Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年11月2020年12月2021年01月全て

4474件中2451-2455件

前へ1....486487488489490491492493494495496....895次へ

トピックス メルセデスベンツ Gクラスに6輪車…市販の可能性も (2013-05-15)

これはかっこいい!!・・・・・ベンツのハマー??

高いオフロード走破性能を備えたプレミアムSUVとして、
世界中で人気の高いメルセデスベンツ『Gクラス』。
同車をベースにした驚異的なコンセプトカーを、メルセデスベンツが発表した。

これは3月15日、
メルセデスベンツが発表したもの。

車名は『G63 AMG 6×6』である。

社外のメーカーが手がけたカスタマイズカーではない。メーカーが自ら開発した1台だ。

車名の6×6とは、6輪車で全輪を駆動することの意味。
メルセデスベンツは、
ベース車両の『G63 AMG』のボディを延長。


後部に荷台のあるピックアップトラックとし、車輪を1軸追加して6輪車としたのが目を見張る。

パワートレインは、G63AMG譲りの5.5リットルV型8気筒ガソリンツインターボ。
最大出力544ps、最大トルク77.5kgmというパワフルなスペックを発揮する。
トランスミッションは、AMGスピードシフトプラス7Gトロニック。


車両重量は3850kgとヘビー級。
それでも、
5つのディファレンシャルロックを備え、37インチの足回りには、
タイヤ空気圧のコントロールシステムが付く。
Gクラス伝統のオフロード性能に磨きをかけ、砂漠などでの走破性能を引き上げた。

このG63 AMG 6×6、ショーカーとして製作された1台。

しかしメルセデスベンツは、
「モーターショーでの反応を見て、少量生産するかどうか決定する」と説明。

市販に前向きな姿勢を示している。

でも、literー当たり、3キロ程度しか走らなそう!!・・・・・残念!
購入できるのは、ガソリンがタダみたいな中東に限ります。

トピックス 魚津水族館が田植えの水田を再現、 (2013-05-15)


【富山】
室内で稲作、太陽はLED…魚津水族館が田植えの水田を再現、
トノサマガエルやドジョウなど、田んぼの生き物80匹放す
 

魚津水族館(魚津市三ケ)は、
田んぼに暮らす生き物を展示する「田んぼの生物多様性コーナー」の水槽にコシヒカリの
苗を植え、田植えの水田を再現した。

これまでのコーナーは、
稲刈り後の田んぼだったが、実際の季節に合わせた。

水族館飼育研究係員の草間啓さん(29)と苗を提供した魚津市島尻、
農業小林晃さん(20)が
幅1.5メートル、奥行き0.7メートルの水田に苗50株を手植えした。

水田が完成後、草間さんが
トノサマガエルをはじめアカハライモリ、ヒメタニシなど6種類80匹の生き物を放した。

小林さんは
「室内で苗を育てるのは初めてなので、どうなるか様子を見ていきたい」と話し、
草間さんは「初めての試み。
苗の間を泳ぐトノサマガエルやドジョウなどの生き物の自然な姿を見てほしい」と話した。

田植えをした水槽には発光ダイオード(LED)の照明を当てており、
順調にいけば9月ごろ収穫できるという。 

ソース(中日新聞) http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20130530/CK2013053002000032.html
写真=水槽内の水田に苗を植える草間さん
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20130530/images/PK2013052902100148_size0.jpg

健康・医療 死因は熱中症、脱水症状で気失う? サウナで2人死亡 (2013-05-14)

和歌山県警は、
和歌山市のビジネスホテル内のサウナで同日早朝に死亡が確認された
宿泊客2人について、いずれも同県有田川町在住の50歳男性と判明した、
と発表した。

飲食店経営と農業で死因は熱中症

県警は
サウナに入る前に飲酒し、脱水症状を起こし意識を失った可能性があるとみて調べている。


県警によると、
2人は友人で、
午前2時過ぎからサウナに入っていた。死亡推定時刻はいずれも午前3時ごろという。

社会・政治 「もんじゅ」で、悶々! (2013-05-14)

今でも、電気代かかっています。
確か、1日¥5000万円。年間185億円??

