Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年06月2020年07月2020年08月全て

4426件中2616-2620件

前へ1....519520521522523524525526527528529....886次へ

健康・医療 韓国企業の原薬、省令不適合  (2013-02-17)


後発薬13社に改善命令 韓国企業の原薬、省令不適合 


 厚生労働省:
医薬品の原薬を製造した韓国企業の品質管理が日本の省令に適合していなかったとして、
この原薬を使っていた日本の製薬会社13社に薬事法に基づく改善命令を出した。
試験の結果、製品自体に問題はなかったことから回収はしていない。


昨年8月に医薬品医療機器総合機構が韓国企業を調査したところ、
必要な記録が残されていないなどの問題が判明した。
原薬は
いずれも特許の切れた成分による後発医薬品に使われ、
高血圧の治療薬シルニジピンなど6成分33製品が該当する。
この原薬による製造は10月末以降、中止されているという。


命令を受けたのは
テバ製薬(名古屋市)、
長生堂製薬(徳島市)、
日本ジェネリック(東京都千代田区)、
シオノケミカル(東京都中央区)、
大興製薬(埼玉県川越市)、
沢井製薬(大阪市)、
日新製薬(山形県天童市)、
東和薬品(大阪府門真市)、
全星薬品工業(堺市)、
陽進堂(富山市)、
大正薬品工業(滋賀県甲賀市)、
マイラン製薬(大阪市)、
東菱薬品工業(東京都千代田区)。



新製品 今年もゲレンデ、発売。 (2013-02-17)

   「等々。500馬力超!!」

Gクラス専用のトランスミッションとセンターデフが離れた超保守的なオフロードタイプだ。

Gクラスの4WDシステムはセンターデフロックはもちろん、リアデフも、
さらにフロントデフまでロックすることができる。
3つともロックすると、
4輪がまったく同じ回転数で回る。曲がりゃしないが、駆動力は一番という状態だ。
電子制御でこれに近い状態をつくるクルマはあるが、
メカニカルにロック可能なデフを3つ備えるクルマは少ない。
この仕組みが必要なのは極限状態からの脱出意外に考えられず、
具体的にどんな状況か想像もつかない。
少なくともこれが必要な状況は日本の公道にはない。使うかどうかはともかく、
備わっていることが重要なのだ。

昔のデザインをそのまま使う分、
コンパクトなほど喜ばれるクロスカントリービークルとしての成り立ちはどうしようもなく、
Gクラスの車内は狭い。
しかも身を乗り出しての直接目視がしやすいようにというクロカンの文法通り、
左右シートが外寄りに設置されているため、
よく肘を打つ。でもそれさえ気をつければ、後席は3人が快適に過ごせるし、
ラゲッジルームも床は高いが、形状はスクエアで、容量も十分と、
それなりのユーティリティー性能を備える。

今やドア開閉時にまるで金庫を開閉するような感触と音を楽しめるのは、
メルセデスでもGクラスだけ。
矛盾もあるが、
エンジニアリングでクラシックなクロカンと、モダンなSUVを両立させているのは事実だ。
もひとつ上の「G65 AMG」なんて、バカでかい12気筒エンジンを靴べらでも使ったか、
狭いエンジンベイに無理やり収めている。
顧客が望めば、
それが正しいかどうかは問わず、意地でも実現させる。
Gクラスにはメルセデスの意地が詰まっているような気がする。
冷静に考えれば「ML」や「GL」のほうが明らかに乗りやすいが、
オーナーはその意地に金を出すのだろう。

健康・医療 「成人男性2人が昨秋に死亡…厚労省」 (2013-02-16)

ダニ媒介感染症:

   マダニが媒介するSFTSウイルス=国立感染症研究所提供



 先月、
国内で初めて死亡者が確認されたダニが媒介する新種の感染症
「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」について、

厚生労働省は13日、
愛媛県と宮崎県の成人男性2人も昨秋感染して死亡していたと発表した。
共に最近の海外渡航歴はなく、国内で感染したとみられる。


厚労省は山口県の女性が死亡した初の事例を受けて、
各都道府県に情報提供を要請。

発熱や下痢などの症状の後、
白血球や血小板の数が低下して死亡するSFTSの特徴が見られた2人について、
血液を国立感染症研究所(東京都)で調べたところ、SFTSウイルスが見つかった。
屋外に生息するマダニの一種にかまれて感染したとみられ、
2人とも発症から約1週間後に死亡していた。

