Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年11月2018年12月2019年01月全て

4162件中416-420件

前へ1....7980818283848586878889....833次へ

トピックス 覆面パトカー (2017-03-14)

昨夏、ニッポン警察史上最速となる覆面パトカーが警視庁に配備された。その名はマークX+Mスーパーチャージャー! 高速隊新富分駐所に2台、同八王子分駐所に1台、そして第五方面交通機動隊に1台の計4台が日夜大活躍中である!

 ベースとなるのは、3.5リッターV6エンジンを搭載したスポーツグレードの350S。これにトヨタ系レーシングチームのトムスが開発したスーパーチャージャーを装着すると同時に、専用のECU(エンジン制御コンピュータ)を採用。ノーマルより42馬力アップの360馬力! トルクにいたっては12kgm増しの50.7kgmを発生する!

 外観はトヨタモデリスタのエアロパーツで武装。車名の「M」はモデリスタの頭文字だが、本気仕様の意味も込められるメーカー完成車だ。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1292922

 東京都の予算(都費)で購入された物品などが公表される『東京都公報特定調達公告版』掲載の「特種用途自動車(交通取締用四輪車)の買入れ」(警視庁総務部用度課)によれば、価格は4台総額3331万1640円! 1台832万7910円ナリ! 性能もお値段もウルトラスーパーな1台なのだ。

 マークXは昨年11月22日にマイナーチェンジされ、それに伴いこの+Mスーパーチャージャーはカタログ落ちの廃盤モデルとなったが、実はそれ以前に警視庁はさらに11台を9220万1010円(1台あたり838万1910円)で追加購入している。それがいよいよこの2月から実戦投入されるらしい!

 その配分はどうなるのか? 勝手に予測すると、全10隊ある交通機動隊のうち5交機を除く9隊にそれぞれ1台ずつ。新富と八王子に追加で1台ずつで計11台になる。

 とにかく皆さん、安全運転を心がけましょう!

新製品 レコードプレーヤ (2017-03-13)



現在クラウドファンディングサービス
「Kickstarter」で支援募集中のレコードプレーヤ「Wheel」は、
レコードをプレーヤのアームなどでまったく隠さず再生できる。


盤面をまったく隠さないレコードプレーヤ(出典:Wheel公式Instagramアカウント)

 Wheelは、
その名のとおり、レコードを置くことのできる円盤状デバイス。
再生する際はレコードを回転させるのだが、
針やアームは見当たらず、ただ裸のレコードが回るだけで音が出る。


レコードが置いてあるようにしか見えない
(出典:Wheel公式Twitterアカウント)

これで再生できる秘密は単純で、
針などの再生機構がレコードで隠される側に取り付けてあるのだ。
レコードに針を落とさず針にレコードを置くイメージだが、
赤外線センサでレコードの位置を自動判別するため、使い方は難しくない。

ただし、A面を表にすると針がB面をトレースするので、
見える面と反対の面が再生されてしまう。

トピックス ■「きれいな空気の中で飲みたい」 (2017-03-12)

 
禁煙の店、神戸にも結構あります。
私も、そちらが好きです。
食事しているときに、横から煙が来ると、美味しくないでしょう。

お酒で、たばこが遇うのは、スコッチと、ブランデー辺りでしょうか?
私は、どちらも好みではありません。

吸う方は、周りに許可を取ってから、吸ってほしい。
これは、非喫煙所に対するマナーです。・・・・・・・最低限守ってほしい。

「世界最低レベル」(世界保健機関)と言われている日本の受動喫煙対策。
海外から多くの旅行客らが訪れる2020年の東京五輪・パラリンピックなどを前に、
国は対策を強化したい考えだが、「売り上げが減る」と飲食店業界が猛反対している。

一方で、個々には禁煙に切り替える店や最初から禁煙の店も広がっている。


新製品 PUDOステーションの特長 (2017-03-11)

1. 1つのロッカーで様々な宅配会社のお荷物を受け取れる

PUDOステーションなら、どのロッカーで受取るべきか迷うことはありません。いつもの自分のロッカーで、どんなお荷物でも受取ることが出来ます。



2. 「受け取りたい場所」で、「受け取りたい時間」に受け取れる

PUDOステーションはいろいろな場所に設置されています。駅、スーパー、駐車場などお客様の好きな場所を指定することで、
自分だけの宅配ボックスにすることが出来ます。

トピックス 甲南病院が急性疾患病院に特化 (2017-03-10)




甲南病院は急性期医療に特化し、480床に増やす。
手術室は3室から10室に増強し、
診療科は29科とする。駐車場も60台分から170台分に増やし、さらなる拡大も図る。

一方、六甲アイランド甲南病院は、
リハビリテーション機能を強化した回復期医療を中心に据える。
病床数は現在の302床から181床に減らすが、外来機能は維持する。

甲南病院本館の建て替えを巡っては、
戦前からの地域の象徴的な建築物として、日本建築学会近畿支部が昨年12月、
保存と活用を病院側に申し入れた。
同病院の熊谷博事務部長は「耐震基準が現行法に合わず、
廊下幅も現在の医療法を満たしていない。
今の施設では、現代の高度医療を担うのは困難だ」と話す。

神戸大とは2014年から連携推進委員会を設け、
これまで13回の会合を開催。
今年1月、
同大の肝胆膵(すい)外科教授だった具英成(ぐえいせい)医師が院長に就いた。

具院長は「高い技術と志を持った医療人が集い、
高品質で納得できる医療を提供する病院としたい」と話す。

4162件中416-420件

前へ1....7980818283848586878889....833次へ