Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年06月2020年07月2020年08月全て

4424件中2656-2660件

前へ1....527528529530531532533534535536537....885次へ

トピックス 世界最大級の蓄電システム、NECが伊から受注 (2013-01-31)

NECは、天気の影響を受けやすい太陽光発電所からの電力が低下したときに、
大型リチウムイオン電池が代わって電力を供給し、
停電を防ぐシステムをイタリアの電力大手エネルから受注した。
電気自動車約100台分にあたる容量2メガワット時の充電池を使う、
世界最大級の蓄電システムになる。

新しいシステムは、
エネルがイタリア南部カラブリア州の変電所に設置し、来年秋から実証実験する。

充電池を、
断面が約2.5メートル四方、長さ6メートルの大型コンテナ10台に収め、
発電所から流れてくる電力が減ったのを感知すると、それを補うだけの電力を供給する。

欧州は太陽光発電の割合が高い。

エネルでは、多いときには送電網に流れる電力の3割を占めるという。
NECはまず欧州で同様のシステムを販売し、
今後太陽光の拡大がみこまれる日米などにも広げたい考えだ。

健康・医療 「SFTS:::血小板減少症候群を伴う重度発熱」 (2013-01-31)

ダニを介して感染する新たな感染症の患者が国内で初確認されたと発表した。
山口県で昨秋死亡した患者の組織から、ウイルスが見つかった

厚労省は医療機関に疑わしい患者の情報提供を呼びかけた。


2009年に中国の湖北省と河南省で発生した、血小板減少症候群を伴う重度発熱


(severe fever with thrombocytopenia syndrome;SFTS)の原因が、

ブニヤウイルス科フレボウイルス属の新たなウイルスであることを示すデータを、

中国疾病対策予防センターのXue-Jie Yu氏らがNEJM誌に報告した。

SFTSの特徴は急性の38度以上の発熱と血小板数の低下(10万/μL未満)で、
死亡率は30%と高く、これまで原因は不明だった。

著者らは、
中国の6省(遼寧省、山東省、江蘇省、安徽省、湖北省、河南省)で診断された
SFTS例から発症後7日目の血液標本を得て、培養による病原体 の分離を試みた。

病原体の正体が分からないため、
ウイルス、リケッチアなどに対する感受性を持つ、様々な培養細胞を用意して感染実験を行った。


最初のSFTSVは、
河南省の42歳の男性の単核白血球とイヌ由来DH82細胞の共培養により発見された。
その後、Vero細胞を用いて、急性期の患者から11株の分離に成功した。


SFTSVは複数の種類の細胞に感染したが、
感染によって細胞の形態が変化するのはDH82細胞のみだった。

ウイルス粒子は球形で直径は80~100nm、
透過型電子顕微鏡観察の結果は、
細胞内では小胞(おそらくゴルジ体)の内部に存在していることを示した。


RNA配列を解読したところ、
ブニヤウイルス科のフレボウイルス属の新たなウイルスであることが判明、
SFTSブニヤウイルス(SFTSV)と名付けた。
電子顕微鏡観察の結果も、
ウイルス粒子がブニヤウイルスの形態学的特徴を持っていることを示した。



12株のゲノム配列を比較したところ、相同性は96%と高かった。


RT-PCRによりSFTSVの感染が確認され、
急性期(発熱から2週間以内)と
回復期の血清が得られた35人の患者を対象に、
ELISA、間接的免疫蛍 光法、マイクロ中和試験を行って、
患者の血清標本中のウイルス特異的抗体のレベルを調べたところ、
全員に抗体価の上昇もしくは血清転換が見られた。
また、 回復期には高レベルの中和抗体が産生されていた。

初めてSFTSVが検出された42歳の男性の症状は、
発熱(39.2~39.7度)、
疲労感、結膜充血、
下痢、腹痛、
白血球減少、血小板減少、
蛋白尿、血 尿などだった。


確定例81人の症状を分析したところ、
発熱と消化器症状が主で、リンパ節腫脹も比較的多く見られていた。
臨床検査では95%に血小板減少 が、86%に白血球減少が認められた。


多くの患者で短期間に
血清ALT値、AST値、クレアチンキナーゼ値、乳酸デヒドロゲナーゼ値が上昇、
多臓器不全が 進行していると考えられた。
蛋白尿は84%に、血尿は59%に見られた。


サーベイランスでは、
09年6月から10年9月までにSFTS が疑われた入院患者241人を調査し、
171人からSFTSVのRNAまたは抗SFTSV抗体、もしくは両方を検出した。

感染が確認された171人のうち 21人(12%)が死亡していたが、
SFTSVがどのように患者を死に至らしめるかは明らかではない。
なお、これまでのところ、ヒト-ヒト感染を示す疫学 的なデータはない。


2010年に同定された確定例154人について、
さらに詳しい情報を得た。

患者の96%は5月から7月に入院していた。
年齢は39~83歳で、115人(75%)は50歳超、56%は女性だった。
なお、患者の97%が農民だった。


蚊やダニによる媒介を疑った著者らは、
流行地域で5900匹の蚊を採取して調べたが、ウイルスRNAは見つからなかった。
一方、
流行地域の家畜から採取し たダニ
(Haemaphysalis logicornis;フタトゲチマダニ)186匹を調べたところ、
10匹(5.4%)からSFTSVのRNAが検出された。

ダニ由来のウイルスは Vero細胞を用いた培養で分離可能だった。
それらのウイルスのRNA配列は、
患者から分離されたSFTSVと高い相同性を示したが、同一ではなかった。



