Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年08月2020年09月2020年10月全て

4450件中2551-2555件

前へ1....506507508509510511512513514515516....890次へ

健康・医療 「貯蔵袋」にたまった血液 (2013-03-27)

【2月4日 AFP】
なぜフクロウは、首をほぼ1回転させても頸動脈を傷めずに済むのか――?

 この謎を米ジョンズ・ホプキンス大学
(Johns Hopkins University)の医学チームが突き止め、
1日発行の科学誌「サイエンス(Science)」に発表した。

フクロウは獲物をとる時などに首を左右それぞれ270度まで回すことができるが、
このとき頭部や頸部にある繊細な血管が切れて脳への血流が止まってしまうことはない。


研究を主導したPhilippe Gailloud医師(血管内治療・神経放射線学)は、こう述べている。

「頭頸部の動脈を損傷したことによる患者の症状を診てきたわれわれ脳撮像の専門家は、
フクロウが頭を素早く回転させても平気でいられるのはなぜなのか、
どうして森の地面には脳卒中を起こして死んだフクロウの死骸がたくさん転がっていないのか、
これまでずっと頭を悩ませてきた」

この謎を解くため、
研究チームは自然死した複数種のフクロウを用い、
血液の代わりに血管に色素を流し込んで、頭部と頸部の骨格と血管構造をX線画像で調べた。

すると驚くべきことが分かった。
フクロウの頭部の血管に色素を流し込んでいくと、
ちょうど顎骨の下あたりの血管が膨らみ続けて血液をためる袋のようになったのだ。


研究チームでは、
この「貯蔵袋」にたまった血液によって、
フクロウが頭を回転させたときに脳や目の機能に必要な血流を確保できるとみている。
こうした補助的な血管網がさまざまに相互接続し合い、
状況に適合して血流の妨げを最小限にとどめていると考えられるという。

 

トピックス ■たかじん発言に眞鍋かをり「ビリぐらいですねそれ」  (2013-03-27)

「ある有名人のコメント!!」

やしきさんは12年1月末にがんを公表し休養していたが、
13年3月6日に復帰を発表、その後3本の冠番組の収録を行った。

問題の発言があったのは、
そのうちの1本「たかじんNOマネー GOLD」(テレビ大阪)3月23日放送回でのことだ。

「何がテレビをダメにした!? 」をテーマにトークするという企画で、
驚異のCD売り上げや海外での姉妹グループデビュー、
尽きない話題でAKB48が東アジア制覇か、というVTRが流れた。


「AKB」という言葉が出た途端に頭を抱えていたやしきさんは、
VTRが終わると「AKBのAが出た時ダッ!とチャンネル変える」と、
自身はAKBを良く思っていないということを明かした。


そして「AKBの何がいけないのか」と問われ、
「団体主義だよね」
「1つのコンセプトが、クラスで10番目くらいの可愛い子を集めるっていうけど、
1人1人見たら10番目じゃなくて28番目ぐらい」と言ったのだ。


40人以下の学級がほとんどの現在、
28番目では計算に合わないが、「相当低いレベル」という意味だと思われる。


トピックス 40年物の超熟成されたチェダーチーズ (2013-03-26)

冷蔵庫の奥から発見された40年物の超熟成されたチェダーチーズを
通常の10倍の値段で販売へ /米ウィスコンシン州

”冷蔵庫に40年!“超熟成”チェダーチーズ、高値販売へ”

米中西部ウィスコンシン州ミルウォーキーの食料品店でこのほど、
28年以上“熟成”した 年代物のチェダーチーズが大量に見つかり、
10月6日に販売イベントが行われることになった。
2日、英紙デーリー・メールが伝えた。


閉店作業中に冷蔵庫の奥にあった木箱から発見されたチーズは
28年前、34年前、40年前に 製造されたもの,
合計で70キロ以上あり、40年物は通常の10倍近い100グラムにつき
約2760円で販売されるという。

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120904/amr12090408000001-n1.htm

28年以上“熟成”した年代物のチェダーチーズ

新製品 「こんなもん!売れまっか?」・・・・¥35000円 (2013-03-25)

 身動きできない大企業に、扇風機作らせると「1本・・・・¥35000円」

ご自分たちの立場わかっていない!!
シャープは、これに、プラズマクラスターついてます。パナは、「ナノイーですか?」
たかが、扇風機にだれが、¥35000円かけますかね!!
韓国2泊3日行けますよ!


パナソニック扇風機100年 初の羽なし型を発売へ[13/03/25]

パナソニック子会社の前身企業が1913年に国産初の「交流式扇風機」を
発売してから100周年を迎えるのを機に、パナソニックは初めて
羽根なしの扇風機を発売する。
羽根なし扇風機は英ダイソンやシャープなどが発売して人気商品になっている


「スリムファン F—S1XJ」。
本体は高さ95センチの円柱状で、縦型のスリットから風を吹き出す。
5月20日から販売し、
「店頭想定価格は3万5千円前後。」


扇風機の需要は東日本大震災後、節電意識の高まりから増加。
パナソニックの扇風機は11年度、1万8500店の系列店のみに卸していた
が、12年度は量販店にも展開をはじめた。
今年は電気料金値上げも控えており、引き続き需要は高まるとみている。

ソースは
http://www.asahi.com/business/update/0322/OSK201303220219.html

健康・医療 「ワンコインランチ」¥500円 (2013-03-25)

ここ、神戸でも、
三宮の神戸市庁のある裏の、東西の筋には、
正午になると、どこからともなく露天のお弁当屋さんが出現。
ビジネスマンが、列をなしているそうです。
すべて、「ワンコイン弁当」で、ペットボトルのお茶付きだそうです。
売れ線の弁当は、並ばないと買えないぐらいの人気ぶり。
私も、食べたいのですが、1時を回ると、売れ残り場からだそうです。


全国の20代から50代のサラリーマン2000人を対象にした調査によると、
バブル末期1992年の746円をピークに下降傾向が
続き、
今年は(2012年)は500円玉と10円1個という結果となった。
みんな、どんなものを食べているのか。

50代男性「安い定食を探して食べています」。
40代男性「会社に来る弁当屋さん。500円で内容もしっかりしています。
遊ぶお金のためにも、お昼は控えめにした方がいいかなと思って」


最近のサラリーマンのランチ事情について、
経済ジャーナリストの荻原博子氏は「国税庁の調査による平均給与をみると、
この10年で年収が40万円ぐらい減っています。
そうすると、やっぱり、お父さんのお小遣いや昼食代にダイレクトにくるんですよね」

定番の弁当持参派も増えている。
30代男性「節約になるし、カロリーを抑えてもらって健康のためにもなるし」。
それを裏付けるように、荻原によると
「いま結構お弁当箱が売れているんです。お父さんが温かく食べられるようなお弁当箱です」

ところで、
こうした涙ぐましい亭主の努力を奥さまたちはどう見ているのか。
ランチ代について街で聞くと、「500円は安いと思う」
「すぐ1000円ぐらいいっちゃうでしょ」
「平均は500円から800円ぐらいかな」。
ちなみに、そう答えた3人の奥さまの
この日のランチ代は「3000円。うふふふ。イタリアン。でも、きょうは特別よ」。
たしかに、
ランチタイムの銀座のレストランが奥さま連中に 占領されている光景をよく見かける。

4450件中2551-2555件

前へ1....506507508509510511512513514515516....890次へ