Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年06月2020年07月2020年08月全て

4425件中2496-2500件

前へ1....495496497498499500501502503504505....885次へ

社会・政治 「民主の防災相の人選・・・・・民主のいい加減さがよくわかります。」 (2013-04-09)

「前防災相に対するコメントが、また、いい加減。」


平野氏・・・・・・・・・「松本氏、あの一言でやめたのは残念」

復興相に内定した平野達男内閣府副大臣は5日夕、記者団に

「自分なりにこれから何をやらなければならないか見えている」とし、
「一日も早く復興に取り組めるような環境づくりを急ぎたい」と述べた。

また、
辞任した松本龍前復興相については、

「これまでの姿勢をみており、あの一言だけでやめたのは残念だ」と語った。

健康・医療 「時々が、いけないんです!」 (2013-04-09)

「食生活の乱れ」といいますが!
要するに、日によって、摂取量が、ばらばらな状態が続くと
体は、食べたときに、いっぱい食べたり、できるだけ吸収しようとする回路が、
働くのでしょう。・・・・「規則正しい禅寺の精進料理のような生活」が、
一番太らないのでしょうね!・…といっても、お坊さんで、太っている方は多いと思いますが?


「ときどき朝食」メタボ注意 食べないより危険大

【森本未紀】
朝食を食べたり食べなかったりする人は、
毎日食べる人よりメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)になるリスクが

女性で4倍以上、男性では2倍近く高くなるとの調査結果>を、

東京慈恵会医大総合健診・予防医学センターの和田高士教授がまとめた。

14日の日本内科学会で発表する。

和田教授は、
2004年から09年までに同センターで人間ドックを受けた人の記録を調べた。

腹囲は女性80センチ、男性85センチを基準とし、
脂質、血圧、血糖値を調べて診断。初回は基準を超えていなかった
30~59歳の男女6104人について、
その後メタボになったかどうかを1週間のうちに朝食を食べる回数別に分析した。

その結果、

男女とも「週2日」の人が最もリスクが高かった。

ほぼ毎日食べる人と比べて女性では4・5倍、
男性では1・9倍。


ほとんど食べない人は、男女とも毎日食べる人とほとんど変わらなかった。

健康・医療 「ポカリスエット イオンウォーター」 (2013-04-08)

【飲料】
甘さ抑えたポカリ、カロリーを半減 大塚製薬が8日発売[13/04/05]

大塚製薬は4日、
従来品よりも甘さを抑え、カロリーを半減させた機能性飲料の
新製品「ポカリスエット イオンウォーター」を8日に発売すると発表した。

従来品と合わせ前年比20%増の販売拡大が目標で、海外展開も検討する。

1980年発売の従来品に比べ後味をよりすっきりさせた。

素早い水分補給機能を保ちながら熱量は100ミリリットル当たり
11キロカロリーと、半分以下に抑制。


容量は250、500、900ミリリットルの3サイズで115~160円。
浸透に向け全国でサンプル100万本を配り、新規需要を開拓する。

CMキャラクターに起用された女優の深田恭子さんは4日の発表会で
「すっきりした後味。私もバッグに入れて持ち歩きたい」とアピールした。

ソースは
http://www.sankeibiz.jp/business/news/130405/bsc1304050701004-n1.htm
CMキャラクターの深田恭子さん
http://www.sankeibiz.jp/images/news/130405/bsc1304050701004-p1.jpg

■大塚製薬 http://www.otsuka.co.jp/
 2013年4月4日 
“もうひとつのポカリスエット”
 軽やかな甘さ、後味スッキリ、
カロリーオフ「ポカリスエット イオンウォーター」 4月8日新登場
 

http://www.otsuka.co.jp/company/release/2013/0404_01.html
 株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=4578

社会・政治 「平野達男という民主から寝返る人!」 (2013-04-08)

官僚の操り人形です。…・またこれを自民が応援する??

何でもありですね??…・次回の参議院選挙で、地元の人は、応援するのでしょうか?
民主を裏切り、自民に寝返ったこの人物を!


