Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年11月2018年12月2019年01月全て

4162件中276-280件

前へ1....5152535455565758596061....833次へ

社会・政治 「いい加減、腹立ちますよね!」 (2017-08-10)

見過ごせるのでしょうか?               ・・・・・・このままだと、有事!



位置関係は
「グアム含む北マリアナ諸島は
小笠原諸島の隣、
第二列島線にある。

日米が小笠原諸島とグアムを守るの領域を守るということは
国を守ることと同義です。

【ソウル時事】
10日の朝鮮中央通信によると、北朝鮮軍の金絡謙・戦略軍司令官は9日、
中距離弾道ミサイル「火星12」4発を同時に米領グアム島周辺に向けて発射する計画を
検討していると表明した。

計画では、
ミサイルは「島根、広島、高知の各県上空」を通過し、
グアム島周辺30~40キロの水域に着弾することになると述べた。

飛行距離は3356.7キロ、
飛行時間は1065秒(17分45秒)を想定。

8月中旬までに作戦計画を最終完成させた後、
核戦力の総司令官である金正恩朝鮮労働党委員長に報告し、
発射待機態勢で命令を待つことになるという。

 具体的な作戦計画を公表することで、米国や日本を強くけん制する狙いがあるとみられる。 

社会・政治 米国の対応次第で。 (2017-08-09)


想定を超す「60発の核弾頭?」
 小型化の確立?
 アメリカの情報が錯綜していますが、
 アメリカの今後の対応で、判断がつきます。

そして、北朝鮮は、グアムの攻撃?
できるかどうかは、別にして、「フラグ」でも、・・・・これは脅迫・戦争です。

北朝鮮軍で弾道ミサイルを担当する戦略軍報道官は9日、
新型中距離弾道ミサイル「火星(ファソン)12」
(射程4千~5千キロ)で米軍基地がある
グアム島周辺の包囲射撃を検討していると警告する声明を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

金正恩(キムジョンウン)政権は過去、
衛星運搬ロケットと称する長距離弾道ミサイル以外は、
日本列島を越えない範囲で試射を実施してきた。

米軍を名指しで非難したうえでの警告で、米国の強い反発を招くのは必至だ。

社会・政治 日本は、熱帯? (2017-08-08)

 巨大台風に、アウターライズで、時間雨量100ミリ超?
 気温は、九州から近畿まで、37度以上??

 これって、温帯系モンスーン気候ではなく、熱帯気候ではないですか?

 ということで、「クールビズ」

 外気温36度で、室温28度というと、12度の差があります。
 これって、体変調の、十分すぎる原因になります。

 温度調整など人間ができるはずもない。

室温28度でも快適に過ごせるように軽装を促す
「クールビズ」。この「28度」をエアコンの設定温度ではなく
、室温だと正しく理解していたのは4~5人に1人にとどまることが、
三菱電機ビルテクノサービス(東京)が実施したネット調査で明らかになった。

6月下旬~7月中旬に、
オフィスに勤務する20~70代の男女計1千人にウェブアンケートで聞いた。

クールビズについて、
衣服を軽装にして「室内温度を28度になるように調整すること」と正しく答えられた人は
23・8%にとどまり、
「エアコンの設定温度を28度にすること」と誤解していたのが4割近くいた。
他にも、
「エアコンの設定温度を25~28度の間で設定すること」(25・4%)、
「エアコンの設定温度を変更しないようにすること」(6・9%)とした人もいた。

夏場に室温を28度に保つには、
エアコンの設定温度をさげないといけないが、実際のエアコンの設定温度は、
26度が全体の24・8%で最も多かった。
勤務するオフィスの冷房に対しては、
男性は39・8%が「ちょうど良い」と最も多かったが、
女性は「寒い」が41%で最多だった。(戸田政考)

新製品 「ビール会社も大変!」 (2017-08-06)


 日本の洋酒メーカーは、

サントリーに然り、札幌に然りニッカに然り、製造していた、洋酒が、
すべて売り切れ状態。
売るものがなくなる状況。

さてどうするか?
というところで、海外有名メーカーを買うという挙動に出ました。
それが今回の買収劇。
サントリーは、ジムビーム買収。ジンが売れるというと、各社が発表。
日本の洋酒がない!…・アー残念!

ビール大手のサッポロホールディングス(HD)は3日、
米国のクラフトビール会社「アンカー・ブリューイング・カンパニー」
(カリフォルニア州)を買収すると発表した。

31日付でアンカー社の親会社から全持ち分を8500万ドル(約95億円)で買い取る。

アンカー社は1896年設立の老舗ビール会社で
、主力の「アンカースチームビール」は、サンフランシスコを中心に知名度がある。
2016年12月期の売上高は3300万ドル(約37億円)。

原料や製造方法にこだわり、日本でも人気が高まっているクラフトビールは米国が本場。
サッポロHDは、
北米での事業強化を掲げており、
アンカー社の買収で米国のクラフトビール市場に本格参入する。

将来は、カナダの製造拠点と共同での原材料の仕入れや物流などの効率化も視野に入れる。
                                    (牛尾梓)

社会・政治 ディーゼル車をやめられない (2017-08-05)

時代は、電気自動車に。

トヨタは、電気自動車のの遅れをとるために、マツダと提供。
ディーゼル車一辺倒の、欧州各国は、
日本の技術に追いついていないディーゼル技術を、ソフトの書き換えでごまかし、
環境悪化を見逃し、おしりに火がついた。

さてどうする??

ドイツ政府と独自動車大手各社は2日、
同国内のディーゼル車530万台を無償改修する排ガス対策で合意した。
ディーゼル車への不信は欧州全体に広がっており、
ドイツ国内でも独自の規制を検討する自治体が出ている。

業界側は全面的なディーゼル車規制を警戒し、自主的な改修の拡大を受け入れた。

■不正疑惑が次々

2日、運輸相と環境相が招集したベルリンでの会合には、
最大手のフォルクスワーゲンやBMW、
ダイムラーなどドイツの名だたる自動車大手の幹部らが参加。
政府によると、
自動車各社は国内のディーゼル車530万台の排ガスに含まれる有害物質を
25~30%減らすために、エンジン制御ソフトウェアの更新に取り組む。

都市部の大気汚染の改善をめざす官民ファンドの設立でも合意した。

また、各社は排ガス性能が一定水準以下のディーゼル車を
電気自動車(EV)などに買い替える費用を補助する。
BMWは2千ユーロ(約26万円)を支援すると発表した。

欧州では、ディーゼル車への逆風は強まるばかりだ。
大手各社の不正疑惑が次々に浮上し、
英国やフランスは2040年までにディーゼル車やガソリン車の販売をやめると表明した。

4162件中276-280件

前へ1....5152535455565758596061....833次へ