Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年12月2019年01月2019年02月全て

4176件中3976-3980件

前へ1....791792793794795796797798799800801....836次へ

トピックス 政府のずさんな対応::::「被災地自立のために出来る事!」 (2011-05-02)

文部省の設定しました、学校での活動限界許容放射線レベル「20ミリシーベルト」は、
文部省・政府と、安全委員会の委員長が、「安全委員会も開催せず」、口頭で、約2時間で、
決定した事が、判明しました。内容の記録もなし。
また、国際基準から、設定したと言っていますが、
この国際基準の、最大値20ミリは、「放射能関係従業者の最大値」で、
一般の市民は、「より1ミリに近い水準」が、望ましいという注釈を無視した、解釈でした。
また、アメリカの医師の団体は、
20ミリシーベルトの供用範囲は、「子供にとっては、危険である」。という声明を出しました。
「1年で、200人に1人。2年で、100人に1人発がんが増加する」と訴えています。
あの、経済評論家「勝間氏」にも、
コメントもらいたいですね。「それでは、御自分のお子さんを、福島で、育てれますか」と。

経済産業省の危機管理システムに「SPEEDI」以外にもう一つ「ERSS」というシステムも
存在した事が、判明しました。前者は、「放射能拡散を推定」。
後者は、「放出量を、推定するシステム」で、280億、155億がつぎ込まれ
結果は、使用せず。結果は、闇の中で。また、「後だし」するのでしょう。
政府の情報は、「すべて、後日談」です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「すべては。現場で、起こっています」。
平時の平和憲法では、「対応できない非常時」なのです。
ここは、
政府は、「すべての権利を地方に与えましょう」。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「政府が、心配するのは、お金だけ」。
すべての、認可、許可、規制、権利を当事者の、
知事・市長・村長に与え「独立・自立再生のための、治外法権を認めましょう」。
福島沖の防波堤も、自分たちで、業者の選定・高さも自分たちで、決定し、防波堤を作るため
働きましょう。費用は、「東電と政府」に請求書回して。
お金の算段だけで、十分でしょう。必要な官僚は、すべて、地方に回せばいいのです。
地方のニーズが大変良く分かるでしょう。中央集権は、限界です。すべて地方で、考えましょう。


トピックス 福島の避難領域以外の場所の、放射線汚染状態 (2011-05-01)

土壌の汚染状況に対し、原子力安全委員会が、説明しているシーンが、
以前4月上旬、報道されていました。
その時の委員の説明が、「妙にひっかかった事」を、記憶しています。
「この値は、国際団体の計測値とは、違う方法で、計測しているため比較は、出来ない。」
などというコメントでした。
非常に、「上から目線のコメント」で、「鼻」についたのですが、
・・・・・・・・・・・・・この計測法、土壌1Kgに含まれる放射線量。
国際基準は、「土壌1平方メートルの面積にある放射線量」で、確かに計測法が、違います。
しかし、これは、
「国際比較に、修正出来る方法」が、ちゃんとあるのです。
これを、説明しないという事は、「科学者として、失格」。「無責任」です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・「出てくるな!」と言いたいです。

修正方法は、
1キログラムの土壌を、「平たく伸ばせばよいわけ」で、数値は、「56.6倍」に
しますと、国際値に修正できるそうです。
・・・・・・・・・・・・「単純に言います」と、また、「国民を、だましています」。
土壌汚染のレベルは、「セシウム137」で、16万3000ベクレル/kgでした。
修正しますと、
・・・・・・・・・・・・・・・・「922万ベクレル/m2」です。
:::アメリカの発表が、800万べクレル/m2
:::チェルノブイリの、強制退去処分は、500万ベクレル/m2以上です。
:::京都大学の土壌計測では、福島・曲田で、2200Kベクトル
:::チェルノブイリの強制退去は、1480Kべクトルです。
どのように解釈を曲げようが、
福島県の県北部、避難地域外でも、「高濃度放射線は、存在」します。

現在、国の基準内に30万人の、未成年(18歳未満)が、居住しています。
子供や、妊婦さんだけでも、「早期に出来るだけ早急に疎開させる事」が、
重要では、無いでしょうか
それを、
うながさない「状況を把握している政府・安全委員会・菅首相」は、「故意の罪人」です。