         「人となりが分かるエピソードを!」


ZAKZAKによると、
2011年3月の東日本大震災に伴い発生した福島第一原子力発電所事故に関連して、
原子力委員会の専門委員を務める青山繁晴が4月22日に現場で取材したところ、
内閣府の官僚から電話で
「なぜ、こんなことをしたのか」と詰問された。
許可を得ているとの反論に官僚が詫びて収まったが、
再度この官僚から
「内閣府の原子力委員会担当の副大臣(平野)がお怒りだ」と電話があり、
代わって電話に出た平野に青山が法的根拠と権限を問うたところ
「権限はない。ただ副大臣として聞いておきたいから聞いている」
と答えたという。
また青山は、
平野を含む首相官邸側から警察に対し、
青山を逮捕するよう圧力がかけられたと話している
[15]。

2011年10月18日に開かれた民主党参院議員らの研修会にて、
「ここの高さに逃げていれば大丈夫だと言って
みんなで20-30人そこで集まっててそこに津波が来てのみ込まれた方々もいます。
逆に、私の高校の同級生みたいに逃げなかったバカな奴もいます。
彼は亡くなりましたけれども。
バカな奴って今言ってもしようがないんですけどね」と発言
[
16]。

この発言に対し野党から被災者への配慮に欠けるとの指摘があり、
同日夜の会見で
「字面にすると、逃げなかった人はバカだみたいな報道になっているが、
普段から防災教育を受けて逃げた例もある。
なぜ逃げなかったのか。
それも今回の重要な検証の課題であり次の震災にしっかり備えるということを言いたかったが、
あの瞬間だけその同級生への個人的な思いが重なってああいう表現になった。
不快な思いされたのなら本意ではないし、
その表現の稚拙さをおわび申し上げたい。」と釈明した
[
17][18]。

社会・政治 「さすが新聞社発行の調査です。」 (2013-04-07)


第5回「メディアに関する全国世論調査」(2012年)の結果を発表した。
同調査は、
2012年8月24日~9月11日の期間に訪問留置法にて行われ、
全国の18歳以上の男女3,404人から有効回答を得た。

まず、各メディアの情報信頼度を調べたところ、
「NHKテレビ(以下、NHK)」の平均点は70.1点で前年度より4.2点低下、
「新聞」は68.9点で同3.1点低下、
「民放テレビ(以下、民放)」は60.3点で同3.5点低下、
「ラジオ」は58.6点で同4.5点低下、
「インターネット」は53.5点で同3.0点低下。
一方、
「雑誌」は44.6点で同0.5点上昇した。
雑誌以外のメディアは全て前年度から3~4点低下し、
調査を開始した2008年度以来最低を記録した。

各メディアについてどのような印象を持っているかを尋ねると、
「情報源として欠かせない」(56.0%)、
「情報が役に立つ」(51.9%)、
「情報の量が多い」(39.9%)の3項目で新聞が1位を獲得。

また、

「社会的影響力がある」(60.2%)、
「情報が信頼できる」(58.3%)ではNHKが、

「情報が面白い・楽しい」(60.8%)、
「手軽に見聞きできる」(54.2%)、
「情報がわかりやすい」(49.6%)では民放が1位に選ばれた。


過去の調査と比べた場合、
新聞、NHK、民放は、
2010年度から2011年度にかけて多くの項目で印象が改善していたが、
今回は全項目で割合が低下。
それに対して、
インターネットは、
2010年度から2011年度にかけて全項目で数値を減らしていたが、今回は上昇している。


今年度調査のトピックとして、
原子力発電に関する報道について各メディアの印象を聞いたところ、
「公正・中立な報道がされていた」(50.6%)、
「他のメディアの情報より信頼していた」(47.9%)、
「事実が正確に報道されていた」(46.5%)の3項目でNHKが1位となったものの、
「政府や官公庁、電力会社が発表した情報をそのまま報道していた」(53.1%)との項目でも
NHKが最も多くなっていた。


「いろいろな立場の専門家の意見を比較できた」(52.0%)、
「難しい内容がわかりやすく解説されていた」(45.4%)では民放が、
「自分の意見を持ったり、判断したりするときに、参考になった」(42.1%)では新聞が1位を獲得。
一方、
「インターネット」の原子力発電に関する報道への印象は、
いずれの項目も10%台からそれ以下となり、順位も4位にとどまった。


このほか、将来の新聞の役割について質問したところ、
「新聞の果たす役割は大きい」と答えた割合が45.2%と、
「新聞の役割が少なくなってくる」の37.4%を上回ったものの、
若い世代ほど
「新聞の役割が少なくなってくる」(20代61.6%、30代56.0%)と
答えた割合が増えていることがわかった。


4425件中2496-2500件

前へ1....495496497498499500501502503504505....885次へ