Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2021年04月2021年05月2021年06月全て

4579件中2676-2680件

前へ1....531532533534535536537538539540541....916次へ

社会・政治 電力9社、原発維持に1兆2千億円 12年度稼働は2機 (2013-03-30)

動いていない原発に、
電気料金払っているのは、
私達です。……年間1兆円超・・・・・国民一人当たり、10000円!!


馬鹿げていませんか??

【渡辺淳基、津阪直樹】

東京、関西電力など原発を持つ9電力会社が
2012年度に原発維持のために合わせて約1兆2千億円をかける見通しになった。

国内の原発50基は
関電大飯原発(福井県)の2基しか動いていないにもかかわらず、
中国電力の1年間の売上高に匹敵する。
原発はいったんつくると巨額の維持費がかかるためで、
これらは電気料金に上乗せされて家庭や企業が負担している。

原発のない沖縄電力を除く9電力の決算を朝日新聞が調べた。

電力会社には「原子力発電費」という費用があり、
原発を動かさなくても必要な維持・管理のための修繕費、
そのための人件費などが盛り込まれている。

9電力が12年4~12月に使った原子力発電費は計7876億円に達した。

さらに東京、関西、中部、北陸、東北の5電力は
原発専業会社の日本原子力発電(東京)から電気を買い、
「購入電力料」として12年4月から半年間で計757億円を支払った。

日本原電の原発3基は12年度はすべて止まっている。

それでも5電力は長期契約を結んでいるため、日本原電の原発維持などのために払い続けている

この金の上前撥ねているのが、
電力会社幹部・経済産業省官僚・一部政治家・マスコミなどの原子力村の皆さんです。

社会・政治 「歴史に名を残す元首相!!…やったね!管さん!」 (2013-03-29)


原子力行政を、強力に推し進めた自民党の、土建族!経済産業省官僚!全国電機連合!
マスコミ!電機連合のコマーシャルに出演した、経済学者なども、
教科書に載せなきゃ!!…不平等ですよね!!…「管さん!」


「菅直人元首相、震災処理の不手際もあって総辞職に追い込まれた」 
日本史の教科書に記載 文科省、教科書検定結果公表

★教科書検定:高校15%厚く 国語・数学3割増 震災の記述倍増−−文科省

文部科学省は26日、
主に高校2年生が14年春から使う教科書の検定結果を公表した。
農・工業など専門教科以外の共通 教科では132点が合格。
10年ぶりに全面改定した学習指導要領を反映し、
ページ数は現行(昨春供給)と比べ平均15%増と厚くなり、
特に国語と数学は3割増えた。
東日本大震災を取り上げた教科書の割合は48%(63点)と、
11年度検定(主に高校1年生対象)の24%から倍増した。
いわゆる「ゆとり」教育からの脱却にかじを切った新学習指導要領に基づく検定は、
高校では10、11年度に続き3回目。

社会科(地理歴史、公民)の教科書は25点中、
地図1点を除く24点が震災と原発事故を記述。「原発推進派」と「脱原発派」
の意見を併記してそれぞれの長所と短所を考えさせる政治・経済の教科書や、

菅直人元首相について
「震災処理の不手際もあって(内閣)総辞職に追い込まれた」とするなど
政権評価に踏み込んだ日本史の教科書も。


英語でも、
放送で避難を呼び掛け続けて亡くなった宮城県南三陸町職員の話などを取り上げ、
現代文では原発事故を扱った文学作品も登場した。

また、
英語はコミュニケーション重視に転換し、
英語で授業することを基本としたため、ごく一部の難語や文法用語を除いて
すべて英語で記された教科書もある。

毎日新聞 2013年03月27日 東京朝刊【加藤隆寛、苅田伸宏】

社会・政治 東京電力、福島第一原発事故について「防げた事故だった」と統括 (2013-03-29)



おととし3月の原発事故について東京電力は、

想定を超える津波が事故の原因ではなく、

事前の備えが十分であれば「防げた事故だった」と総括したうえで、

事故で明らかになった組織の問題などを具体的に改善する6つの対策を盛り込んだ

改革プランをまとめ、29日、公表します。

*+*+ NHKニュース +*+*
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130329/k10013525931000.html

トピックス 「笑い話!」 (2013-03-28)


見たところ、改造していないノーマルなチョロキーです。
せめて、最低地上高あげて、
フェンダーその他を切って、タイヤも口径アップすれば、超えれたのに、
・・・・・・・・・・・・・・まことに残念!!


ジープ「XJチェロキー」が
アメリカとメキシコの国境にあるフェンスの上で立ち往生して、
国境警備隊に捕まったというニュースがありました。




これは、アメリカに不法入国しようとした何者かが、
国境にある高さ4.3メートルのフェンスをXJチェロキーで超えようとして失敗もの。

高性能のサスペンションやギアが搭載され、
どんなところでも難なく走れるという万能オフロードカー、XJチェロキーだが、
今回のフェンス越えは、さすがに無理があったようだ。


スロープをセットして国境を越えようとした新たな手口に、
国境警備隊員もさぞや驚いたことだろう。
ちなみに、このXJチェロキーは、すでに差し押さられているという。



健康・医療 「貯蔵袋」にたまった血液 (2013-03-27)

【2月4日 AFP】
なぜフクロウは、首をほぼ1回転させても頸動脈を傷めずに済むのか――?

 この謎を米ジョンズ・ホプキンス大学
(Johns Hopkins University)の医学チームが突き止め、
1日発行の科学誌「サイエンス(Science)」に発表した。

フクロウは獲物をとる時などに首を左右それぞれ270度まで回すことができるが、
このとき頭部や頸部にある繊細な血管が切れて脳への血流が止まってしまうことはない。


研究を主導したPhilippe Gailloud医師(血管内治療・神経放射線学)は、こう述べている。

「頭頸部の動脈を損傷したことによる患者の症状を診てきたわれわれ脳撮像の専門家は、
フクロウが頭を素早く回転させても平気でいられるのはなぜなのか、
どうして森の地面には脳卒中を起こして死んだフクロウの死骸がたくさん転がっていないのか、
これまでずっと頭を悩ませてきた」

この謎を解くため、
研究チームは自然死した複数種のフクロウを用い、
血液の代わりに血管に色素を流し込んで、頭部と頸部の骨格と血管構造をX線画像で調べた。

すると驚くべきことが分かった。
フクロウの頭部の血管に色素を流し込んでいくと、
ちょうど顎骨の下あたりの血管が膨らみ続けて血液をためる袋のようになったのだ。


研究チームでは、
この「貯蔵袋」にたまった血液によって、
フクロウが頭を回転させたときに脳や目の機能に必要な血流を確保できるとみている。
こうした補助的な血管網がさまざまに相互接続し合い、
状況に適合して血流の妨げを最小限にとどめていると考えられるという。

 

4579件中2676-2680件

前へ1....531532533534535536537538539540541....916次へ