Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年09月2018年10月2018年11月全て

4111件中326-330件

前へ1....6162636465666768697071....823次へ

社会・政治 マスコミの反応! (2017-04-22)

 
回のマスコミの対応?
久々にテレビを見たら、
中川議員の話、強盗の話。
今そんな話している場合ですかね??・…武が出て、・・…もっと大事な話ありませんか?


米太平洋軍は8日、
シンガポールを出港したカール・ビンソンが朝鮮半島近海に向かって北上すると発表した。

その後に同空母がシンガポールより南の海域にいることが判明した。

現在は北上しており、月内に到着する見通しとなった。


25日は朝鮮人民軍創建85年の節目に当たり、
北朝鮮が国威発揚に向けて新たな挑発行為に踏み切るとの観測がある。

トランプ政権はそれよりも前に空母を派遣して軍事力を誇示したい考えだ。

ペンス氏はターンブル氏との会談で米豪の強固な同盟関係を確約した。
トランプ米大統領は就任間もない1月末、
ターンブル首相との電話協議を途中で打ち切り、両国関係にすきま風が吹いたとされていた。

社会・政治 習近平国家主席との会談 (2017-04-21)



この方の教養を疑います?
国家主席でしょう?・・・・・マジで、言ってるのでしょうかね?
属国でしたが、一部ではありません。そちらが認めた、王朝ありましたよね。
また、
韓国の報道もおかしいまま。間違った歴史認識?…「数千年間の韓中関係だって??」
意味わからん??KBSの、テレビドラマか??



トランプ米大統領が、
中国の習近平国家主席との会談で
「韓国は中国の一部だったことがある」との説明を受けた-と発言したことが、
韓国で波紋を広げている。

韓国メディアは、
この発言には「一考の価値もない」とする外交部当局者のコメントなども紹介している。

トランプ氏の発言が飛び出したのは、
12日の米紙ウォールストリート・ジャーナルとのインタビュー。
今月初めの米中首脳会談の際、
習氏から中国と朝鮮半島の歴史について“講義”を受けた中で、
「韓国は実は中国の一部だったことがある
(Korea actually used to be a part of China)」
と説明されたとしている。

これが習氏の実際の発言通りなのか、
トランプ氏の誤解や通訳ミスによるものなのかは不明。
トランプ氏としては、
中国と朝鮮半島には複雑な歴史があることを強調する意図があったとみられる。

これに対し、韓国メディアが反応。
中央日報(日本語電子版)は、
韓国外交部の当局者が
「報道の内容が事実かどうかはさておき、
過去の数千年間、韓中関係の歴史において
韓国が中国の一部ではなかったという点は
国際社会が認める明白な歴史的事実」と語ったなどと伝えている。

トピックス やはりレッドラインは25日周辺! (2017-04-20)

15日時点で朝鮮半島から約5600キロ離れたインドネシア周辺を航行していたと報じた。

 
カールビンソン現在位置から推定される、レッドライン!

米海軍は8日、
カール・ビンソンがシンガポールを出港したと発表。
同誌によると、
カール・ビンソンはその後、朝鮮半島には直行せず、
インド洋でオーストラリア海軍との演習に参加。

15日になってインドネシアのジャワ島とスマトラ島の間にあるスンダ海峡を通過したという。

韓国の聯合ニュースも17日、
カール・ビンソンについて、
日本海に25日ごろ到着するとの見通しを伝えていた。
聯合は当初、15日にも到着すると伝えていたが、
同空母が「最短距離を選んでいないことが分かった」と伝えた。          (共同)
.

このニュースの写真

トピックス 「今ここらしい?」 (2017-04-19)


  まあ、北朝鮮も、

  こちらからの情報を、キャッチして、安どの表情を見せるかも。


     25日までに着くのでしょうか?・・・・・・・最大船速…軍事秘密です。

 30ノット平均として(30ノット:約55.6km/h)
    1日24時間連続航行で、約1334キロ。約4500キロとして3.3日間
    間に合いますね。25日には。月曜ごろには作戦海域に。
    昨日は、長崎に原子力潜水艦は、45分浮上。これも、ブラフでしょう。

    水中には、米海軍原子力空母が、旧型北朝鮮潜水艦を、哨戒中です。

トピックス 「おいおい!連絡ミスなんてあるのか?」 (2017-04-19)


こんなことで、ミッションコンプリートできるのか?

フェイクでしょうか?

(CNN) 北朝鮮による挑発行為への対抗措置として、
シンガポールから朝鮮半島近海へ派遣されたはずの
米原子力空母カール・ビンソンが、
実際は逆方向にあるインド洋での演習に向かっていたことが19日までに分かった。

米国のある政権高官は、
国防総省とホワイトハウスの間に連絡ミスがあったとの見方を示している。

米太平洋軍司令部は今月8日、
カール・ビンソンを中心に編成する打撃群がシンガポールを出港し、
西太平洋へ移動すると発表した。

米軍当局者はCNNに、北朝鮮の牽制(けんせい)が目的だと語っていた。

これを受け、
トランプ米大統領はテレビ局とのインタビューで
「艦隊を送り込んでいる。とても強力だ」と語った。
数人の側近らも空母派遣に言及した。

北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)は
空母配備を「無謀な侵略行為にほかならない」と非難していた。

しかし太平洋軍司令部の発表直後、
複数の米当局者がCNNに、
打撃群はまずオーストラリア海軍との軍事演習を予定通りに済ませる予定だと語った。
一方、マティス国防長官は先週の記者会見で、
演習は中止されたと発言。
国防当局者らがこれを打ち消し、
中止されたのはオーストラリアへの寄港だと修正するなど、情報が交錯していた。

4111件中326-330件

前へ1....6162636465666768697071....823次へ