Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年12月2019年01月2019年02月全て

4176件中3971-3975件

前へ1....790791792793794795796797798799800....836次へ

トピックス 原子力安全委員会は、「原子力利益共同体と一蓮托生」です。 (2011-05-06)

この委員会は、斑目委員長以下、5名の常勤の、「特別職公務員」です。
「常勤」と言いましても、「週1回の定例委員会に出席」するのみ。
時間は、最低5分から、90分まで。
議事録の確認のみです。
原子力事故後4回行われた「臨時委員会」でも、わずか5~9分。
また、この委員会の事務職員が、100名。(何をしているのか?)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・年収は、「1650万円」です。
地震後初めて記者会見を行ったのは、「3月23日」。
「放射能汚染水の処理に関しての質問(3月28日)」に、答え、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・「専門家では、無いので、答えられない。」でした。

3月11日。菅首相と、福島原発にヘリで、飛び、「絶対に爆発しない。」と、大見えを切り、
首相も、心配ないとコメントを出しました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・その直後に「水素爆発」で、首相のメンツに泥を塗り、
首相は、それから、キレまくり、「自制心崩壊」、東電本社へ、殴りこみ。
責任者出てこい!東電潰すぞ!と、暴れ、まるで、「どこかのやからの様な立ち振る舞い」。
・・・・・・・・・・・・・・・・「責任者は、あなたです」。
・・・・・・・・・・・・・・・・・「それがわからなければ、おやめ下さい」。


と同時に、
緊急時に何もしない「安全委員会のメンバー」には、
今まで払った[税金]を、返してもらい
本人たちが、指定した、避難地域外ぎりぎりのラインで、
永住してもらい「放射能のモニタリング」を30年。
セシウム半減期まで、やってもらいましょう。


ちなみに、この委員会発足時は、「JOCの事故」の時は、当時の石田委員長が、大活躍しました。
しかし、関係団体、官僚、政府と、衝突しまくり、「2年間の活躍」で、引退しました。
その後、圧力団体が、この委員会を形骸化させた事は、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「今回の事故対応で、証明済み」です。
写真は、フランスの1年間蓄積放射能推定値です。

社会・政治 「希望の光」::光合成の解明 (2011-05-05)

「新しいクリーンエネルギー」が、生まれるかもしれません。
まるで、ウルトラセブンの、「太陽光の吸収でエネルギーを貯める」ようなものです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「古くてすみません」。
「光合成」は、生物で習ったように
「植物」が太陽光を利用して、「二酸化炭素と水」から炭水化物を合成し
「酸素」を発生させる仕組みです。
この根幹部の仕組みを、「大阪市大・岡山大学の研究グループ」が、
解明し「ネイチャー」に発表しました。・・・・・・・・これは、「ノーベル賞級」です。
水を分解する場所は、葉緑体の中の、
「蛋白質複合体」で、行われる事が、判明していましたが、その「構造体の解明」が出来ました。
マンガン原子4個・カルシウム原子1個・酸素原子5個が、
ゆがんだイスのように結合しているようです。
「同じ構造を持つ酵素」を化学合成で形成し、それを触媒に水素を作る仕組みが、
構築できれば、「人工的、光合成」が、実現できます。

今ある「水素電池」としても使用ができ、水からエネルギーと、「炭水化物」が生成できれば、
一石二鳥です。砂漠以外でのエネルギー改革、食糧革命がおこります。
世界から「紛争も無くなる魔法の未来」です。

・・・・・「原子力に依存しない、また、二酸化炭素を吸収できる新技術革命が、
・・・・・・・・・・・・日本から起こるかもしれません」。

新製品 災害時活用グッズ「マジックバルブ」¥3990円(ラブロス) (2011-05-04)

これは、「発想の転換」です。

電球型の照明器具なのですが、
通常は、照明器具として、天井から吊るすタイプの電球ですが、
根元部分に、バッテリーが、内蔵されており、照明を、つけるたびに充電されています。
電球は、省エネの、LEDが、内臓されています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40ワットですが、十分明るいです。
いざ、「停電となった時」、
この電球は、自分のバッテリーで、「点灯できます」。
また、「非常時は、そのまま照明からはずし「持ち運び」もできます。

ご家庭の、「リビングの常用燈」として、使用しておけば、いざという時に威力を発揮します。

トピックス ゴールデンウイークを利用して。 (2011-05-03)

皆さん。「GW」は、いかがお過ごしですか。
この時期は、どこもかしこも、込みますし、どこへ行っても高くつきます。
3日間何もないなら、
「プチ断食は、如何ですか?」
方法は、
「まん中の、一日は、何も摂取しない日」を作るのです。

もちろん水分・基本のジュースは、飲んでもらいますが、
それ以外の、食事をやめます。
基本のジュースは、
ヨーグルト200g・野菜ジュース1ℓ・はちみつ大さじ2杯
サプリメントマルチビタミン・豆乳200㏄・・・計400キロカロリーです。
これを、一日分として、
3時間ごとに300~400㏄飲みましょう。
それ以外は、お水を、飲みたいだけ飲んで下さい。レモンなど、香りづけして。
その前後は、おかゆから、初め徐々に脂肪分を入れていきます。
体が、「活性化」しまして、「便通」も良くなり、「1キロ」は、減量します。

社会・政治 蓄電ビジネスの加速 (2011-05-02)

東芝が、
家庭用畜電地の販売を平成24年から、繰り上げ今年の6月からに早めました。
リチウムイオン電池搭載で、1K~5KWの、3種類。
1KWで、500リットルの冷蔵庫5時間程度の性能です。
価格は、2KWで、¥100万円台後半。
また今年度中にパナソニックも製品化予定です。
また、千葉のベンチャー「エジソンパワー」は、
価格1KW時、¥87万円2.5KWで、¥189万円です。
この様な家庭用畜電地の、
性能は、まだまだ、小さく「最新技術である自動車産業」には、かないません。
何といっても、「日産のリーフの蓄電池」は、・・・・・・・・・・・「24KWの高出力」です。
この畜電地の家庭用汎用バージョンが、出来ましたら、未来は、明るいです。
現在150万円から、200万円と言われています。
今後発売予定の蓄電池の「10倍以上の性能」です。

政府も、この蓄電池の総力生産に補助をしましたら、「節電にも効果」があります。
「夜間電気は貯めるもの」というライフラインの意識革命は、
新しいエネルギー革命の一歩になります。

揚水発電と、家庭電力の蓄電池使用で、「原子力は、必要無く」なります。多分そうです。

4176件中3971-3975件

前へ1....790791792793794795796797798799800....836次へ