Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年11月2020年12月2021年01月全て

4472件中2386-2390件

前へ1....473474475476477478479480481482483....895次へ

社会・政治 「海水練り・海砂コンクリート」の開発に成功。 (2013-06-10)


タブーに挑んだ研究開発が実を結び、土木建設の「非常識」を常識に変えた技術がある。
海水や未洗浄の海砂を利用したコンクリートは、鉄筋の腐食を引き起こし、膨張により
破断することなどから、土木業界では問題外とされてきた。
ゼネコン大手、大林組の副社長、金井誠(66)はこの壁を打ち破り、

高強度の 「海水練り・海砂コンクリート」の開発に成功。

社内の冷ややかな目にさらされながらも陣頭指揮を執って実用化した技術は、
海水が使えることから東日本大震災を機に護岸用ブロックなどにも用途が一気に拡大。
今や「オール大林」で浸透を目指す目玉技術となった。



■安価な素材組み合わせ強度向上
計測してみると、
真水でコンクリートを練った場合よりも強度は60%以上も高く、
さらに 透水係数も「普通ポルトランドセメント」の70分の1で気密性が高い。
低レベル放射性廃棄物を封じ込めてしまう岩塩層の透水係数100分の1が視野に入る
レベルだ。


廃棄物に由来する高炉セメントと、天然の海水という2つの安価な素材の組み合わせ
強度を持つコンクリートが生まれた。
金井は
「金やマグネシウムなど、海水にはさまざまな成分が入り込んでおり、
塩を入れただけの人工海水にはない働きをしたに違いない」
と推測する。

さびを防ぐために混ぜた防錆(ぼうせい)剤が「強度をより高める効果を発揮した」ことも、
技術研究所の主任技師でコンクリートのエキスパート、竹田宣典(53)の分析で分かり、
実用化の道が一気に開けた。


当初は「金井がやっている『家内(かない)』工業」と自らが揶揄(やゆ)するような
貧弱な態勢だったが、竹田もチームに加わり、10年11月ごろ、研究成果が形と
なるまでにこぎ着けた。
もともとは、放射性廃棄物の処理に役立つ技術を模索して着想した
海水練り・海砂コンクリートだったが、震災を機に復旧・復興に欠かせない技術とし
て図らずも用途が広がる。


折しも政府は2013年度予算に884億円を計上し、公共施設の耐震化や津波対策を
加速させる計画を立てている。金井は新技術を、まずは被災地の復興や安全対策に
役立てたいと願い、関係省庁や自治体に積極的に働きかけていく考えだ。
さらに、洋上風力発電施設など、真水を使うのが難しい場所でコンクリートを製造する
技術としてもアピールしていく。
実際、沿岸部に作ることが多い飛行場施設に最適な技術だとして海外の軍事産業の
関係者から引き合いも来ているという。


冷ややかだった社内の雰囲気は一変し、プロジェクトは大林組挙げての取り組みに昇格する。
施工案件の拡大に向け、社内のさまざまな部署の担当者が駆け回る。
開発成果を公表する前、金井は当時の土木学会会長だった岡山大学の阪田憲次名誉教授など
コンクリート研究の重鎮14人に客観的な分析を求めた。

すると、このうち12人が
「実は私も可能性があると思っていた」と話し、大林組の挑戦を 高く評価した。

海水の潜在力に気付きながら指摘してこなかった重鎮たちの沈黙ぶりは、
タブーを覆すために行動を起こすことがいかに難しいかを示している。
何度も頓挫しかけながら、金井らスタッフの信念と熱意が生み出した
新たなコンクリート技術。
国内だけでなく世界に活用の道が広がり、今まさに飛躍のときを迎えている。

健康・医療 牛肉や豚肉をたくさん食べる男性は糖尿病リスクが42%高まる (2013-06-09)

牛や豚の肉をたくさん食べる男性は、
ほとんど食べない男性に比べ、糖尿病を発症するリスクが42%高まることが分かったと、


黒谷佳代国立国際医療研究センター上級研究員らのチームが21日、
発表した。英栄養学誌電子版に論文が掲載された。
 

黒谷研究員は国立がん研究センターと共同で、
全国の45~75歳の男女約6万4000人を1995年以降、平均5年間追跡調査。
このうち男性681人、女性497人が糖尿病になった。
 
調査対象者を、
牛や豚の肉の摂取量に応じ4グループに分類したところ、
男性で最も多い1日83グラムを食べる人は、
最も少ない同15グラムの人に比べ、糖尿病の発症率が1.42倍になった。


加工肉や鶏肉の量と発症に関連はなく、女性はどの肉でも関連は見られなかった。 
 
黒谷研究員は牛や豚に含まれる鉄や飽和脂肪酸が、
血糖値を抑えるインスリンの分泌に悪影響を与えているのではないかと分析。


「牛や豚ばかり食べている人は、一部を鶏や魚に代えてバランスの良い食事にしてほしい」
と話している。
女性は月経で鉄分を失うことから.肉に含まれる鉄の影響が出ない可能性が考えられるという。

