Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年12月2019年01月2019年02月全て

4176件中4021-4025件

前へ1....800801802803804805806807808809810....836次へ

トピックス 世界に「日本の絆」を示しましょう::「蓄積放射能モニタリングシステムの構築」 (2011-03-31)

原発事故は、
「長期にわたり日本全国に放射能を拡散」させる事が、確定的です。
一過性な「爆発」よりも、長期的な「核拡散」の方が、世界中においては、「危険」です。
今後は、日本人は、
・・・・・・「放射能と共存する覚悟」を、持って生きていかなくてはいけません。


ある程度「汚染された食物」を摂取し、雨の日・風の日は、迫って来る放射能から、身を守り
生活して行く事が、「慣習」となるでしょう。

そこで、「一つの提案」です。
「地震予知」で、培った技術を、放射能予測にも導入し、
日本全国津々浦々、詳細に「5キロ四方レベル」で、その場所の「蓄積放射能カウント」、
「襲来する放射能雲の予知予報」、「飛来する核種の比率」、「推定される汚染水の予想」と、
その「減衰率」を、細かく確認し、「家庭・個人に、きめ細かく公表する」システムを、
早期に確立する事が、必要では、ないでしょうか。
これこそが、「日本で出来る世界に誇れるシステム」になります。
「世界に日本を、記録し発信する」という事です。・・・「日本の傷跡」を、包み隠さず発信する。
誰もしたくは、ありませんが、「核汚染との共存」です。


日本人なら、こういう「繊細な生活」が、出来ると思うのです。
日本人は、原発周囲以外の場所で、
風向・雨量・土地の形状・蓄積量「すべてを理解しその中で、生活」して行くのです。
「雨が降れば、屋内退避」。「風が、遠方より来れば退避」。
「放射能雲(プルーム)が来れば、地下・シェルターに退避」。「高濃度汚染食物は、制限」。
「乳製品は、放射能除去」。「飲料水は、自然希釈までは、飲用制限」。
そうやって、毎日生活するのです。

その間に[放射能を除去出来る時代]が、来るかも知れません。
微生物には、[セシウムを分解除去する菌種]が、あると聞きます。
「日本の未来を信じましょう」そして、「世界に絆を、築きましょう!」。

http://microsievert.net/

健康・医療 パソコン長時間使用している女性の、「循環症候群」 (2011-03-30)

参天製薬の調査報告で、パソコンを、8時間以上使用している女性の、70%が、「肩こり」・「眼精疲労」・「冷え」の3症状を併せて、訴えている事が、判明しました。
対象は、20~30代の女性400名
「肩こり」86%
「眼精疲労」86%
「冷え」84%
すべてに悩む人、68%でした。
長時間、同じ姿勢で、見続けば、眼・肩・足先など、末梢の、血液循環が、低下します。
筋肉の少ない女性には、この様な症状が、出やすいと、考えられます。
「循環症候群」として、考え、一定時間を超す、作業の制限・リラックスタイムの設定・ストレッチ法の、啓蒙・マッサージ・足揉み・若タケ踏みなど、体を動かす事が、重要です。

トピックス 「東電」フランス原子力関係者に援助要請。 (2011-03-30)

「26日」「放射能汚染水の処理」に関し、「フランスの関係者」に援助の要請を出した事が、
昨日報道されました。
実は、「18日」にフランス当局者の方から、130万トンに及ぶロボットを含む援助物資を、
断っています。
アメリカの発生翌日の「処理水の拒否」から始まり、「ロシア」は、当初から、「スズ」の投入
指示してきています。
最新では、アメリカが、「海水から、真水」に変更を打診し、「水」そのものを、
横須賀から、提供しました。
今回、事故後の初めから、「恥をかいてでも使えるものは、すべて使いこの拡散を止めるべき」と、
言ってましたが、まだ、対応は、「後手ばかり」です。
・・・・・・もう、「一企業の問題ではなく、世界全体の問題」です。
東電の、「制御範疇を超えています」。
日本も、「非常事態宣言」を出して、痛みを共有すべき時期では、ないでしょうか。


文部省のデーターを可視化出来るホームページあります。

http://microsievert.net/

トピックス 「アメリカ軍第7艦隊配備」の状況よりの推察 (2011-03-29)

今回の、地震に際し自衛隊・警察・消防隊と、
アメリカ軍、その他、海外からの協力に感謝しています。
とりわけ、「日本の自衛隊」10万7000人の献身的な、働きは、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「後世に残る物」ではないでしょうか。
アメリカ第7艦隊も、自衛隊の必死の作業に、「本気度を、挙げた」と聞きます。
津波に埋もれた、
「初動の災害派遣の自衛隊のジープ・トラック軍のコンボイの写真」を、観ました。
津波が来る前に災害地へ乗り込もうとしている最中に、「被災した」ようです。
その後の、原発事故の最前線にも、派遣され、体を張っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「この人達の事を、誇りに思います。」
「アメリカ軍第7艦隊の作戦」にも、大変感謝しています。
日本政府の無責任な対応に対し、「忍耐強く」対応しています。
配備状況を見ますと、
福島沖は自衛隊・三陸から青森に関しては、第7艦隊および在日米軍、
被ばく範囲から考え納得のいける配置だと思います。
やはり、環境破壊に対する切実な、緊急対応が、「何時でも可能なように進出」しています。
今後も、原発は、被ばく範囲の拡大が、推定されます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・第7艦隊の動向に注意しましょう。
また、中国・ロシアは、「援助と、侵犯」を、案の定始めました。「飴と鞭」です。
今後を踏まえ、日本人は、日本の自覚を持って接して行きましょう。
日本人しか、日本では、生きていけないのですから。

健康・医療 新薬情報「血栓を防止する薬剤」 (2011-03-28)

「ワーファリン」という昔からある、血栓防止剤が、あります。大変お安くて、貴重なお薬で、心臓の不整脈・心臓手術の後・心筋梗塞の防止・脳梗塞の予防など、多方面で、使用されています。
しかし、この薬剤は、他の、薬物と、重複してのみますと、効果が、強くなったり、弱くなったり、(薬物相互作用と言います)。絶えず病院で、血液検査を行い血中濃度を測定しなければなりません。
また、納豆を食べますと、効果が、減弱します。患者さまにも、医師にも使いにくい薬剤でした。
今月20年ぶりに新薬発売になります。
「プラザキサ・カプセル」日本ベーリンガー・75㎎4錠分2です。
この薬剤は、世界75カ国で、使用経験があり、アメリカでは、2010年10月承認。血液のモニタリング(監視・定期血液検査)の、必要が無く。投与量調整が、少なく。食物の、影響を受けません。
ワーファリン内服患者さんには、朗報です。但し、薬価が、少しお高いようです。検査代が、減る分でチャラかも、しれません。

4176件中4021-4025件

前へ1....800801802803804805806807808809810....836次へ