Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年11月2020年12月2021年01月全て

4473件中2376-2380件

前へ1....471472473474475476477478479480481....895次へ

トピックス 「父の日にちなんで!」 (2013-06-16)

 
「お父さんマネキン」だそうです。


  今年の夏は、
  クールビズを考え、ステテコに挑戦しようと思っています。
  きっと、この感じになってしまうでしょう!


                            「残念!」

社会・政治 ヤマメ巨大化 4カ月養殖 重さ5倍 (2013-06-15)

確かに、ヤマメは、日本の川から出れなかった「陸封型」だったような。
名称の変わる魚!北海道には、結構いますよね!

【魚類】海水で 海水が成長ホルモンの分泌を促進

五ケ瀬町鞍岡の
「やまめの里漁業生産組合」(秋本治組合長)は、
淡水養殖するヤマメを海水に移して約4カ月養殖した結果、
淡水に比べて重さを5倍に増やすことに成功した。
海水が成長ホルモンの分泌を促進 したことが要因と考えられる。



2割程度にとどまった成功率を上げることができれば大量生産が可能になるため、
秋本組合長は
「早ければ1年後から出荷し、新たな産業振興につなげたい」と意気込んでいる。

五ケ瀬町は冬の気温が氷点下に落ち込むため、ヤマメの成長が遅れがち。
そこで秋本組合長は、ヤマメが海水に適応できる浸透圧調節機能を備え、
海に下ると「サクラマス」と呼ばれることに着目。

県水産試験場や宮崎大などの協力を得て昨年12月、
平均水温が15度を超える浦城湾(延岡市)のいけすで海水養殖を試みた。

http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/media/6/20130423-1366636087.jpg
【写真】淡水養殖したヤマメ(上)と海水養殖したヤマメ。
同じ期間で重さが5倍ほど違い、
秋本組合長は「大量出荷につなげたい」と意気込んでいる
宮崎日日新聞 2013年04月23日
http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/?itemid=53088&catid=74&blogid=13&catid=74&blogid=13

トピックス 欧州日産、ジュークに新設計ディーゼルを採用 (2013-06-15)


欧州日産は、
ジュークに新設計ディーゼルエンジン“1.5dCi”を搭載すると発表した。
新しいディーゼルエンジンは
4.2L/100km(23.8km/L)という優れた燃費性能を誇る。


日本仕様のジュークにはガソリン車しか設定がないが、
ヨーロッパでは以前よりディーゼル車が設定され、人気を集めていた。
ジュークは2010年末の欧州での発売以降、
これまでに約33万台を売る人気モデルとなったが、
そのうち3分の1以上の13万2000台を1.5リッターディーゼルの
1.5dCiが占めていたのだ。


その進化版が今回発表されたもの。
改良では最大トルクが20Nm増して260Nmとなったほか、
アイドリングストップ機構が標準装備となった。

また高効率な燃焼を促すスプレーガイデッド式のピエゾインジェクターを採用し、
燃費を12.5%低減するとともにエンジンノイズの低減を図った。

社会・政治 マツダと富士重工業を除く6社が減少 (2013-06-14)


・・・・・・・・・国内自動車生産、8か月連続減少


自動車メーカー8社が、先月、国内で生産した車の台数は、円安傾向の中でも海外での
生産を増やす動きが相次いでいることから、前の年の同じ月を6%下回り、8か月連続で
減少しました。


主な自動車メーカー8社の発表によりますと、先月、国内で生産した車の台数は合わせて
70万8606台で前の年の同じ月を6%下回りました。

これは、円安傾向のなかでも、国内で生産していた輸出用の車を海外での現地生産に
切り替える動きが出ていることや、いわゆるエコカー補助金の効果で販売が好調だった分の
反動が出ていることなどが主な理由です。

国内生産はこれで8か月連続の減少となりました。

メーカー別では、
ホンダがアメリカに輸出していた主力車種を現地生産に切り替えたことなどから34%
減少しました。
日産自動車は12%、
トヨタ自動車は1%、
それぞれ減少し、
新型車の販売が好調なマツダと富士重工業を除く6社が減少しました。

各社は、為替の変動に左右されにくい経営にするためとして、今後も海外での生産は
増やす方針で、国内の生産や雇用をどう維持するかが共通の課題となっています。

◎http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130530/k10014959101000.html

新製品 マイナス75度でゴキブリ「凍止」 殺虫成分含まず (2013-06-14)


フマキラーは、零下75℃の冷気をふきかけることで、

ゴキブリの動きを止めるスプレー「ゴキブリ凍止ジェット」を発売した。


殺虫成分を含まず、
引火の危険性が低く、
ベタつきがないガスを使っている。


部屋を汚さず、子どもやペットがいる家庭でも、
安心して使える。希望小売価格は、250mlで税込み1260円。

4473件中2376-2380件

前へ1....471472473474475476477478479480481....895次へ