Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年06月2020年07月2020年08月全て

4424件中2721-2725件

前へ1....540541542543544545546547548549550....885次へ

トピックス 「見えないガラス」 (2012-12-28)

日本電気硝子は、「見えないガラス」と名付けたガラス基板を開発し、

 パシフィコ横浜で開催中の「FPD International 2011」に出展した。

 光の反射を抑え込んでいるためにガラス基板への光の映り込みがほとんどなく、

 ガラス基板の前から見てもガラス基板があるとは認識しにくい。


 多くの来場者が「見えないガラス」に見入っていた。

 見えないガラスは、ガラス基板の表面と裏面にそれぞれ反射防止膜を形成することで、

 光の反射を抑制している。一般的なガラス基板では、光が入射したときに約92%が透過、

 残りの約8%が反射されるのに対し、開発品は約99.5%が透過する。

 つまり、反射光はわずか約0.5%にすぎない。視感反射率は0.1%以下という。

 反射防止膜は両面合わせて30層以上で構成され、

 かつ各層はnmオーダーの膜厚制御がなされているとする。

新製品 「ピンクも売るそうです!」 (2012-12-27)


    ピンクも投入するそうです。

      まるで、豊田市「族仕様」です。


突っ込みどころ満載で!!
        良識を疑います。・・・・・!
     まあ!ピンクで、話題になったと言えば話題ですが?


      購入される人が、恥ずかしい思いをすることは、確実!
      あのピンク好きの、「芸人夫婦だけでしょう!」

新製品 14代目の『クラウン』発売 (2012-12-27)

マツダの「アテンザ」よりも完全に見劣りしますが!
トヨタ系列で、売れるんでしょうね??

デザインも、エンジンも、見るべきところが何もない。
ハイブリッドで、重くて、車格は、高いが、値段も、高価なセダンです。


トヨタ、--2.5リットルHVがメインに [12/25]

トヨタ自動車は、
『クラウン』(ロイヤルシリーズ、アスリートシリーズ)を
フルモデルチェンジし、12月25日より販売を開始した。


14代目となる新型クラウンは、原点に立ち返り、クラウンの本質である優れた
乗り心地や高い静粛性を磨き上げたうえに、現代においてクラウンに求められる
要件を積み上げていくことを念頭に置き開発。

新型車では、
新世代直噴技術D-4S採用の2.5リットル直列4気筒アトキンソン
サイクルエンジンと、高トルクモーターを組み合わせた新開発FR専用ハイブリッド
システム搭載モデルを設定。
V6・3リッター車に匹敵する高出力と、23.2km/リットル (JC08モード)を両立している。

エクステリアは、水平基調の伸びやかな低重心の基本骨格と躍動感を両立した
サイドビュー、王冠をモチーフとした迫力あるフロントフェイスが、クラウン
独自の個性を強調。


インテリアは、日本の美意識をいかした造形や手工芸品の趣がある質感を表現する
一方、対照的な、先進のトヨタマルチオペレーションタッチを採用。伝統と革新が
融合したモダンな室内空間を表現している。


また、アダプティブハイビームシステムやパノラミックビューモニターなどの
安全確認を支援するシステムや、改良型のプリクラッシュセーフティシステム
などの衝突被害軽減システムを設定している。

価格はロイヤルシリーズが353万円から536万円。
アスリートシリーズが357万円から575万円。

「日本の美意識というのが、どこにあるのでしょうか?・・・・意味不明!!」

健康・医療 「ノロ・インフルエンザの特効薬」 (2012-12-27)

ノロウィルスには、特効薬はありません。
インフルエンザは、病院で、診断された後に、内服薬や、吸入薬が存在します。


しかし特効薬があっても、それが効果が出るまで、また、出てから回復のときに、
一番重要なのは、水分補給です。

これに一番効果があるが、「os-1」です。

発熱を伴うのど風邪・お腹にくる風邪などは、特に注意が必要です。
嘔吐や下痢は、ウイルスなどの病原体を身体から排出するための大切な防御反応ですが、
これが長く続くと身体から大量の水分と塩分など
(胃液・腸液)が失われて脱水状態になってしまいます。
これからの風邪のシーズンにそなえて、脱水の対処法を心得ましょう

健康・医療 「ノロウィルス入りキムチが日本に輸出されている?…」 (2012-12-26)

韓国産キムチは、産地を注意しましょう!

安東農協・豊山キムチ工場で生産されたキムチ

変異したノロウィルスが9都道府県で発見される

感染性胃腸炎の原因と言われるノロウイルスに、
“異変”が起きていることが判明した。
ノロウイルスには、いくつかのタイプがあるが、
ここ数年は、'06年に全国で大流行を引き起こしたタイプが大半を占めていた。

「ところが、新潟県長岡市の2つの福祉施設でこの10月に集団発生した感染性胃腸炎で、
 患者から検出されたノロウイルスを国立医薬品食品衛生研究所が分析したところ、
 これまでにないタイプが発見されたのです」(社会部記者)

一方、隣国の韓国でも思わぬ事態が起きている。

ソウルと浦項で発生した食中毒を調査した結果、
生産されたキムチや調味料など751トンがノロウイルスに汚染された可能性があるとして、
食品医薬品安全庁が回収命令を出したのだ。

「つい最近、ソウルや浦項の4つの高校で集団食中毒が発生した。
 原因は安東農協・豊山キムチ工場で生産されたキムチだったが、
これが日本でも問題となっている。
 
実はノロウイルス入りのキムチが、日本にも輸入されている可能性があるのです」(社会部記者)

米食品医薬品局 韓国製海産物の回収を求める
16.06.2012, 09:12
 米食品医薬品局(FDA)は、
健康に害を及ぼす可能性があるとして米国市場に韓国製海産物製品を入れないよう求めた。
14日ロイター通信が伝えたところでは
、韓国製の海産物の中にヒトの糞便の痕跡が見つかり、この事は、
胃腸の病気を引き起こすノロウイルスが食べ物の中に存在する可能性を意味する、との事だ。
問題となっているのは、
韓国製のカキ、ホタテなどの貝類やイクラなどで、生のものも又、缶詰入りのもの、
さらには別の方法で加工された製品も含まれている。
ロイター通信によれば、今のところ駐米韓国大使館からは、何のコメントも出されていない。


4424件中2721-2725件

前へ1....540541542543544545546547548549550....885次へ