Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年11月2020年12月2021年01月全て

4473件中2711-2715件

前へ1....538539540541542543544545546547548....895次へ

トピックス パナソニック、5種の明るさ選べる直管形LEDベースライト (2013-01-28)

パナソニックは設置場所に合わせ
5種類の明るさから発光ダイオード(LED)ランプが選べる
「直管形LEDランプ搭載ベースライト」58品番を順次発売する。


ランプは3400ルーメン、
2600ルーメン、
2400ルーメン、
2000ルーメン、
1400ルーメンの5種類から選べる。


新製品の2400ルーメンタイプを使用した場合、
従来蛍光灯と同等の明るさで電力消費量を約42%抑えられる。
価格はベースライト(器具のみ)で9975―6万4575円

社会・政治 再生エネ買い取り価格引き下げで調整 (2013-01-27)

民主党政治が終わったとたん
もう、「再生エネルギーたたき」が始まりました。
経済産業省の、魂胆見え見えです。    ・・・・「原子力村復権シナリオ!」

自民党が、作った原子力村の構図を再生するために、
できることは何でもする。
エネルギー政策は、4年前に、このまま後戻りでしょうか?
国民は、このまま、身動きできず原子炉再稼働を見ていくしかないのでしょうか?


経産省、-21日に算定委

 経済産業省は再生可能エネルギーの全量買い取り制度に基づく
2013年度の価格と期間を決める「調達価格等算定委員会」
(植田和弘委員長=京都大学大学院教授)を21日に開く。

12年度の価格は太陽光で1キロワット時当たり42円で「高すぎる」との指摘もあり、
13年度は引き下げる方向で調整する見通し。

ただ、参入各社の事業計画がスタートしていることから、
大幅な引き下げは困難と見られる。
価格の決まっていない洋上風力の扱いや、
地域特性に応じた再生エネ活用なども検討する。

3月上旬までに具体的な価格と期間を提示する方針だ。

全量買い取り制度は太陽光や風力などの再生エネで発電した電気を、
電力会社が全量買い取る仕組み。
電気料金に上乗せされて消費者や企業が負担する。

12年度の価格と期間は算定委が12年3月から議論し、
同年4月に取りまとめた。13年度の価格と期間は7―12月の実績を参考に決める。


社会・政治 「報道に値しない!」 (2013-01-27)


「もうマスコミも、報道しなくてもよいことだと思いますが?」
                ・・・・・・・「報道に値しない!」

 

  本人も、あいさつ間違っています。
  「私が、
  未来に入る政党助成金。民主時代のものも含め、精一杯分捕ってやった! 
    15人分ぐらいの金は、あるぞ! 私についてこい!!」



小沢氏は就任のあいさつで
「国民の生活が第一という理念にのっとった政権をもう一度打ち立てたい」と語った。


小沢氏ら
旧「国民の生活が第一」から合流した議員が残り、
党名を生活の党に変更した。所属国会議員は衆院7人、参院8人の計15人。

        「馬鹿か!」「・・・・ついていくほうも方??」


トピックス エビ反りジャンプ (2013-01-27)

別に好きではありませんが、
こちらのほうが、エンターテイメント性を感じます。



最近ももクロの百田夏菜子の
「エビ反りジャンプ」の写真を偶然現認してしまい、一瞬、う、と言葉に詰まる。


なんだ、これは。
(厳密にいうとこの写真を目にしたわけではないンだが)


改めて調べてみると、
このエビぞりジャンプはももクロの至宝
(ということに、この際、しておこうw)百田夏菜子嬢のステージ上における、
いわば必殺技なのだという。


あぁそうか、
これはある意味、コーナーポスト最上段からミル・マスカラスが放つ飛翔ワザであり、
あるいはキラー・コワルスキーの必殺ニードロップ、
あるいはブルーノ・サンマルチノの渾身の力を込めたベアハッグであるわけか。(ブログより拝借)

社会・政治 「原発事故2週間後も続く危機 東電、テレビ会議追加開示」 (2013-01-26)

昨日の、テレビ公開で、事故後2週間後の、テレビ会談の話を、
報道しているのですが?

今も、2・3日前に福島の原子炉、
200度まで、上昇している格納器があるんですけど!?
                  冷温停止!!が聞いてあきれる。


【杉本崇】
東京電力福島第一原発で、事故発生から2週間近くたった後も、
冷温停止した5号機が再過熱したり、
1号機のベント(排気)が議論されたりと、緊迫した事態が起きていたことがわかった。
23日、東電が開示したテレビ会議の映像記録で判明した。

 「格納容器ベントは非常に大きな問題になりますので、本店との調整が必要になる」

2011年3月23日午前11時20分、
第一原発の吉田昌郎所長(当時)が本店に手順確認を求めた。

1号機の原子炉の圧力が設計上耐えられる圧力の上限に迫るおそれが出ていた。

4473件中2711-2715件

前へ1....538539540541542543544545546547548....895次へ