Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年12月2019年01月2019年02月全て

4176件中4011-4015件

前へ1....798799800801802803804805806807808....836次へ

トピックス 第7艦隊の動向③ (2011-04-06)

「初期対応」していました、「第7艦隊の総勢16000人」も、4月4日、
三陸沖から、「撤退しました。」
自衛隊との3日間の沿岸・海洋探索では、「78体の御遺体」を、助け上げました。
また、「沖縄の海兵隊の300名」は、孤立した地域に上陸用舟艇で重機とともに、
海岸から入り、中心部のライフラインの復旧に駆けつけました、
今まで、一回も命令が降りず、「焦りが、あったもの」と考えられます。
「砂漠の嵐」「砂漠の盾」に従軍した、海兵隊です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・「ご苦労様です。」「感謝しております。」

これよりは、「CBIRF」の活躍です。
核拡散防止条約の2010年5月の「各国からの報告」では、
「アメリカ」は、「5113発の核弾頭」を保持また、処理前の弾頭が、「数千発」あります。
「ロシア」は、それよりも多く「13000発」です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・原子炉ではなく「攻撃用核弾頭」です。
従い、「核汚染に対する拡散防止、被ばく者に対する対応」も「最高レベル」です。
被ばく患者に対する「治療体験もシュミレーション」しており、
被ばく患者をテントの中で、「ローラーの上に乗せ、服をはがし、除染し、
医者が、救急処置をするまでを、一貫して、行うシステム」があるようです。
この様な状況にならない事を、望みますが、
今現在日本では、「汚染水の対応」で、手が一杯で、核燃料の「崩壊熱」に関しては、
水を掛けているだけです。
現状では、確かに放射能は、減衰していますが、まだ、「再臨界を抑えた」わけではないのです。
何もしていません。放置しているのみです。
前原子力安全委員会会長が、初めて、「再臨界・核燃量の多さに対しコメントしました。」
今後、この状態が、「冷温まで、6か月」。
封じ込めに約2・3年以上続くのです。(アメリカ関係者)

確かに汚染水も海洋に出ないように「隔離が必要」です。
出てきた、「汚染水」を、早急に再び「崩壊している核燃料に戻す閉鎖サイクル」が、必要です。

http://microsievert.net/

健康・医療 「飲酒後の睡眠」…・(仮眠をしてから・・・!) (2011-04-05)

最近、道路交通法で、
飲酒運転が厳しくなってから、お酒を飲んで、運転する人が、激減しましたが、
その対抗手段で、飲酒をしてから、少し仮眠をとって朝方に自宅に帰られる人が、
いるように思います。実は大変危険です。
国立病院機講久里浜アルコール症センターと、札幌医科大の共同研究によりますと、
飲酒後、仮眠をしてから、運転をしますと、まず、起きている場合と比べますと、
アルコールの、分解能が、「半分」になり、運転能力も、低下するようです。
眠ったほうが、酔いが速くさめるというのは、「間違い」で、
仮眠をとった人の、呼気の、アルコール濃度は、
起きていた人の濃度の、「約2倍」になるそうです。

ちなみに、ビール大瓶1本(750cc)の、アルコールを、処理するのにかかる時間は、
体重65kgの、男性で、「約6時間」です。深夜12時まで多めにアルコールを摂取し、
朝の6時に車を、運転しますと、早朝の飲酒検問では、
あの検知器(マイク状の検知器)では、赤いランプ点灯します。
酒酔いには、なりませんが、酒気帯びにはなります。

最近、「裏道」飲酒検問・「早朝」飲酒検問多くなっています。
くれぐれも、「飲酒運転は、止めましょう。」

健康・医療 塩分制限のうまい方法 (2011-04-04)