これで、再処理関連にかかった費用・・・・これは、数兆円レベル!!

                     税金が、それこそ「泡!」と消える!!

                     自民党の、電気屋さんたちの、政策です。
                     成果がこれ!!


もんじゅ、無期限の停止命令へ 機器1万個の点検放置!!

【室矢英樹】
原子力規制委員会は近く、日本原子力研究開発機構に対し、
原子炉等規制法に基づき、
高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の使用停止を命じる方針を固めた。

内規に違反し、
1万個近い機器の点検を怠っていた問題を重くみた。
期限はつけず、安全管理体制を全面的に見直すまで運転再開を認めない。


もんじゅは2010年8月に核燃料交換装置が落下したトラブル以降、
再開しないままになっている。
使用停止処分は長期化するとみられ、
同機構が目指す今年度中の運転再開は不可能となり、核燃料サイクル政策に与える影響は大きい。

もんじゅをめぐっては1997年9月、
ナトリウム漏れ事故の虚偽報告で国が1年間の運転停止を命じているが、
使用停止命令に踏み込むのは初めて。
これにより、
運転の前段階となる原子炉起動に必要な核燃料の交換や制御棒の動作、
格納容器の密閉性などの確認作業が禁じられ、運転再開の準備ができなくなる

ご自分たちも、やる気ないくせに、完全な、サボタージュ!
これで、原子炉1基も動かさず、金だけ税金から、搾取し、最高収入を上げたという
一般常識では、考えられない…あくどい商売!

健康・医療 「今度は、コロナウイルス!!」 (2013-05-13)

世界は、ホント、巡りめぐるものですね!

今度は、コロナです。

ウイルスと、人間との戦いは、過去も、含め
未来永劫続くということです。・・・・・・・・・・「地球上に生命がいる限り!」


(CNN)
フランス保健省は12日、
同国内で2人目の新型コロナウイルス「NCoV」感染者が確認されたと発表した。
この患者は、同国で最初に感染が確認された男性と同じ病室に入院していたことがあるという。


保健省によると、
この患者はフランス北部バランシエンヌの病院で4月27日から29日まで、
同国で最初にNCoVの感染が確認された男性と同じ病室に入院していた。
現在はリールの大学病院で隔離されているという。


新型ウイルスのNCoVは、
重度の呼吸器系の症状を引き起こすコロナウイルスの新種で、
最近になって初めて人への感染が確認され、
主にサウジアラビアを中心とする中東で感染が報告されている。


世界保健機関(WHO)によると、
これまでに感染が確認された31人のうち、少なくとも18人が死亡した。

WHOは12日、
複数の国で別々に集団発生が起きている実態を受け、
NCoVが人から人へ感染する可能性がさらに高まったとの見方を示した。

米疾病対策センターによれば、
NCoVは重度の呼吸器系の症状を引き起こし、肺炎や腎不全に至ることもある。
重症急性呼吸器症候群(SARS)の場合は2004年までに終息宣言が出されたが、
「新型ウイルスはSARSのウイルスとは異なる」とWHOは指摘。
「互いに異なっていながら関連があるため、世界的に懸念が強まっている」とした。


WHOによると、
これまでに感染が確認された患者はほとんどが、他の病気も抱える高齢の男性だという。

重症化していない段階で感染を確認するのが難しいことから、
感染者の正確な数は把握できていない。

フランスで最初に感染が確認された患者はアラブ首長国連邦から帰国した男性で、
パスツール研究所が8日に感染を確認。

保健省は、この男性と接触のあった124人を特定している。

4474件中2451-2455件

前へ1....486487488489490491492493494495496....895次へ