Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年06月2020年07月2020年08月全て

4426件中2491-2495件

前へ1....494495496497498499500501502503504....886次へ

健康・医療 「禿は、心臓病になりやすい!」 (2013-04-12)

        「男性は注意が必要です。」

薄毛の進行で心臓病の傾向 てっぺん近くは高リスク

【川原千夏子】

頭のはげた男性はふさふさ髪の男性に比べ、
心筋梗塞(こうそく)や狭心症など重い心臓病のリスクが高い傾向があることが、


東京大の原一雄特任准教授(糖尿病学)らのチームの研究でわかった。
将来、
自覚症状がない段階でも生活習慣を変え、予防につなげるきっかけにできるかもしれない。

3日付英医学誌BMJオープンに発表された論文によると、
チームは過去の医学論文6本を調査。

欧米の30~80代男性約3万7千人を11年以上経過観察したデータから、
はげの進み具合とこれらの心臓病の発生率との関係を調べた。


その結果、
頭のてっぺんがはげている男性は
、髪のある男性に比べてこれらの心臓病のリスクが32%高く、
特に60歳以下ではリスク上昇は44%に達した。

健康・医療 「中国では、板藍根が大流行・…鳥インフル!」 (2013-04-11)


板藍根は、日本ではあまり知られていませんが、中国では冬の季節にはなじみの深い生薬です。
風邪やインフルエンザにかかった時の熱症状や、
のどの痛みなどにお茶代わりに飲むなどの方法で広く利用されています。

生薬とは、からだに有用な植物、鉱物などをそのまま乾燥したり、
または簡単な処理をしたものです。漢方薬などの原料としても利用されます。


板藍根とは

タイセイやホソバタイセイというアブラナ科の植物の根を乾燥させた生薬です。
中国ではこれ以外にもキツネノマゴ科の
植物リュウキュウアイ(別名:馬藍)の根や根茎も用います。

少し難しくなりますが東洋医学では、
板藍根は
≪清熱解毒≫≪涼血利咽≫の薬能をもつ生薬とされています。

≪清熱解毒≫とは、細菌やウイルスによる感染や炎症に伴う発熱、腫脹、疼痛などを抑える働き、
≪涼血利咽≫とは、
のぼせや発赤、紅班、鼻血、充血などの症状やのどの症状を抑える働きを意味します。

これらの作用は、現代医学的な基礎研究の結果からも裏付けられています。


板藍根の主な働き

培養細胞などを使用した基礎研究において、次のような作用が認められています。

 ●抗ウイルス作用:ウイルス感染や体内での増殖を抑える働き。

 ●抗菌作用:細菌感染や体内での増殖を抑える働き。

 ●免疫増強作用:からだの免疫力を強くする働き。

 ●解熱消炎作用:熱を下げる働きを痛みや腫れなどの症状(炎症)を抑える働き。



板藍根の藍

板藍根の原料となる植物は、インジカンという成分を含み、
発酵や空気酸化などの処理によって藍色のインディゴとなることから、
藍染の染料植物としても利用されてきました。板藍根の藍の名前の由来はここにあると思われます。
日本では、北海道にハマタイセイがあり、アイヌ民族が染料に利用していました。
その他に、
タデ科のアイ、マメ科のキアイ、トウダイグサ科のヤマアイなどの植物も藍染に用いられています。



板藍根の使い方

中国では、風邪やインフルエンザの予防や、発熱やのどの痛みなどの症状に、
煎じ液をお茶代わりに飲むなどの方法で、広く利用されています。
また、煎じ液でうがいをすることもウイルスや細菌の感染予防に役立ちます。

板藍根の安全性
中国では、安全な生薬として幅広い年代層に使用されています。
また、日本でも食品として流通しはじめましたが、重篤な副作用は報告されていません。
ただし、体質や体調によってまれに体に合わない場合がありますので、
その場合は服用を中止し、医師、薬剤師に相談されるといいでしょう。

健康・医療 「自己救命策 3つの基本 」 (2013-04-11)


1) ライフジャケットの常時着用! そして浮力の確保!


万が一、海中に転落した場合、まずは海に浮いていることが大切です。
浮かんでいれば、救助の手が差しのべられます。
このためにも、
磯場や防波堤、船上の釣りでも常時ライフジャケットを着用さえしていれば、
浮かんでいることは確保されますので、
「もしも...」に備え釣り人の皆さんはライフジャケット着用を合言葉にしましょう。



2) 携帯電話等の連絡手段の確保! 速やかな救助要請!