山口の女性も最近の海外渡航歴はなく、
SFTSウイルスの遺伝子も09年ごろに発生が報告された中国のものとはわずかに異なっていた。厚労省は日本に存在していたウイルスの可能性が高いとみている。

厚労省によると、
都道府県から同様の症状で死亡したとみられる事例についての報告が他にも数件あり、
感染研で血液の検査を進めている。

媒介するマダニは体長2〜10ミリで草むらややぶに生息し、
イエダニとは別種。

厚労省は、
マダニの活動は春から秋にかけて活発になるため、肌が露出しない服を着用し、
ダニにかまれないよう注意をしています。


中国からの報告でSFTSウイルスが見つかったマダニの一種のフタトゲチマダニ。
日本にも青森県以南に生息することが確認されている=国立感染症研究所提供


トピックス 「こたつガーデン」 (2013-02-16)

日本の冬の風物詩・こたつは、エアコンや床暖房の普及により、
近年は販売数の減少が続いていた。
しかし3.11以降の節電需要の高まりを受け再注目されて販売数が上昇。
特に寒さが厳しいこの冬は、家電店で飛ぶように売れている。

そんな中、人気を集めているのがビアガーデンならぬ「こたつガーデン」だ。

テラスに8卓を用意している「焼酎居酒屋 鹿児島 本家 かのや」(渋谷区)は、
こたつ席は連日ほぼ満席状態。
1日平均30名前後が利用しているという。
「これまで常連だったお客様も、こたつ席をリピートする方が多く、
来店頻度がさらに上がっている。
初めてご利用された方も、帰り際に次回のこたつ席を予約される方が少なくない」
(女将 新田氏)。

同店では「冬ならではの楽しみを提供したい」と考え、夏のビアガーデンのように
空を見上げながら食事が楽しめる“こたつ席”を考案。
2010年の冬に1卓の簡易こたつ台を
テラスに設置し、翌年の冬は2卓に増やしたが、ほとんど利用者はなかった。


しかし2012年の冬、
「こたつで鍋」をテーマに掲げて一気に8卓まで拡張し、
隙間風が入り寒かったテラスを改装して居住性を高めた。
また暖房設備を増やし,綿入りの暖かい半纏(はんてん)の貸し出しを行うなど、防寒対策を徹底。
さらに田舎の茶の間をイメージさせるみかんのサービスや、
トランプやTVの貸し出し、鍋メニューの充実など、寒さを忘れるような
ツ-ルをいろいろと準備した。
その結果今シーズンは、急激にこたつ席の予約数が増えたという。


http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130207/1047316/
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20130207/1047316/thumb_250_01.jpg

社会・政治 信号無視、酒酔い…悪質自転車に講習義務化 受講拒否には罰則 (2013-02-15)


信号無視、酒酔い…悪質自転車に講習義務化 受講拒否には罰則も 
警察庁が道交法改正試案


警察庁は14日、
悪質な違反を繰り返した自転車運転者への安全講習義務付けを
盛り込んだ道交法改正試案を公表した。
自転車の交通ルールを徹底し、事故を抑止するのが狙い。

受講しない場合の罰金刑も検討する。
15日からメールや郵送で意見を募集し、今国会での法案成立を目指す。

警察庁によると、
信号無視や酒酔いといった危険な行為で2回以上摘発された運転者に、
事故で家族を失った遺族の手記を朗読させるなどの講習を義務付ける。
刑法の規定で14歳未満の少年は刑事責任を問われないため、対象外。


自転車は道交法上の
「軽車両」で、自動車と同じような規制がある。
年齢を問わず幅広く普及しているが、
運転技能を確認する仕組みなどはない。

警察庁によると、
自転車と歩行者の事故は平成13年の1817件から23年には2806件にまで増えた。

4426件中2616-2620件

前へ1....519520521522523524525526527528529....886次へ