Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年03月2018年04月2018年05月全て

4011件中261-265件

前へ1....4849505152535455565758....803次へ

トピックス 12kwh(リーフの半分)。 (2017-03-19)


日産自動車のブースに展示されていた「NV350キャラバン・グランピングカー」です。

             3泊4日 家電が使える容量!

この「グランピングカー」、
日産自動車のワンボックスバン、
NV350キャラバン・ワイド・スーパーロングをベースに架装したもの。
いわゆるバンコンです。
もちろん、これだけならニュースになるようなクルマではありません。
一番の注目点はこのクルマの“サブバッテリー”なのです。

このグランピングカーには、
同社が電気自動車「リーフ」に搭載しているリチウムイオンバッテリーを
サブバッテリーとして搭載しています(ちなみに、走行はガソリンエンジンです)。

その容量は12kwh(リーフの半分)。
特性が異なるので単純比較はできませんが、
通常、キャンピングカーで使われるディープサイクルバッテリーにすると、
実に12本分に相当します。

一般的な一軒家で、
4人家族が1日に使う電気の量が約10kwh程度と言われていますから、
キャンピングカーで使うなら、
エアコンや冷蔵庫、
電子レンジなどを
、バッテリーの残量を気にすることなく
3泊4日程度は使えるのではないでしょうか。

新製品 充電の必要のないスマートウオッチ? (2017-03-18)


時計メーカーが本気で作ったスマートウオッチ。
それが「エコ・ドライブ Bluetooth」。

光発電により充電不要というのは、
これまでのスマートウオッチの歴史の中でも、あまり例を見ない製品と言えます。


インタビュー中、
「腕時計というのは、今後どうなっていくと思いますか?」という質問をしたところ、
北川さんは次のように答えてくれました。


「我々は、時代に合った時計を作っています。
現在はスマートフォンという必須デバイスに合わせた腕時計を作り、
時計の価値を上げられたと思います。
10年後20年後、
また別なデバイスやインフラができあがってきたら、そこに寄り添う腕時計を作っていくでしょう」


スマートフォンというと、
どうしても機能面やスペック面がクローズアップされがちでした。

カテゴリーとしては腕時計というよりもガジェットに近い印象です。

しかし、エコ・ドライブ Bluetoothは
腕時計であることへのこだわりから生まれたスマートウオッチ。

腕時計とスマートウオッチの長所を取り入れた、新しいカテゴリーの腕時計です。

スマートウオッチの便利さに慣れてしまうと、普通の腕時計ではもの足りない。
しかし、スマートウオッチの充電に不満がある。
そんな方にとって理想的な腕時計が、エコ・ドライブ Bluetooth。

一度手に取って見ると、そのよさが実感できます。

社会・政治 「北朝鮮で怖いのは、原発テロ!」 (2017-03-17)


日本の皆さんは、北朝鮮のミサイル。日本には飛んでこないと思っているでしょうが、
休戦中の、隣国「韓国」で、有事になった際。
一番怖いのは、原発テロと、日本海沿岸の、難民です。
日本に一番近い対岸に韓国の原発銀座があります。
こちらに、一発落とされたら。……福島の二の舞です。
偏西風は、この前は太平洋に流れましたが、今度は、中国の黄砂と同じ。
関西周辺は、真っ白になってしましまいます。


原発の重大事故で、
西日本の大半が避難を余儀なくされる――。
そんな計算結果が、ひそかに関心を集めている。

日本の原発が舞台ではない。海を挟んだ隣国、韓国での原発事故を想定した話だ。

■韓国人の学者が警鐘

 シミュレーションをしたのは、
韓国人の核物理学者で現在、米ワシントンのシンクタンク「天然資源防衛委員会」
(NRDC)の上級研究員を務める姜政敏(カン・ジョンミン)博士(51)ら。

カン博士が昨年10月末に韓国で発表し
、その後も日韓での核問題関連の集会で警鐘を鳴らしている。
国際会議で来日したカン博士に話を聞いた。

カン博士らがシミュレーションの舞台に選んだのは、
韓国南東部、釜山市の海沿いにある古里(コリ)原発だ。
古里は、軍出身の朴正熙(パク・チョンヒ)独裁政権時代の
1978年に1号機が完成した韓国最古の原発。

