Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2021年10月2021年11月2021年12月全て

4671件中2636-2640件

前へ1....523524525526527528529530531532533....935次へ

健康・医療 「犬と育つ赤ちゃん、感染症かかりにくく 北欧の研究報告」 (2013-05-21)

昔から、「雑菌が多い環境にいると、感染症には、強くなる事」は、解っています。
その分、「アレルギーが増加する」のは、痛し痒しです。

昔、
アトピーを、直すために、「回虫(寄生虫)の卵を、摂取する」という荒業が、
一般の民間療法で、流行った事があるようです。
そこまでして、という方法ですが、体内に、寄生虫が住み着く事に対し、体が、免疫反応を、
集中するため、周りの、アレルギー物質に、構っていられなくなる・・・・という考えです。

子供が、重度のアトピー持ちでしたので、本気で、考えた事があります。
きれいな環境になり過ぎたゆえの、アレルギー症状。
昭和の時代の、鼻から青鼻汁を出したまま、走り回る子供を、今や、見かける事は、ありません。
人間の環境の変化も、複雑なものです。


犬と一緒に育った赤ちゃんは耳やのどの感染症になりにくく、
抗生物質の使用も少なくて済むとの調査結果を
フィンランドのチームが米小児科学会誌(電子版)に発表した。
動物との接触で細菌にさらされて免疫が発達し、体が丈夫になるのではないかとみている。

フィンランドの乳児397人を対象に1歳になるまで毎週、
健康状況や抗生物質の使用などを報告してもらった。
全体では7割が発熱を、約5割が抗生物質の使用を経験、中耳炎にかかった割合は4割だった。

このうち犬のいる家庭では中耳炎にかかる割合が半分近くに減り、
発熱やせき、抗生物質を使用する割合も1~3割少なかった。
犬が屋外と屋内を行き来するような家庭ほど健康に育つ傾向が見られるといい、
研究チームは「犬が外で汚れて家に戻ってくるためではないか」と話している。

社会・政治 「神戸まつりに、ミッキーが、登場!」 (2013-05-20)

ミッキーは、世界に一人だけ!!

そのミッキーが、昨日神戸に着てパレードに参加しました。

ミッキーは、なんと日本で、「30周年」だそうです。

ミッキーは、世界に一人だけですから、
その間は、浦安のディズニーランドや、シーでは、お休みしていると・・・・!
信じられている人たちがいます。


                      ・・・・・・・・・しかし、真実は??
ミッキーは、「魔法が使えます」
ですから、「瞬間移動も、なんのその!」
浦安では、厳密に、ミッキーの現れる場所を、管理する部門が正確にスケジュール管理を、
しているそうです。
ですから、「あなたの前にいるミッキーは、ただ一人だけ!!」
ということです。

         大人ですから!!夢を持って!
         サンタクロースと同じような存在ですね!

新製品 『ラーメンバーガー』・・・・炭水化物オン炭水化物 (2013-05-20)

メガポテトにしろこの商品にしろ
話題性には、事欠かないファーストフード店
               このトッピングは、完全に大阪乗りです。


まあ!昔から、焼きそばパンは、どこにでもありました。・・・・「関西だけかも??」


ロッテリアの新メニュー『ラーメンバーガー』。

これはバンズ(パン)にラーメンの麺をはさむというもの!
 斬新なアイディアにネット上で大きな話題となった。

当初は2013年5月20日より全国一斉販売の予定だったが、

あまりの反響に予定を繰り上げ本日17日より関東の一部店舗で先行販売されているのだ。

健康・医療 ウナギから基準超セシウム 研究者通報、都県は調査せず (2013-05-19)

やはり、関東地方の川魚は、汚染されているようです。
内部被ばくの原因になります。


【福井悠介】
東京都と千葉県の県境を流れる江戸川で釣り人が取った
ウナギから国の基準を超す放射性セシウムが検出されたとする研究者の調査結果について、
3月末ごろ把握した都と千葉県が、
独自調査や情報の公表を先送りしていたことがわかった


両都県は「漁業でなく流通しないので調査しなかった」と説明している。

調査したのは近畿大の山崎秀夫教授(環境解析学)。
東京都葛飾区で自営業女性(47)が3月9日に釣ったウナギから、
国の基準値(1キロあたり100ベクレル)を上回る
147・5ベクレルの放射性セシウムが検出された。

ゲルマニウム半導体検出器で調べた。
女性は、報道で江戸川下流にセシウムがたまっていると知り、山崎教授へ送ったという。

公的調査の裏付けや、
他の魚種への影響を調べる必要性を考えた山崎教授は3月末、水産庁へ通報。


同庁は都と千葉県へ知らせたが、両都県は16日までに調査をしていない。

トピックス 「作曲家・・・大友良英」 (2013-05-18)


国際的に活躍する音楽家 大友良英による

スカや、チャンチキの要素を取り入れた軽快なオープニング曲は、

歌ものが続いていた朝ドラとしては久々のインストナンバー。


ぴょんぴょん飛び跳ねる主演の能年玲奈や、
美しい北三陸の風景の映像と相まって
、老若男女問わず「朝から元気になれる!」と評判を呼んでいる。

4671件中2636-2640件

前へ1....523524525526527528529530531532533....935次へ