Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年11月2020年12月2021年01月全て

4473件中381-385件

前へ1....7273747576777879808182....895次へ

社会・政治 国籍問題。 (2018-09-14)

新聞から。
    これからも、大変なようで。公開しないよう選択してほしい。

「彼女は2016年のリオ五輪前から
“東京五輪は日本代表として出場してメダルを取りたい”と公言している。
今年4月の国別対抗戦フェドカップでは、
日本代表として戦ったことで、
実質、東京五輪で米国代表を選ぶことはなくなったとみられています。
オリンピック憲章では、一度、その国を代表した選手は、
3年が経過しないと他国の代表になれないためです。

彼女は日本企業の日清食品に所属していますし、
このまま国籍も日本を選ぶとみられています」(スポーツ紙記者)

 しかし、そうも楽観視できない現状がある。

「日本の法律では22才になるまでにどちらかの国籍を選ばなければなりません。
つまり、それまでに彼女の気持ちが変われば、
アメリカ人になる可能性もゼロではないのです。

実際に2年前に、アメリカは大坂の父親に対して
“あらゆる面倒を見る”とアプローチをかけたことがある。
その時は日本を選んだが、大坂の今の実力、
そしてアメリカも若手が育っていないことなどを考えると
、今後、アメリカが大坂に本気で再接近することも充分考えられます」

(前出・スポーツ紙記者)

アメリカはグランドスラムの開催国であり、日本よりも環境が整っている。
大坂選手は日本語は聞き取ることはできるが、
しゃべるのは片言。何より日本にほとんど住んでいない彼女が
、日本国籍を選ぶハードルは、決して低いものではない。

 大坂選手が22才になるのは来年の10月。
それまでにどういった選択をするのか。現在の心境を北海道根室市に住む、
大坂の祖父・鉄夫さんに代弁してもらった。

「東京五輪には、日本代表として出場したいという気持ちは変わっていないようです。
ただ国籍については、直接本人に聞いたことがないので、
ぼくには断言できませんな。

まぁ、じいさんには関係ないことだからね(笑い)。
でも日本人として、この先も試合に出続けてくれたら嬉しいね」

 ぜひ、日本人として初となる金メダル、世界ランク1位を目指してほしい。

社会・政治 このまま、増やしていきましょう。リスク管理です。 (2018-09-13)

石井啓一国土交通相は11日の閣議後会見で、
台風21号による高潮で被災した関西国際空港が本格復旧するまでの間、
伊丹空港に1日20便、
神戸空港に同15便を受け入れるよう、
地元関係者に要請したことを明らかにした。

いずれも国際線を含む便数で、
石井氏は
「関西全体の航空需要に対応するため、
伊丹・神戸両空港に国内・国際線を受け入れる体制確保が必要」と述べた。

 また、関西国際空港のA滑走路と
第1ターミナルの南半分の暫定運用の開始は週内になるとの見通しを示した。

社会・政治 経済産業省の告知! (2018-09-12)


 あの大臣、発表に対して信憑性がなくてがっかり。

 停電の改善。初めは、数時間ごとか発表してましたね。

 それが、一部海部木にも数日かかり、

 被害があった、火力発電は、11月と??

 目算で、発表するのはおやめになったほうがよいのでは?        信頼性を欠きます。

タービン損傷の火力発電所は、それ以上というもっぱらの噂です。

社会・政治 欠陥空港ではないですか?・・・・関空! (2018-09-11)


第一ターミナルの電源喪失。
会社が言っていることが、福島原発と同じ構造。
想定外?

 しかし第2ターミナルは底上げしています。

 わずか2メートル程度と、6メートルの差!

 そして大事な電源施設が、すべてちかにあった。??

 子供でも分かるでしょう。…明らかに設計ミス。

周りの2空港に割り当ても決まったようですが。
ここは、根本的に改善しないと、また来るよ。同じような台風。(スーパー台風。)




 埋め立てにして。フロートにしなかったのは、土建屋がもうからないから。
 この辺、黄門さまの、悪代官の仕業ですね。きっと。

新製品 今度のルンバは、ゴミ捨て機能搭載だそうです。 (2018-09-10)


今にロボット家政婦が掃除するようになるのでしょう。

 
SFの読みすぎ?
1941という小説の状況とまるっきり同じ光景。
想像してしまいます。

もう、記憶が薄れていますが、庶民が監視された社会で、
個人の楽しみはひげをそるようなこと。恋愛禁止。
人の少しのぜいたく(欲望)を残し、それ以外はタブーな世界。
監視している一部の上流貴族が?
欲望のまま生きる人々を監視し、牢獄に入れてしまうみたいな??


・iRobotのロボット掃除「Roomba i7+」が発表された

・「Roomba i7+」の充電ドックは、
ルンバ本体のゴミを吸い上げる仕組み。ルンバ30体ぶんゴミを充電ドックにためることができる

・家の間取りを記憶する機能を実装されており、
特定の部屋を指定して掃除させたり、部屋ごとに掃除する頻度を別々に設定することができる

・AlexaやGoogleアシスタントとWi-Fiで連携可能。音声で掃除を指示できる

・本体の値段は950ドル(約10万5000円)、専用ゴミ袋は3枚で14.99ドル(約1,700円)

・米国とカナダで9月12日に発売予定。日本での発売は不明

4473件中381-385件

前へ1....7273747576777879808182....895次へ