時事通信 5月21日(火)11時39分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130521-00000055-jij-sctch

新製品 「スターバックス」ブランドの新しいエナジードリンク (2013-06-09)

「スターバックス」ブランドの新しいエナジードリンク
「スターバックス リフレッシャーズ」が、2013年6月25日から、
全国の「セブン-イレブン」で先行発売される。

「スターバックス リフレッシャーズ」は、
アラビカ種の焙煎前のグリーンコーヒー(生豆)を使用した画期的な新しいエナジードリンクで、2012年にアメリカで発売され大好評を得ている。
今回、日本人の嗜好に合わせて
「ベリーベリーハイビスカス」と「クールライム」の2商品が開発された。
(画像提供:スターバックス・コーポレーション)

エナジードリンクは、
近年、若者を中心に人気が高まり、2012年の販売数量は、
2009年と比較して約6倍の規模にまで拡大している(サントリー調べ)。

米スターバックス・コーポレーションと、
サントリー食品インターナショナルは、
2005年に「スターバックス ディスカバリーズ」を発売し、
チルドカップコーヒー市場に参入して以来、
高付加価値の商品群「プレミアムカテゴリー」を追加投入するなど、好調な販売を続けている。
今回、成長著しい日本のエナジードリンク市場に、
米国で人気の新商品を「大人向けの新しいエナジードリンク」というコンセプトで投入する。


「スターバックス リフレッシャーズ」は、
グリーンコーヒーから抽出したカフェインや高麗人参エキス、ビタミンB6といった
“エナジー成分”に、心地よい刺激の炭酸と、
ほどよい酸味の果汁を加えることで、
「リフレッシュしたい時に、エナジーチャージと爽やかな味わいを楽しめる」
として、
エナジードリンク市場に新しい市場を切り開いた。

またパッケージにもこだわり、
「スターバックス」のロゴを正面に配して、シルバーを基調に、
果汁由来のおいしさを表現したスタイリッシュなものになっている。
場所や時間を問わないパッケージデザインも“大人”にうれしいエナジードリンクといえる。

新製品 真空管!? (2013-06-08)




  小さな小さな真空管が入っています。


       10時間持つそうです。

社会・政治 「AKBと、野球の視聴率」・・・・・意識しているこの人の、レベル!! (2013-06-08)

「この、お寒い現実が、すべての野球を、やっている方々のレベルと、考えるのは、
きっと間違いでしょう!!・…いや、そう思いたい!」


「巨人・菅野がフジテレビに激怒 」

「AKBですか?野球の視聴率が落ちちゃうじゃないですか!
総選挙やっている場合じゃないですよ!」



「打倒・大島優子」を誓っている男がここにもいた。
8日の楽天戦(東京ドーム)に先発する巨人の菅野智之投手(23)は同日夜に開催される
「AKB48選抜総選挙」にライバル心をメラメラ。
ほぼ同じ時間帯に地上波生中継される総選挙に、視聴率でも敢然と勝負を挑む考えだ。


5月11日のDeNA戦(新潟)以来の6勝目を狙う菅野はこの日、
ジャイアンツ球場で全体練習に参加。

報道陣からAKB総選挙への関心を問われると、にこやかに対応していたが、
8日はAKB総選挙をフジテレビ系列が、
巨人-楽天戦はNHKがそれぞれ生中継することを知ると、顔色が変わった。


「フジテレビはAKBですか? 
野球の視聴率が落ちちゃうじゃないですか。
総選挙やっている場合じゃないですよ!」と猛抗議。

「推しメン」について問われても
「言わないです。そういうキャラクターじゃないですから」と完全無視を決め込み、
闘争心をあらわにした。

ちなみに昨年放映された
「第4回AKB48選抜総選挙」は平均視聴率18・7%を記録した(関東地区)。
一方、今シーズンの巨人戦中継は10%前後の数字が多く、苦戦気味。
やや分の悪い戦いではあるが、ルーキー菅野の登板試合だけに、注目度は高い。
交流戦好調の楽天を迎える一戦は“もうひとつの戦い”にも注目だ。 


http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/npb/news/CK2013060802000171.html
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/npb/news/images/PK2013060802100077_size0.jpg

・・・・・「勝てるわけないでしょう!!
・・・・・一野球試合と、AKBオタク連合との戦いで、!!」


一方、この監督は
巨人の原辰徳監督(54)が7日、球宴の投票方式を“AKB式”にする私案を明かした。
今日8日に第5回選抜総選挙の開票を行うアイドルグループ・AKB48は、
CDを購入するなどしたファンのみが投票権を手にする。
今年の球宴監督を務める指揮官は、球界でも同様の方式を採用することを提言した。

4472件中2386-2390件

前へ1....473474475476477478479480481482483....895次へ