土地の基準としては、毎時0.6マイクロシーベルト以下が、許容範囲だと考えます。

新製品 災害時活用グッズ「どこでも発電 モバイルソーラーユニット」 (2011-04-30)

重量3キログラムと軽量で、大きさも51×13×11.4㎝と小型の
[モバイル用太陽電池蓄電システム]が、好評です。

ポイントは、かさばる太陽電池ユニットが、[柔らかく薄いシート状]になっており、
くるめてたためる事です。
これにより、細長いバッテリーを、芯に、巻き込んで、収納できるのが、利点です。
性能は、
フル充電5時間で、携帯電話12時間・液晶テレビ5時間・LED電球6時間
緊急災害セット(電球付き)で、¥33350円です。

オーエス(大阪市西成区)

トピックス 国会が、「きな臭い雲囲気!」 (2011-04-30)

政府を批判し辞任した、東大の放射線安全学の「小佐古教授」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・「まるっきり、私たちと同意見でした」。
①年間被ばく量の上限を、[20ミリシーベルト]にはね上げた事。
②放射能工事従事者の、年間積算量の上限を[250ミリ]まで、上げ、
小中学校の、屋外活動の制限限界を、[20ミリシーベルト以下]に。
国民の安全よりも、行政の都合を優先しはじき出した、数値です。
③原発事故前に、確立していた、緊急時迅速「SPEEDI」のデーターを、
政府の意向で、国民に知らせず、3月11日からの[2000枚]もの、データーを
隠した事。(2枚しか発表されなかった。)
首相は、「専門家の見解の相違」とコメント。
「専門家の意見を無視した」と言い換えた方が「丁寧で、正確」でしょう。

自民党の議員が、「大災害だから、、東電は、免責にあたる?」
東電側の「擁護」が、見え見え。
あい前後し、東電社長が、「免責や、上限あり」のコメント。

経済評論家「勝間氏」
「震災報道と、原発事故報道のバランスが悪い」と。
震災では、「2万人以上の犠牲者」が、出ましたが、
原発では、「一人も犠牲者」は、出ていません。
だから「原発・原発と報道するのは、おかしい」と。安易に数字で比較する「浅はかさ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「無責任極まりない発言」です。
データーを強調するのならば、発がん率が「0.5%上昇」というのが、あります。
3000万人×0.5%してみて下さい。「15万人ですが」。
・・・・・・・・・・・いい歳して「コスプレして」その無責任発言。
・・・・・・・・・・・「そんな女子高生は、いません」。
・・・・・・・・・・・・もっとマスコミでの発言に責任を持って下さい。

トピックス 原子力安全委員会の、大罪::::罰しなければ、なりません。 (2011-04-29)

日本国国民を、原子力の、事故より守るために、原子力を、管理、監視指導する立場の
原子力安全委員会のメンバーが、
今回、年間の蓄積放射能暴露レベルの基準値を、
5ミリシーベルトから、20ミリシーベルトに変更しました。

また、学校での、活動可能な、年間許容範囲も、20ミリシーベルトとしました。
成人と同じレベルです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・「人を、あやめる時に適用できるぐらいの、大罪です」。

これ以下で、「学校での課外活動も、許可する」と言っています。

ちなみに、当院には、「レントゲン施設があり、管理区域が、設定」されています。
この管理区域は、放射能被ばくに対する管理区域で、国から、厳密に設定されており、
その規格は、「3カ月積算1.3ミリシーベルト以下である。」という制限です。
室内は、鉛のシートで、厳重にシールドされており、
使用前に放射能漏れを検出する検査を受け、国から、「検査終了の証明を」もらっています。
学校の校庭が、「その4倍の放射能で、良い」というのは、どういう事でしょう。
ちなみに、管理区域内での労働は、法律で「18歳以下では、労働禁止」と成ります。
違反した場合は、労働基準局から、指導を受けます。

校庭内には、乾燥した、土壌があり、その中には、「放射能物質が、浮遊」。
マスクなしでは、呼吸により「セシウム・プロトニウム」などの半減期の長い放射性物質
を吸入してしまいます。
こんな基準を、
「原子力安全委員会が、変更する事自体」、国民の安全を守る委員会が、絶対に許可しては、
ならない「最低限の節度」ではないでしょうか。

4176件中3976-3980件

前へ1....791792793794795796797798799800801....836次へ