られ、それでも「東芝」で売っています。
子の機器は大丈夫なのでしょうか?


東証の幹部は「(確認書の提出後でも)追加の事案があれば当然考慮する」として、新たな不正会計が審査に影響することを示唆する。東証が現在進めている審査の最初の期限は来年3月15日。それまでに、指定解除、指定継続、上場廃止のいずれかの判断を下すが、審査延長を意味する「指定継続」を決定すれば、3月15日以降の東芝株の扱いは、自動的に「監理銘柄」に区分される。

 一般的に、特設注意市場銘柄に指定された企業が投資家から資本を調達することは難しい。東芝内部では「来年3月までには何とか資本市場へ復帰したい」(幹部)との期待を高めていたが、「上場廃止の恐れ」が一段と高まることを意味する監理銘柄に指定されれば、市場の不信はピークに達する。

3度目の不正で信頼失墜

 新たな不正会計が見つかったのは子会社の東芝EIコントロールシステム(福岡市)。2003年以降、1人の営業担当者が10年以上にわたって継続的に架空売上高を計上していた。この担当者は注文書や検収書を偽造して、架空売上高の債権が回収可能と報告していたため不正を発見できず、16年9月末までの水増しの累計額は5億2000万円に拡大していた。

 東芝の不正会計の発覚は、昨年9月に公表した歴代3社長の在任中に行われた累計2248億円の利益水増し、今年3月に発表した10~14年度に行われた計58億円の追加の7件に続いて、今回が3度目となる。さらに、2度目の不正会計は、昨年11月と今年2月に発表した決算で「処理済み」だったにもかかわらず、公表を3月に先延ばししたことで隠蔽体質も問われた。

 今回は、金額は小規模で、歴代3社長の「利益改善の圧力」とは無関係。あくまで過去の事案として処理し、むしろそれを発見したことを内部管理体制改善の「成果」として強調してみせたものの、東証審査で緊迫する中で発覚した不正の釈明は苦しい。

 昨年9月15日の特設注意市場銘柄の指定以降、再発防止策を講じてきた経営陣にとって、監理銘柄入りは最も避けたい事態。その最悪シナリオが、現実味を帯びて迫りつつある。

(「週刊ダイヤモンド」編集部 村井令二)

トピックス 「Cook4me(クックフォーミー)」 (2016-12-03)

 
「Cook4me(クックフォーミー)」は、

とにかく材料をセットすればほったらかしにしておける点が非常に便利。

カレーやシチュー、
おでんなど、
ある程度の煮込み時間が必要な料理でも、
キッチンで火を見るような必要もなく、
おまかせですんでしまう。圧力調理をするときにはタイマーを活用して、

仕上がり時間に合わせた予約調理もできる。共働き家庭には特におすすめしたいアイテムだ。

★T-fal CY7011JP マルチクッカー Cook4me クックフォーミー 未来型クッキングサポータ

価格 35,463円 (税込 38,300 円) 送料無料
「圧力調理」「炒める」「煮る」「蒸す」という4つの調理法を兼ね備えたマルチクッカー。
61のレシピを内蔵し、液晶画面に沿って調理できる。
具体的には、本体前面の液晶画面に表示されるレシピの中から作りたいものを選択した後、画面の表示に従って調理。
できあがりは、タイマー音で知らせる。


■主な仕様■
【調理家電種類】マルチクッカー
【定格電圧/周波数】100v 50/60HZ
【消費電力】1200W
【幅x高さx奥行】380×325×350mm
【重量】6.5kg
【電源コードの長さ】1.5m
【操作パネル】フルカラー液晶画面
【内蔵レシピ】60レシピ
【容量】6L

健康・医療 70歳以上の医療費の自己負担上限(月額) (2016-12-01)


また、負担増。

   お年寄りの、来院患者さんが、また減ります。

厚生労働省は70歳以上が支払う医療費の自己負担上限(月額)について、
住民税を払っているすべての人を対象に引き上げる方針を固めた。

すでに引き上げ方針を決めている現役世代並みの所得がある人に加え、
年収約370万円未満の約1200万人も対象になる。来年8月から順次、見直していく。

 30日に開く社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会で提案し、与党と調整した上で年内に決める。

医療費は「高額療養費制度」により収入に応じて毎月の自己負担額の上限が定められている。
上限を超えた分は公的な医療保険などが負担する仕組みで、
医療費の負担が重くなりがちな70歳以上は70歳未満より上限が低く設定されている。

今回の見直しは、膨れあがる社会保障費を抑えるため、
一定の収入がある高齢者に負担増を求める狙いがある。

厚労省は年収約370万円以上の現役世代並みの所得層のほか、
年収約370万円未満で住民税を払っている所得層
(東京23区で単身なら年金収入が年155万円以上)も引き上げ対象に追加する。

この所得層は約1243万人と対象者が多く、財政の削減効果が大きいためだ。

トピックス 3カ月間の天候予報 (2016-11-28)


気象庁は26日までに、12月から来年2月までの3カ月間の天候予報を発表した。

全国的に気温や降水量、降雪量は平年並みになる所が多いとみられる。

気象庁によると、
北日本(北海道、東北)は低気圧の影響を受けやすいため気温が高く、
降水量が多くなる見込み。

西日本(近畿、中四国、九州)の日本海側は大陸からの寒気の影響などで降水量が多くなる。

 各月の予報は次の通り。

 ▽12月 東日本(関東甲信、北陸、東海)や西日本の太平洋側は晴れる日が多い。

 ▽1月 北日本から西日本の日本海側は曇りがちで、雪や雨になりやすい。

 ▽2月 北日本から西日本の太平洋側で晴れる日が多い。沖縄・奄美は曇りや雨が多い。〔共同〕

社会・政治 「大麻のむら?」・・・緩やかなコミュニティー (2016-11-27)

移住先の集落で大麻を所持していたとして、
厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部と神奈川、長野両県警などは、
大麻取締法違反(所持、営利目的所持)の疑いで
長野、静岡両県に住む27~64歳の男女22人を逮捕し、25日発表した。

同部によると、23日に一斉捜索を行い、
長野県大町市の美麻、平、八坂地区、同県池田町の池田、広津地区、
静岡県湖西市の民家などから少なくとも乾燥大麻計約8キロ、大麻草7本を押収した。

22人は長野県池田町池田の自営業西河博文(48)、
無職の奈緒子(45)両容疑者ら。

逮捕容疑は23~24日、それぞれの自宅などで大麻を所持していたというもの。

22人のうち少なくとも6組12人は夫婦だといい、6人が容疑を否認しているという。

同部によると、22人は都市部から過疎が進む限界集落に移住し、
集落を拠点に音楽イベントを開催するなどして、緩やかなコミュニティーを形成していたという。

同部は22人が屋内外で大麻を栽培、乱用していたとみており、実態解明を進める方針。

4113件中456-460件

前へ1....8788899091929394959697....823次へ