Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2019年11月2019年12月2020年01月全て

4228件中26-30件

前へ1234567891011....846次へ

健康・医療 インフルエンザワクチン接種開始しました。 (2019-10-15)

  通常、¥4800円

   予約なしでも、予防接種できます。

   団体の方は、あらかじめ予約してください。お安くなります。

   

トピックス 2019年 スピード検診割引のお知らせ 令和記念です。 (2019-10-08)

 健診の診断料を、2019年年末まで、

 すべての項目施行する場合!消費税込み¥11550円(10%)

 のところを、10%に上がりますが、ネット予約方、優先で、

 消費税込み!・・・・・・・・・・・・・・¥10000円に、統一させていただきます。

 この期間に、検診されるとお得です。
 よろしく、ご予約ください。   ( 2019年10月1日から12月28日までの予約のみ )

健康・医療 甲状腺刺激ホルモン(TSH) (2019-10-06)


 最近の英国での疫学調査の発表で、

 TSHの上昇10以上の場合


     死亡リスクが2倍になることが、証明できました。

    心不全で、ハザード比1.18・心不全1.42・脆弱性骨折1.15
    死亡リスクで、10以上で、2.21

社会・政治 さんまが食べれる! (2019-10-05)

今年のサンマ漁が記録的な不漁に見舞われる中、
全国の港で2日、1000トンに迫る今季最高の水揚げがあった。
漁場は1200キロ以上離れていた1カ月前より近くなったものの、
いまだに650~870キロの公海。水産庁は9月下旬には漁獲量が回復するとの見方を示していたが、
魚群は薄く、順調に水揚げが戻るかどうかは見通せない。

 漁場に最も近く、サンマの水揚げで9年連続日本一の花咲港(北海道根室市)には同日、
34隻(大型船22隻、小型船12隻)で約784トン(速報値)が水揚げされた。
この日は三陸でも計159トン
(大船渡港119トン、気仙沼港27トン、
宮古港13トン=いずれも速報値)が水揚げされ、
花咲港と合わせた総計は943トンと今季最高の水揚げとなった。

記録的不漁を反映し、花咲港で行われた午前7時の競り値は、高値で1キロ529円だった。

健康・医療 昔の薬です。「ザンタック」 (2019-10-04)

日医工は10月2日、抗潰瘍薬ザンタックの後発医薬品となるラニチジン錠75mg「日医工」、同錠150mg(一般名:ラニチジン塩酸塩)について、同日から自主回収を始めたと発表した。海外で原薬ラニチジン塩酸塩を使用した製剤から発がん性物質であるN-ニトロソジメシルアミン(NDMA)が検出されたことを受け、厚労省から出荷停止とNDMA混入有無の分析が指示された。日医工の流通在庫に、問題となったメーカーの原薬は使われていないが、「予防的な措置として自主回収する」としている。

回収のリスクの程度は、重篤な健康被害のおそれはまずないとされる「クラスII」。
これまでに同剤による重篤な健康被害などの報告はない。

グラクソ・スミスクライン(GSK)が販売中の先発品ザンタックも
9月26日から自主回収を始めた(記事は、こちら)。
GSK、日医工とも自主回収の理由は同じで、海外でNDMAが検出されたことを受けたもの。

なお、日医工は、安定供給に向けた原薬複数化により、
セカンドソースとして問題となったメーカーの原薬を日本で使うことの承認を得ていたが、
問題が発覚したこともあって使用していなかった。
同社は、「同メーカーの原薬を使用した本剤(=ラニチジン錠「日医工」)の市場在庫はない」
と説明している。

4228件中26-30件

前へ1234567891011....846次へ