もし万が一、海中転落した場合、速やかに救助要請することが大事です。
そのためには、
適切な連絡手段が必要であり、
耐水タイプの携帯電話や防水パックに入れた携帯電話の携行が必要です。
「もしも...」に備え釣り人の皆さんは海中転落しても電話ができるように備えましょう。



3) 緊急通報“118番”の活用! 海での「もしも...」は118番通報


「もしも...」のときは、海上保安庁へ“118番”に通報しましょう。
この“118番”は海上保安庁への緊急通報用電話番号です。
「もしも...」に備え釣り人の皆さんは緊急時の通報として強く記憶しておきましょう。


社会・政治 「韓国の記者!」 (2013-04-10)


他力本願な、記事です。
韓国は、見てるだけ!…ということで、日本が、迎撃することも、ないでしょう!


しかし、素朴な疑問ですが?
        「北朝鮮は、自国のミサイルが、軌道どうりに投入できたか?
        それとも、他国のミサイルで、迎撃されたかを、確認できるのでしょうか?」
        日米も、迎撃して、知らんふりしたり、報道捜査したりすれば?       
        北朝鮮の反応は、どうなるのでしょう?」


北朝鮮が中距離弾道ミサイル「ムスダン」を10日にも発射する可能性が高まる中、
日本と米国が迎撃を行う可能性に注目が集まっている。


ムスダン・ミサイルの最大射程は3000-4000キロで、
グアムまで射程に含まれるため、最大射程で発射された場合には日本列島を飛び越えることになる。その場合、
北朝鮮のミサイルに対する迎撃命令を下した日本が、
実際に海上でミサイルを迎撃する可能性がある、というのが専門家の評価だ。


日本が東海(日本海)に展開させた2隻のイージス艦はSM3迎撃ミサイルを積んでおり、
SM3は最大高度150-500キロで弾道ミサイルを迎撃できる。
韓国軍の消息筋は
「ムスダンが最大高度300-400キロに達する前に、
日本のイージス艦のSM3ミサイルが迎撃することは、技術的には不可能ではない」と語った。



とはいえ、
ムスダンが日本列島を飛び越えたとしても、
日本の領空(高度100キロ前後)よりはるかに高いところを飛んでいくため、
北朝鮮のミサイルが誤って日本列島に落ちない限り、実際に迎撃を行う可能性は低い、
という分析もある。



SM3ミサイルが発射されても、迎撃に成功するかどうかは未知数だ。
米国国防総省は2001年以降、
SM3ミサイルを用いた迎撃実験を30回実施し、24回成功した。
成功率は80%だが、おとりの弾頭を識別する問題など、越えるべき山はまだ残っているという。



北朝鮮のミサイルがグアムを狙っているとすれば、米国も迎撃に乗り出す可能性がある。
米国は、高度150キロでミサイルを迎撃できるミサイル防衛(MD)システムを
数週間以内にグアムに展開すると表明したが、まだ配備していない。
このため、
米国が実際に迎撃に乗り出すとすれば、
日本のようにイージス艦に積んだSM3ミサイルを使用するとみられる。
韓国政府の消息筋は
「北朝鮮が実際にグアムの近くに落ちるようミサイルを撃ったら、
本当に戦争挑発行為と見なされかねないため、
そんなことをする可能性は低いのではないか」と語った。

社会・政治 「米軍の無人偵察機グローバルホーク日本配備」 (2013-04-10)

【アメリカ軍事】米、無人偵察機の日本配備検討 北朝鮮への監視強化[04/06]


日米両政府が核・ミサイル開発を進める北朝鮮への監視活動を強化するため、
米軍の最新鋭無人偵察機グローバルホークの
在日米軍基地への配備を検討していることが6日、分かった。

米空軍三沢基地(青森県三沢市)などが候補に挙がっている。
日米関係筋が明らかにした。

米軍は現在、
グアムのアンダーセン空軍基地にグローバルホーク3機を配備。
西太平洋での中国海軍の動向監視などに活用しているが、
関係筋は
「対北朝鮮という意味ではグアムは遠い。
日本に拠点を置けば、より頻繁な偵察が可能になる」と指摘した。
(共同)



東京新聞: 2013年4月6日 10時12分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013040601001163.html

4426件中2491-2495件

前へ1....494495496497498499500501502503504....886次へ