Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年06月2020年07月2020年08月全て

4424件中2451-2455件

前へ1....486487488489490491492493494495496....885次へ

トピックス アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察 (2013-04-24)

ランボルギーニの次は、フェラーリFFです。
まあ
総数…計2台ですが!


アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ警察がこのほど、
伊スポーツカーメーカーフェラーリ社のスーパーカー「FF」をパトカーに採用した。
写真などを公式ツイッターを通じて公開している。
同警察は今月、
伊ランボルギーニ社のスーパーカー「アヴェンタドールLP700?4」をパトカーに
採用して話題になったばかり。

「FF」はフェラーリ初の四輪駆動モデルで、後部にも座席がある4人乗り。
6.2リットルのV12エンジンを搭載し最高速度は時速335キロ、
停止状態から時速100キロまでの加速は3.7秒という走行性能を誇る。
また、
トランクは最大で800リットルとクラス最高の容量を持っている。
「FF」の名称は駆動方式の
FF(フロントエンジン・フロントドライブ)ではなく、
「フェラーリ・フォー」の頭文字を取ったもの。
2011年に発売され、日本での価格は3200万円。


高速車両を次々に採用しているドバイ警察だが、
「スピード(の出し過ぎ)が、自動車事故の大きな原因」として、
ドライバーに速度を落とすように求める交通安全キャンペーンを展開している。

トピックス "運転しながらポテト マック、「ホルダー」配布へ"  (2013-04-24)

今日から、「マックホルダー配布」です。
運転中にポテトを食べると
ハンドルが、油まみれになって・・・・滑るかも!!・・・・・ご注意ください!


運転しながらポテトが食べられるホルダーをマックが配布…売り上げ拡大に

日本マクドナルドは17日、
Lサイズの「マックフライポテト(単品は税込み290~310円)」を含む
バリューセット(税込み520~850円)を買った客に24日から、
「ポテトホルダー」をつけると発表した。


車のドリンクホルダーにさし込む形で使え、運転しながらポテトを食べることができる。

ドライブに行く人が増えるゴールデンウイークに向け、売り上げ拡大につなげるねらい。


5月下旬ごろまでの配布を見込む。

社会・政治 兵庫県知事「地震が性能検査してくれた」 施設完工式で (2013-04-23)


発言の見識を疑います。
前回の大河ドラマの発言と、同じですね!
今度こそ、引退させたいものです。  ・・・・・ 「言動に、やさしさや、思いやりがない。」


兵庫県の井戸敏三知事が20日、
同県洲本市に新設した県立淡路医療センターの完工式であいさつし、
淡路島で最大震度6弱を観測した13日の地震に触れ、
「ちゃんと(センターの)免震装置が機能した。性能検査をしてくれた」と語った。


同センターは鉄筋コンクリート造りの8階建てで、
救命救急センターやヘリポートなどを備える。
淡路島の災害拠点病院として、
県が総事業費約173億円をかけて建設した。

地震の揺れを吸収する免震構造で、今回の地震による損傷はなかったという。

社会・政治 「イカ刺しが食べれなくなります。」 (2013-04-23)


 「全国のイカ釣り漁船が、スト突入し、イカの値段が、高騰するかも!」

あの漁火で有名なイカ釣り漁船!・・・・・「電燈の電気代が、バカ高い!!」
そこで、
「燃料代高騰に対して、やってられん」というストだそうです。

最近では、はやりのled使用の船も、研究されているようです。
結局、設備費が高くつき、既存の船は、無理のよう!…「イカ刺しが、食べれない!」



イカ釣り漁業者が一斉休漁 円安による燃油費高騰

2013年4月23日 11時32分

林芳正農相は23日の閣議後記者会見で、
全国漁業協同組合連合会(全漁連)に加入するイカ釣り漁業者らが26、27日の2日間、
一斉休漁する予定だと明らかにした。
急速な円安進行で漁船用の燃油価格が高騰しており、政府の支援を求める狙いがあるとみられる。

一斉休漁に参加するのは、全漁連所属の約4千隻の見通し。

夜間に照明を使うイカ釣り漁は、
コストの3割超を燃料費が占めるとされており、燃油費の値上がりが漁業者の収益を圧迫している。

健康・医療 「関空、鳥インフルにピリピリ 中国発着、週201便も」 (2013-04-22)

エイズの国内初発症も、新型(H1N1)インフルエンザも、神戸が、初報告です。
今度は、大丈夫でしょうか?


中国からの入国者に鳥インフルエンザへの注意を呼びかける看板=関西空港、倉富竜太撮影


中国からの入国者に対し今月19日から、
体調が悪化した際は保健所への相談を呼びかけるちらしを配っている=関西空港、倉富竜太撮影

感染の有無を調べる検査試薬=関西空港検疫所、倉富竜太撮影

PCR検査を行う専用の機械。陽性の場合、
奥のパソコン画面に反応が出る=関西空港検疫所、倉富竜太撮影

【倉富竜太】
中国で感染拡大する鳥インフルエンザ(H7N9型)を水際で防ごうと、
関西空港検疫所(大阪府田尻町)が神経をとがらせている。
ゴールデンウイークが迫る中、とりわけ関空は、中国の発着便が約3割を占めるからだ。

中国で初めての人への感染が報告されて3週間。
感染者は約100人に増えている。
国立感染症研究所は今月、
「現時点でパンデミック(世界的大流行)を起こす可能性が否定できない」との評価を
明らかにした。


関西空港の検疫所には16日、
鳥インフルエンザへの感染を調べる試薬が到着した。
のどの奥から液体を採取して調べれば、
3、4時間でウイルスの遺伝子型を検出する「PCR検査」が可能だ。
希望者やせきや発熱があると名乗り出た人に対して実施する。

4424件中2451-2455件

前へ1....486487488489490491492493494495496....885次へ