著者らはこのダニがSFTSVを媒介する可能性が高いと考えている。

フタトゲチマダニは
アジア太平洋領域に広く生息し、
中国、韓国、日本、オーストラリア、ニュージーランドと太平洋の島々で見つかっている。



生命を脅かす新たな感染症とみられるSFTSの患者から、
新たなフレボウイルスSFTSVが同定された。
コッホの原則をすべて満たすデータは得られていないが、
SFTSの原因がこのウイルスであることが示唆された、と著者らは述べている。


社会・政治 米軍、B2戦略爆撃機、グアムで展開へ・・・北朝鮮核実験けん制か (2013-01-30)

米空軍が、
近くB2戦略爆撃機を、グアムを拠点に展開させることが29日、分かった。

在日米軍筋が明らかにした。

B2はレーダーに探知されにくいステルス機で、核爆弾も搭載可能。

米軍の核戦力の一翼をなしており、抑止力を顕示することで、
3回目の核実験実施を予告した北朝鮮をけん制する狙いがあるとみられる。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2013012900064


中国をけん制し、アメリカ西海岸のすべての、機動部隊が、太平洋に
展開中です。
アルジェリアには、介入せず、すべての、ほとんどの艦隊が、
中国・北朝鮮に向かって、警戒を強くしつつある現状で、
日本は、その、中間に位置しています。

            「危機のの現実、日本の海の周りに集中しています。」



社会・政治 安倍首相 所信表明演説で「危機」14回・・・・あおっています。 (2013-01-29)


  「ちょっと待って!冷静に考えましょう!」

   「アベノミクス」とか言って、一気に円安に操作し、
   予算は、先祖がえりか?
   戦後最大を、組み、92兆円!!・…うち42兆円が、国債という借金で、
   また、過去にあともどり、
   危機とか?復興とかそういう言葉で、国民を、刺激し、
   デフレ2%を、享受しだれが得するか?・・・・・よく考えましょう。


   儲かるのは、「企業のもうけと、公共事業を行うゼネコン」だけ。
   土建屋出身の自民党政治に後戻りで、何にも変わっていません。
   儲けるのは、海外のトレーダーと、
   株式している人々だけ!・・・・働く人には、生活物資が、値上がるだけで、
   子供に、また、借金させていること!!・・・・・偉そうに!
         「危機!危機!危機と、20分足らずで、14回叫ぶ!」


   tppも、普天間も、原発処理も、この政権で、きっと、何にも、きまりません。
   普天間は、自民党17年沖縄と話してた?
   tppは、参加拒否議員が、民主党より多い「200人」です。
   世論調査の、67%などの世論操作は、これから、どんどん下がります!!



第183通常国会が28日召集された。
安倍晋三首相は衆院本会議で、06年9月以来2度目の所信表明演説を行い、
「危機」という言葉を14回使って経済や外交などで
日本が置かれた現状からの脱却を強調したが、具体的な政策には踏み込まなかった。


片仮名を多用した
「意味不明の安倍造語」を羅列し、失笑を買った前回とは対照的に、安全運転演説で乗り切った。


安倍氏は

「国家国民のために再びわが身をささげんとする決意の源は、深い憂国の念だ」とした上で、

「日本の未来をおびやかす数々の危機を、何としても突破しないといけない」と強調。

トピックス 「ホンダの理由!」 (2013-01-29)

昨年夏に放映が始まったテレビアニメで、
数多くの現存するクルマのブランドに登場人物たちが乗っている。
主人公のカケルは架空のジャイロゼッターライバードに乗っているが、
ヒロインのりんねは変形するとナース姿になるトヨタのプリウスに、
天才ドライバーのシュンスケは、青い騎士へと変形する日産のGT-Rを操っている。


前出のトヨタ、
日産のほかにマツダのロードスターや
三菱自動車のパジェロ、
スバルのインプレッサ、
光岡自動車のオロチなど、
自動車メーカー計6社のさまざまな本物のクルマがこのゲームには登場する。
春に発売されるニンテンドー3DS版ではRPGが楽しめ、
軽自動車で知られるダイハツとスズキのクルマの登場が噂されている。
さらに、海外メーカーとも交渉中だという。

業種の垣根をこえて何社もの自動車会社が
子ども向けゲームに協力している様子からは、人口減少時代に突入した日本での、
将来の販売を見込んで、
子どもたちにクルマに親しんでもらおうとの狙いがみえてくる。

ところが、
鈴鹿サーキットとツインリンクもてぎという2つの国際サーキットをもち、
世界に誇るエンジンを作り続けているホンダの名前が出てこない。

ゲームの提供開始当初から、
ホンダ車の登場を待ち望む声も聞こえるが、なぜ、ジャイロゼッターへ参加しないのだろうか。


ホンダ広報にジャイロゼッターへ協力参加しない理由を尋ねると
「イメージに合わないので、お断りしました」との回答が返ってきた。
多くの子どもが楽しんでいるものに水を差したくないとの配慮からか、
詳しい理由は控えさせてほしいとのことだった。

自動車業界関係者によると「無理もない判断ですよ」という。


「クルマがロボットに変形して、さらにバトルするというのは、
ホンダにとってはつらいでしょう。
二足歩行するロボットといえば、ホンダにはASIMOがあります。
人間の生活空間で、平和に共存する未来を目指して何十年もロボットを開発してきたのです。
それなのに“戦う”のは大きな抵抗がある。しかも、クルマが変形した姿だとなおさらです」

一理あり、か。


     「確かに、筋が、通っています。」「責めれませんね!」・・・ロボットだけに!」

4424件中2656-2660件

前へ1....527528529530531532533534535536537....885次へ