DASH食を、始めよう!!
日本人は、世界の中でも、海に囲まれ、海産物を良く摂取し、塩蔵の食品も、多用している、
「高食塩摂取の人種」です。
厚生労働省が、推奨する、塩分量は、男性9g女性7.5gです。
実際の日本での摂取量は、11~13gです。これでも江戸時代からは、減ってまして、
その頃は、30~50gで、塩漬けの食材と、コメばかり食べていました。
平均寿命は、「40代」です。これでは、長生きできませんね。
さて、本題に戻りますが、塩分制限できますか?目標は、「6g」です。これは、大変厳しいです。ラーメンの、スープの中が、この程度です。1食で、終了です。
そこで、ある程度、食塩を摂取しても、その効果を「キャンセルする食事法」を、お知らせします。

飽和脂肪酸(肉類)コレステロール・砂糖を減らし、
野菜・果実を増やして、「食物繊維・カリウム・カルシウム・マグネシウム・
たんぱく質を強化した食事」です。
この効果で、体内の食塩を「効率よく体外に排出する事」が、できます。
具体的には、乳製品・大豆製品・オクラ、・ジャコ・コンニャク・わかめ・海藻・山芋・
リンゴ・バナナ・かぼちゃ・さつまいも・豆などをたくさん取るという事です。
皆さん、少しだけ、肉類を減らし、「筑前煮・果実」を摂りましょう。

新製品 お料理便利グッズ・油切り名人 (2011-04-03)

フライ物の油、メタボには、大敵です。
フライを、料理する前から、トースターで、焼いたり、いろいろな調理法がありますが、それ以外に、普通に揚げてから、その、油成分を、油切りする、便利グッズが開発されました。
メタボ家族には、最適です。
「ゆきり名人」(オーシーエム)¥12600円(0120-41-1313)という商品で、簡単に言いますと、フードプロセッサーを、一回り大きくしました、脱水機の様なものです。遠心分離の方法で、ついた油を除去します。海老フライ4本10秒まわして、10gの油を除去できます。発売1カ月で、10000台!今年ブレイクするかも!

避難に使用される、通称「赤プリ」です。・・・時代は、様変わりしました。

トピックス 「希望のひまわり」を植えましょう (2011-04-03)

本日は、少し「明るく希望のある話」をしたいと思います。
「ファイトレメディエーション」と言う、「植物による放射能除去」が、話題となっています。
放射能汚染に暴露した、土壌は、現在の技術では、「地表から厚さ20センチの土」を取り除き
別の場所に移動させるしか方法がありませんでした。
移動させた場所では、多量の廃棄物が、野ざらしで、放置になる可能性があり、
その時期は、セシウムで、30年。プロトニウム24000年が、半減期です。
ところが、ロシアから、
「植物による土壌汚染の改良法」が、報告されています。
「ひまわり」「産業用大麻」などの一部の植物が、土壌の放射能物質を、吸い上げ、
固定化する事が、解りました。大麻は、非現実的ですが、
「ひまわり」なら、良いと思いませんか。
また、その効果は、「20日で、95%」という高効率です。
原発の処理が、終わりましたら、その場所は、
「半径10Kmに渡る広大なひまわり畑」になるかもしれません。

何か、
「風の谷のナウシカ」のクライマックスで、観たような?
毒におかされた母国まで、設定が同じで、少しびっくりしますが。
これも「被爆国の影響」でしょうか。
要するに、ひまわりを一面に育て、枯れましたところを、集め、焼却し、
その廃棄物を、コンクリートに溶かし廃棄物として、処理して行きます。
2・3回育てれば、土壌は、再生します。
土壌をそのまま廃棄するよりも濃縮率が、高く効率的な
土地の再生が、見込まれます。

災害派遣された、陸上自衛隊第2特科連隊の50歳の男性陸曹長が、盛岡で、
お亡くなりになりました。
12日からの、「震災の激務」が、病気を悪化させた可能性もあります。

ご家族の皆様に心よりお悔やみを申し上げます。
「お父上は、英雄です。」
ここに、謹んで、ご冥福をお祈り申し上げます。

4176件中4011-4015件

前へ1....798799800801802803804805806807808....836次へ