Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年07月2018年08月2018年09月全て

4096件中4016-4020件

前へ1....799800801802803804805806807808809....820次へ

トピックス インフル対応・個人グッズ (2011-01-29)

個人向けの、インフルエンザ対応グッズが、続々と、発売中です。
まずは、御自分の周囲の、空気を殺菌消毒する、ステックタイプの、「クレべリン・マイステック」¥500円前後。昨年10月発売。プラチックの、容器の中を折ると、内部の薬剤が、混ざり、発生した、二酸化塩素が、周り1畳程度を、清浄殺菌します。事務所のマイ机の上に設置したり、胸に刺しても、使用できるかも。
「プラズマクラスター発生装置・モバイルタイプ」シャープ¥13000円~。以前から、お知らせしているウイルス除去装置の、卓上版です。
「ナノイー発生装置」パナソニック¥15000円。同じく1畳タイプの、ウイルス除去装置です。
室内全体で、すれば良い事ですが、そこまで予算のない会社や、個人的に危機管理をしたい、患者さまには、良いグッズです。
500ccの、ペットボトルを使用する、加湿器もありますよ。「マイ加湿器」です。
あまり徹底しますと、皆さんに嫌がられるかもしれません。「ほどほどに」お願い致します。

健康・医療 緑茶の効果 (2011-01-28)

当院には、うがい薬がありません。以前、患者さまに、「どうして、うがい薬を、置いてないんだ?」と、お怒りに成った事が、ありました。私は、「うがい液の、効果には、疑問がある事、ヨードが含まれる事、などで、置いていません。」「薄い、塩水か、出がらしのお茶で、うがいをして下さい」と、すすめましたが、納得していただけなかった事を、覚えています。ないものは、しょうが無いのですが。今回、お茶の中のカテキン・テアニンの成分が、実際に、インフルエンザ予防、ノロウイルス予防に、効果がある事が、実験で、証明されました。約、500cc飲用することで、していない、グループとの比較で、約3分の1に、なるそうです。ウイルスの周囲に、カテキンたちが、ひっつき細胞に付着するのを防ぐようです。
これからは、自信を持って、お茶うがいを勧めます。間違いありません。

新製品 新しいタイプの整髪料…フォグバーfogbar (2011-01-27)

今、男性用整髪料で、女性にも人気に火がついた、新しいタイプの整髪料があります。最近はやりの、イケメン4名と、篤姫で主人公だった女優さんが、CMに出ています。「FOG BAR」という製品で、何が、特徴かといいますと、霧タイプの液状製品で、べったり付かづ、フワーという感じで、完全にひっかづ、押すと、つく感じです。これを開発した人達がやはり日本的で、、すごいです。セロテープなどは、完全に、ひっつくと取れません。
しかし最近の付箋紙(ポストイット)は、つけたり、はづしたり出来ますよね。
あれを整髪料に入れたんです。フィットポリマーというアクリル樹脂の素材で、髪の毛一本一本の表面に膜を作り、柔らかく、粘着力のある、べたつきが無い、取り外し可能な状態を、作ります。
何時でもセットし直せるというのが、評判の秘密です。

このような、日本人の、創意工夫が、日本人の最も良い、世界に誇れる技術だと思います。
私は、使用できません。皆さん使用してみて下さい。

トピックス 花粉症対策グッズ (2011-01-26)

コンビニに行きますと、必ず、「飴・トローチ」のコーナーが、あります。
いつも、季節を、先取りし、毎月新製品が、発売されます。以前も触れましたが、花粉症には、鼻症状以外に、のどのかゆみ・閉塞感・ツッパリ・痰が絡む・などの、のど症状が、あります。このような症状を、緩和する「飴ちゃん」が、続々出ています。特徴は、ハーブ類を、混ぜたものが、多いですが、健康食品で、花粉症に効くかも知れない食品が、続々と、入っています。
あるコンビニの、「飴ちゃん」類には、ミントを、ベースに、甜茶・シソ・エルダーフラワー・べにふうきエキス・セイジ。生姜ベースにレモン・はちみつ・ゆず。梅のど飴に、カンゾウ・シソ・キキョウ・カリン・オオバコなど、(効きそうな健康食品)オンパレード三昧です。
花粉症で、お悩みの人には、好都合です。
今の時期だけ、「大阪のおばちゃん」と、お仲間になりましょう。
一袋(15~20個入り)¥168~198円です。

トピックス 花粉症の内服剤・最新情報 (2011-01-25)

花粉情報につきましては、昨年から、お知らせしていますが、当院のスギ花粉症「第一号」は、それよりも早く、1月19日に2名(発症後2・3日目)来院致しました。敏感な、スギアレルギーを、お持ちの患者さまは、機械的なセンサーより、敏感です。本日より、内服予定の、花粉症の内服薬は、早急に内服開始して下さい。
良く、聞かれる、質問ですが、
「予防投薬は、いつ飲めば良いか?」
花粉が、飛ぶ時間は、正午と、日没前です。それまでに飲んでおけば良いですから、一日一回の、薬剤は、外出時、10時前後に内服が、一番良く効きます。
花粉情報も、有効ですし、雨の日・外出のない日・夜間は、内服の必要は、ありません。
外出時の、服装も、注意が、必要です。
帽子・ウイルス用マスク・メガネ・ペラペラのウインドブレーカー・ウイルスを、固める、スプレー
鼻の周辺に塗る薬(アレルシャット)などが、有効です。

4096件中4016-4020件

前へ1....799800801802803804805806807808809....820次へ