Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年09月2018年10月2018年11月全て

4115件中406-410件

前へ1....7778798081828384858687....823次へ

健康・医療 「男性の禿を防止する薬」 (2017-02-02)

男性の禿を防止する薬・だいぶおやすくなったようです。

希望があれば、購入いたしますので、気軽にご相談ください。


自費扱いになるので、価格は、要相談です。


      フェナステリドという男性ホルモンの、拮抗薬剤です。
      昔は、前立腺肥大の薬として発売されましたが、
      副作用として、頭頂部の脱毛いわゆる「禿げ」に有効です。
      市販薬よりも効果はあるようです。

新製品 MT500 (2017-02-01)

 
上位機となるMT500は、
サウンドバーに45mmのフルレンジアコースティックサスペンション型スピーカユニットを2つ搭載。
このユニットのみでハイレゾ音源再生にも対応する。
Bluetoothによるワイヤレス再生もでき、
高音質オーディオコーデックLDACもサポート。

別売のワイヤレスサラウンド対応のスピーカと組み合わせてリアルサラウンドを実現する
「Wireless Surround」も可能だ。
HDMI出力のほか、光デジタル音声入力、アナログ音声入力端子を装備。Wi-Fi接続もできる。

MT300は、チャコールブラックとクリームホワイトの2色を用意。
40mm×100mmのフルレンジアコースティックサスペンション型ユニットを2つ搭載する。
Bluetoothは対応しているが、LDACは非対応。

ハイレゾ音源再生もできない。光デジタル音声入力とアナログ音声入力端子を装備する。

両機種ともに前方のスピーカのみで広がり感が得られる独自の
「S-Force Pro Front Surround」に対応したほか、
最適な音質、サウンドモードに自動で切り替える「ClearAudio+」を搭載。
サウンドモードはムービー、
ミュージック、
スタンダード、
MT500には加えてゲームスタジオ、スポーツを装備する。

サブウーファの高さ95mmは、
ソファ下の空きスペースが平均10cmであること、
自動掃除機の高さを10cm内に収めているものが多いことから算出したサイズ。

低音の迫力を確保するためにも一体型にはせず、あえてサブウーファを別体にした。

トピックス M-CR611 (2017-01-31)

4chアンプ/CD/ネットワーク/Bluetooth/AirPlay/ラジオ

「M-CR611」
スピーカーは付属しないコンポで、
4chアンプ、
CDプレーヤー、
DLNAネットワークプレーヤー、
Bluetooth(NFC対応)/AirPlayレシーバ、
USBメモリプレーヤー、
FM/AMラジオ、
インターネットラジオチューナなどの機能をまとめている。

ネットワークプレーヤーとしてNASなどに保存した音楽ファイルを再生しつつ、
昔のCDも再生できるというわけだ。

ネットワークプレーヤー向けに、
IEEE 802.11b/g/n 2.4GHzの無線LAN機能も内蔵している。
DSDは2.8MHz、PCMは192kHz/24bitまでサポート。
DSDはPCM変換での再生となる。
フォーマットはWAV/FLAC/AIFFが192kHz/24bitまで、
Apple Losslessは96kHz/24bitまで。
WMA/MP3/AACの再生にも対応する。
DSD 5.6MHzには対応していないが、
価格を考えると十分な機能と言えるだろう。

NAS内の音楽ファイル選択や、
プレーヤーの操作には、
スマートフォン/タブレット向けアプリ「Marantz Hi-Fi Remote」が利用できる。
操作パネルを4つ、スライドさせながら使い分ける事ができ、
音楽を再生しながら、次に聴く曲を選んだり、
ピックアップした曲をプレイリストに追加するといったマルチタスク操作ができる

健康・医療 「95%が、インフルエンザA型!」 (2017-01-30)

 さすがにシーズン突入です。

  土曜日のわずか18時から21時までの3時間で、

  急病センターに来館した、患者さんは、35名。…必死で対応致しました。

  そのうちの95%が、「インフルA型」でした。

  さすが「夜間の、緊急対応専門」ですから、在庫も、検査薬・治療薬含め、豊富で、

  すべて、大人買い、「箱買いしてまして、300人ぐらいは、ストックあるのでしょう」

  一開業医では、これだけの量ストックできません。

          最後に一言。    「ワクチンは打っておいた方が良いですよ!

トピックス 免許を取って、初めて運転した車です。 (2017-01-29)


母の車で、最初にバックで後ろこすりました。
そういえば、280zにも乗ってました。派手好き語のみですね。母は。
父は、ブルーバード2台。からクラウンばかり、保守的。


70年夏から「あなたの想像をきっと超えてるチェリー」といったティザー
(商品を見せない)3カ月にわたる広告キャンペーンで始まった
マーケティング手法も印象的だったチェリー。

2ドアと4ドアともにリアクオーターピラーの意匠が大胆で僕は好きだった。

71年に追加されたハッチバックは
さらにリアクォーター部分のボリューム感をうんと強調していて衝撃的だった。
当時どことなく米国車と、
クルマ好きの憧れだった英国のフォード・コーティナやロータス・ヨーロッパの
ミックスという雰囲気もあり、スタイリングは印象的で好ましい。

ボディーは多様性に富んでおり、2ドアと4ドアのセダンは使い勝手を重視したものだ。
そこに加わったファストバッククーペのスタイリングは
とりわけスポーティーで目を惹(ひ)く魅力を持っていた。

トップモデルとしてスポーティーなX-1、
そしてのちにそのイメージをより強めたX-1Rも登場。
74年にはチェリーF-IIへとモデルチェンジ。
ボディーが大型化してより多くのユーザーの獲得をはかったぶん、とんがった個性は失ってしまう。

4115件中406-410件

前へ1....7778798081828384858687....823次へ