韓国内で商業運転する25基のうち7基が海沿いに並ぶ、韓国最大規模の「原発銀座」だ。

ここでは原発の運転で生じる「使用済み核燃料」を、
各原子炉に隣接する貯蔵プールで冷却、保管している。

しかし、使用済み核燃料はどんどん増えており、
間隔を詰めて「密集貯蔵」している。

このうち古里3号機には、
韓国の原子炉別では最も多い818トン分の使用済み核燃料(2015年末)が貯蔵されている、
とされる。
貯蔵プールが手狭になった1、2号機の使用済み核燃料も移送され、
3号機で保管しているためだという。

社会・政治 過労死ライン (2017-03-15)

政府が取り組む
「働き方改革」の焦点となる長時間労働の規制を巡り、
最大月百時間まで残業を認める政府原案に対し、
二日の衆院予算委員会で民進、共産両党が「過労死ラインと同じだ」と撤回を求め、政府を追及した。


政府原案は残業時間の上限を年間で月平均六十時間とし、
企業の繁忙期には、月百時間まで残業を認める内容。


民進党の大西健介氏は厚生労働省が
「一カ月で百時間超の残業」または
「二~六カ月平均で月八十時間超の残業」を過労死につながる
脳・心臓疾患の労災認定基準として定めていると指摘。
政府原案について
「過労死するまで働かせてもOKだという
間違ったメッセージを発することにつながりかねない」と批判した。

共産党の笠井亮政策委員長も政府原案に対し
「『過労死ラインぎりぎりならよい』と言ったら、リスクが高まるばかりだ」と指摘した。

これに対し、
安倍晋三首相は「最低限(過労死の)労災認定基準をクリアする
(超えないようにする)といった健康の確保を図る」と説明。
厚労省が定める基準の範囲内に収まれば、
規制のレベルとして問題ないとの考えを示した。

同時に首相は
「誰に対して何時間の上限とするかが非常に重要だ。粗雑な議論はできない」と強調した。

トピックス 覆面パトカー (2017-03-14)

昨夏、ニッポン警察史上最速となる覆面パトカーが警視庁に配備された。その名はマークX+Mスーパーチャージャー! 高速隊新富分駐所に2台、同八王子分駐所に1台、そして第五方面交通機動隊に1台の計4台が日夜大活躍中である!

 ベースとなるのは、3.5リッターV6エンジンを搭載したスポーツグレードの350S。これにトヨタ系レーシングチームのトムスが開発したスーパーチャージャーを装着すると同時に、専用のECU(エンジン制御コンピュータ)を採用。ノーマルより42馬力アップの360馬力! トルクにいたっては12kgm増しの50.7kgmを発生する!

 外観はトヨタモデリスタのエアロパーツで武装。車名の「M」はモデリスタの頭文字だが、本気仕様の意味も込められるメーカー完成車だ。

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1292922

 東京都の予算(都費)で購入された物品などが公表される『東京都公報特定調達公告版』掲載の「特種用途自動車(交通取締用四輪車)の買入れ」(警視庁総務部用度課)によれば、価格は4台総額3331万1640円! 1台832万7910円ナリ! 性能もお値段もウルトラスーパーな1台なのだ。

 マークXは昨年11月22日にマイナーチェンジされ、それに伴いこの+Mスーパーチャージャーはカタログ落ちの廃盤モデルとなったが、実はそれ以前に警視庁はさらに11台を9220万1010円(1台あたり838万1910円)で追加購入している。それがいよいよこの2月から実戦投入されるらしい!

 その配分はどうなるのか? 勝手に予測すると、全10隊ある交通機動隊のうち5交機を除く9隊にそれぞれ1台ずつ。新富と八王子に追加で1台ずつで計11台になる。

 とにかく皆さん、安全運転を心がけましょう!

4011件中261-265件

前へ1....4849505152535455565758....803次へ