Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年11月2018年12月2019年01月全て

4162件中26-30件

前へ1234567891011....833次へ

健康・医療 妊婦加算 (2018-12-16)

根本匠厚生労働相は14日の閣議後の記者会見で、妊婦が病院で診療を受けると自己負担が上乗せされる妊婦加算について「いったん、凍結する」と表明した。胎児への影響を考慮して医師に丁寧な診察を促す狙いだったが、妊婦の自己負担が増えるため与党から抜本的な見直しを求められていた。2018年4月の導入から1年をたたず凍結を決めることになった。



初診料に「妊婦加算」が上乗せされた医療機関の明細書=共同

画像の拡大

初診料に「妊婦加算」が上乗せされた医療機関の明細書=共同

根本厚労相は「妊婦の診療に積極的な医療機関を増やし、安心して医療を受けられる体制の構築につながることを期待していた」と妊婦加算の狙いを説明。そのうえで「実現する手段として加算の仕組みが適当だったか、改めて考えることが必要だ」と話した。

凍結開始の時期や期間については明言を避けたが、来週にも開く中央社会保険医療協議会(中医協、厚労相の諮問機関)で了承されれば、早急に凍結するとみられる。

妊婦の診療のあり方は今後、有識者を交えて検討する場を設ける。20年度の診療報酬改定に向け、中医協で議論する方針だ。結論が出るまでは凍結は継続される見通し。

厚労省は当初、妊婦加算の抜本的な見直しにあたり、加算で生じる自己負担をなくすための予算措置を検討していた。13日に自民党と公明党がそれぞれ開いた厚生労働部会で速やかに自己負担をなくすよう強く求められた。厚労省は実施まで時間がかかる予算措置を断念。早急に対応できる凍結を決断せざるを得なくなった。

妊婦加算は患者が妊婦の場合、薬の処方などで胎児に配慮が必要になることから、より丁寧な診察を医師に促す目的で導入された。患者の自己負担は初診の場合は230円、再診なら110円が上乗せされる。

トピックス 流行期間に入りました。インフルエンザ! (2018-12-15)

 

全国的な流行期に入ったと発表されました。

厚生労働省は14日、
直近1週間(12月3~9日)に全国約5千カ所の定点医療機関から
報告があった患者数が1カ所あたり平均で1・70人に上り、
流行の開始の目安となる1人を超えたと発表した。

昨季より約2週間遅いが、例年並みの流行期入りという。

 発表によると、報告があった患者数は計8438人。

都道府県別の1医療機関あたりの患者数は、
香川が4・00人で最も多く、
次いで北海道3・96人、
愛知3・43人と続いた。
流行入りしたのは28都道府県で、
4県を除き前週の報告数より増えた。神戸市内は、1,1です。


健康・医療 ワクチン在庫…本日分8名から10名です。 (2018-12-15)


 ルミナリエ最終土曜日のため、混雑が想像できます。

 午後の診察は不可能です。
 したがって13時まで予約となります。

 早めに、電話予約願います。当日飛び込みの人は、お早めに来院ください。

 所要時間は、10分です。
 (はじめての方は、初回アレルギーのチェックため30分程度かかります。)

健康・医療 本日の、ワクチン在庫・・・・24名分 (2018-12-14)

 早い時間からの、ルミナリエのバリケードの設置で、

 当クリニックに到達できない方がおられるようですが、

 以前よりは、観覧者数の減少もあり、  
 交差点でなくとも、
 バリケードはズタズタ状態です。

 普通に来院できますので、時間内いつでも、接種可能です。
 今週分余裕で来ましたので、本日分・明日分(15日)予約できます。
 
  所要時間は、約10分……¥4500円です。

トピックス 39歳から56歳の男性諸君! (2018-12-13)

 来年から、風疹ワクチン接種が無料になることが、

 11日、閣議で決定しました。

 来年まで待つほうが、良いです。

                ¥15000円程度の、節約になります。

 まず風疹抗体があるかないかの血液検査。
 次に、ない場合の風疹ワクチン接種(1回目)30日後(2回目)
 計、3回の通院が必要です。

4162件中26-30件

前へ1234567891011....833次へ