Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年10月2018年11月2018年12月全て

4131件中4101-4105件

前へ1....816817818819820821822823824825826....827次へ

トピックス 撃退ウイルスグッズ (2010-12-11)

昨年は、これで、インフルエンザウイルスから、従業員、医者本人、患者さまを、守りました。
当クリニックでは、昨年、一昨年とインフルエンザの二次感染者を、出しておりません。

空間除菌 ①二酸化塩素を使用した、ゲル状置物・(クレべリン)を、重点な場所に配置。 ②シャープのウイルスバスターを、各パーテーションに配置 湿度管理加湿器を3か所設置。湿度40%以上を確保。 患者さんの、隔離。場所の制限上、エックス線撮影室に誘導しました。
また、局所限定された部位に関しましては、(患者さまが触れる場所)光殺菌(空気グルメ)のできる
スプレーで、週一回コーティングしております。これも優れもので、噴霧した場所が、光の力で、細菌、ウイルスを除菌します。
皆さん、安心して、ご来院して下さい。

新製品 トレハロース (2010-12-10)

トレハロースってご存じですか?
倉敷の林原研究所という場所で、大量製造が可能になった、魔法の天然の糖質です。
実は、皆様も、あちらこちらで、すでに食べてます。スナック菓子・クッキー・和菓子・冷凍・レトルト食品・インスタントラーメン・スポーツ飲料の裏を見て下さい。
糖類で、カロリー半分。まろやかで、上品な甘さ。すっきりとした後味で、甘味料として使用しますが、それ以外に、化粧品、医療用にと、幅広く使用されています。食物の美味しさを保つ作用があり、野菜はシャキィ。もちはもちもち。フルーツは変色せず、スポンジはふっくら。凄いですネエ。
医療の分野でも、脂肪細胞の肥大化を抑える。ウコン=ターメリックと同様の効果が。メタボに効果的です。
食品の成分表を今すぐチックして下さい。

トピックス 免疫力アップの鍵 (2010-12-09)

ノロウイルスも増殖中です。例年の4倍。九州、山形、山口、新潟で発生。集団感染も報告もあります。本当に寒くなるまで、生ガキはやめましょう。40歳以上の人で、免疫力の衰えを訴える方が倍増します。免疫力ってどこのあるか解りますか?実は、免疫細胞の60%は腸管にあります。大量に口から、食物、細菌、ウイルスが入るため、その異物からの対応に、免疫細胞が活躍します。従って免疫力を上げるためには、免疫力の元を、経口摂取すれば良いわけです。
やはり、活動を始める朝食がポイントです。乳酸菌、ビタミンA,C,E,ミネラル(亜鉛・セレン)
などが有効です。サプリメントでは、ビール酵母などにすべて入ってます。乳酸菌は、乳製品を想像しますが、日本の味噌、シバ漬け、納豆などにも入っています。ゆっくり、必ず朝食を摂りましょう。
癌予防には、ニンニク・キャベツ・大豆・しょうが・人参・セロリが有効です。(米国:デザイナーズフードより)

トピックス 肺炎ワクチンについて (2010-12-08)

肺炎球菌ワクチンのお知らせ
新聞広告が、大々的に出ておりましたが、65歳以上の患者さまには、有益な治療です。
今現在、日本では、肺炎が、死亡の原因の4位を占め、年間10万人の人が、亡くなっています。
そのうちの95%が65歳以上で占められております。そのなかの、約30%が、肺炎球菌の感染です。最近、5年以上経ちますと、再投与もできるようになりました。
詳しくは、0120-66-8910  肺炎球菌感染コールセンター
当院での価格は、¥9500円と成っています。5年から10年効果が持続します。
65歳、70歳などの、記念に打つと、忘れないと思います。
希望の、患者さまには、予約して頂いております。神戸市の、公費補助は、身障者のみとなっています。

トピックス スキンケアー・保湿・アンチエイジング (2010-12-07)

男女を問わず、皮膚が、かさかさする乾燥期に入りました。皆様は、どのように、顔を洗顔されていますか?男性には、理解できないのですが、一番大事で、大切なのは、洗顔で、一に洗顔・二に洗顔三・四がなくて、五に保湿です。洗顔のポイントは、泡で洗う!です。石鹸はどんなものでも構いません。男性は、化粧?しませんので、毎回気が付いたら、泡で洗顔しましょう。とにかく、泡です。一番簡単なのは、押すと泡が出るタイプの石鹸です。気分転換にもなりますよ。次に、保湿です。巷には、数千種類の、保湿用クリーム、化粧品などが、売られており、時価数千円から物によっては、数万円の物までかかります。市販の化粧品の内容物で高価なものには、代表的なもので、コラーゲン・ヒアルロン酸・コンドロイチン・尿素剤・ワセリン・スクワラン・オリーブ油などがありますが、もちろん医薬品にも、これらの物が入っていますが、医薬品に入って、化粧品に入っていない薬剤があります。
これがポイントで、効果があるのに、薬事法で、一般に入れられない薬剤が、へパリン類似物質です。薬剤名(ヒルドイドローション・ビーソフテンクリーム)
医薬品ですので、人体実験をしており、効果も考察されている、お墨付きの薬剤です。
皮膚科に行きますと、必ず処方されます。ポイントは、安全・全身使用可能・
安価・アトピー・乳幼児使用可能
50gで400円です。(30%自己負担)いろんな患者さまに、当クリニックでは処方し、喜ばれています。気軽に、ご相談下さい。

4131件中4101-4105件

前へ1....816817818819820821822823824825826....827次へ