Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年06月2020年07月2020年08月全て

4425件中2706-2710件

前へ1....537538539540541542543544545546547....885次へ

社会・政治 ヤマネ見つけたニャー 喜多方 (2013-01-05)

飼い猫が捕まえる

10月上旬、
喜多方市関柴町の堀口一彦さん(44)の飼い猫が小動物を口にくわえてきた。

堀口さんの知人で動物の生態に詳しい大学職員によると、
国の天然記念物「ヤマネ」とみられる。
 
堀口さんが飼う3匹の猫はバッタ、チョウ、トンボなどをよく捕まえてくる。
今回、堀口さんは猫から取り上げた際、小動物はショックからか少し衰弱していたという。
堀口さんは小動物の様子を見て、大学職員と相談した上で、22日までに森に放した。
「喜多方の大自然を元気に走り回ってほしい」と願いを込めた。
 

ヤマネは哺乳類で、
ネズミと同じ「げっ歯類」に属し、背中に黒っぽい縦じまがあるのが特徴。
夜行性で生息数も少なく、最近まで環境省の準絶滅危惧種に指定されていた。
 県文化財課によると、県内では平成15年にいわき市で発見されている。

新製品 「燃費67キロの三菱の車」 (2013-01-05)

三菱自動車は
スポーツ用多目的車アウトランダーのプラグインハイブリッド車
(PHV)を来年1月24日に発売する。

家庭で充電して約60kmまで電気だけで走れるほか、
エンジンも併用してハイブリッド車としての走行もできる。
量産PHVはトヨタ自動車のプリウスPHVに次ぎ二つ目。

燃費はガソリンなしで、初めに、67km。

価格は332万4千~429万7千円(税込み)。

次世代自動車への政府補助金が最大43万円もらえる。

トピックス 「本日より、開院しています。」 (2013-01-05)

    「本年もよろしくお願いします。・・・・・2013年   新春!」


2013年を迎えました。
お正月はどのようにお過ごしでしたか?
寒波もやって来ており、体調を、元にもどすのは大変ですが、
「必ず、春は来る」と考え、前向きに生活しましょう。


今年の抱負は、
昨年から、徐々に変えている、「設備の省エネ」を、より進歩させていきたいと思います。
電気代は、LED化や、暖房器具の改良などで、
昨年は、最低価格が、¥9000円までに下がりました。

昨年までの、最高金額が2月の¥55000円でしたので、やはり、この冬が、ポイントです。
「部分暖房と、部屋の加湿」に注意をし、冬期の電気代も、¥20000を切るのが目標です。

また、
本年より、ペーパーレス「電子カルテの導入」を開始し、
事務処理を、簡素化します。
これにより、「クリニックの、自由な診療体制」が整います。
極端に言いますと、
「いつでも、オープンが可能で、緊急時、一人で、すべてできるようになります。」
昨年暮れ、6・7年あまり常勤だった、
「優秀な事務職員が、おめでたいことに結婚」致しまして、常勤できなくなったからです。
今まで、「おんぶにだっこ状態であった事務関係」を、コンピューター化する事としました。


これにより、「私、本人の仕事は、繁雑」になります。
数カ月の間、事務処理関係で、お時間をお掛けする事となりますが、
            ・・・・・・・・・・・・これも、時代と考え、御了承願います。

健康・医療 「男性用ピルの候補物質発見」 (2013-01-04)

男がこれを飲めば妊娠させることがなくなるかも
…低分子化合物JQ1は精子形成に重要なクロマチン再構成タンパクBRDTを阻害

”男性用ピルの候補物質発見=投与中だけ精子形成抑止-マウスで確認・米研究所など”

男性用の経口避妊薬(ピル)の有望な候補物質を発見し、雄マウスに投与している期間だけ
精子の数を大幅に減少させ、運動能力も失わせることを実験で確認したと、
米ダナ・ファーバーがん研究所やベイラー医科大などの研究チームが17日付の
米科学誌セルに発表した。

男性用ピルの開発研究は近年、
性腺刺激ホルモンの生成を抑えて精子形成を止める方法が中心だったが、
全身のホルモンバランスへの影響が懸念され、臨床応用が進んでいない。
これに対し、今回有望とされた低分子化合物「JQ1」は、精巣で精子形成に不可欠な
役割を果たすたんぱく質「BRDT」に結合し、邪魔する働きがある。

雄マウスの実験では、JQ1を毎日腹腔内に投与しても性腺刺激ホルモンや
男性ホルモン(テストステロン)の血中濃度に影響はほぼなかった。
投与をやめると、 1カ月半後までに精子の数や運動能力が回復。
雌と交尾して妊娠させることができ、 誕生した子に異常は見られなかった。

BRDTはヒトの精巣にもあり、
同研究所のジェームズ・ブラッドナー博士は
「JQ1は男性用避妊薬の一番の候補物質だ」として、実用化を目指している。
JQ1の適切な投与量を調べる実験もラットで行っている。
(2012/08/17-02:03)

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012081700034

新製品 「点灯しますとこの通リ!」 (2013-01-04)

   「均一に点灯していることが分かります。」

4425件中2706-2710件

前へ1....537538539540541542543544545546547....885次へ