Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年06月2020年07月2020年08月全て

4425件中2371-2375件

前へ1....470471472473474475476477478479480....885次へ

新製品 音楽を聴きながらスイミング 防水ウォークマン『NWD-W273』発表 (2013-05-28)


CES2013でお披露目になった、
防水機能を強化した『ウォークマンW』シリーズが日本でも発売されます。


前モデルは“防滴仕様”のIPX5相当でしたが、“
防水仕様”のIPX8相当になり、ランニングはもちろん、プールでの水泳にも対応しました。
 
前モデルから体積比で30%ダウン、
重量も32グラムから29グラムとじゃっかん軽くなり、
水中での抵抗を減らすデザインに。
また、ネックバンドの形状も変更され、調整バンドも付属することで
よりしっかりと固定できるように進化しています。

●ウォークマンWシリーズ NWD-W273
予想実売価格 1万円前後(2月16日発売予定)


小型化のために、
充電用のUSBポートを排除。そのかわりに専用のクレードルが付属で充電、
データのやり取りを行ないます。また、細かな変更点では、Mac OSでも使えるようになりました。

トピックス 『モスバーガー』といえば『菜摘』?が人気 (2013-05-27)

『モスバーガー』といえば、
ジューシーな具だくさんのハンバーガーが人気のファストフード店である。

2013年4月から新しく販売を開始した『菜摘』が人気を博している。

これはハンバーガーのバンズ(パン)をレタスにした新商品で、
実際に食べてみたが、ヘルシーかつサッパリとしたテイストが美味だった。

 
・中の具を抜くことができる
そんな野菜たっぷりの『菜摘』だが、
実は中の具を抜いて注文することができるのをご存じだろうか?
『菜摘』からパティ(ハンバーグ)を抜けば、
完全に野菜とソースだけのサラダができてしまうのである! 
サラダを包み紙に入れたまま食べる! これ斬新ッ!
 
・店員さんは「できますよ」と快諾
実際に店頭で『菜摘 モス野菜』を注文して、
「中身からパティを抜くことはできますか?」とお願いしてみた。
すると店員さんは「できますよ」と快諾。
筆者(私)に渡されたハンバーガーの包み紙には「特注」と書かれたシールが貼られていた。
 
・超ヘルシーな食材がギッシリ
包み紙をあけてみると、
そこにはレタスとトマトとソースだけの超ヘルシーな食材がギッシリと詰まっていた。
気のせいかもしれないが、パティを抜いた分、野菜を少し多めに入れてくれたのだろうか? 
レタスがたっぷりと入っていて、とても食べ応えがあった。
 
・サラダを手軽に食べたい人に良い
ソースにはサラダドレッシングのように酸味があるため、
まさにサラダをムシャムシャと食べているかのような感覚に。
でもこれ、
パティがないぶん損しているように思えるかもしれないが、
サラダを手軽に食べたい人にとって非常に良い商品である。

包み紙に野菜を入れて売っているファストフード店ってないもんね(たぶん)。
皆さんもお試しあれ!

健康・医療 今年も暑い夏 気象庁、3カ月予報 (2013-05-27)

 
今年の夏も暑くなりそうだ。
気象庁は23日、6~8月の3カ月予報を発表した。

暑さがピークとなる7、8月の気温の傾向は、
沖縄・奄美が平年並みでほかの地域は高い。
6月は沖縄・奄美で高く、西日本(近畿、中四国、九州)がやや高いとみている。

6月の北日本(北海道、東北)と東日本(関東甲信、北陸、東海)は平年並みとした。

降水量の傾向は、
6月の東・西日本で多く、沖縄・奄美はやや少ない。
7月の北-西日本は、やや少なく8月は少ない。
沖縄・奄美は7、8月ともやや多いとしている。

気象庁によると、
6月は梅雨前線の活動が平年より本州寄りの位置で活発な予想。
7、8月は太平洋高気圧が平年より北に張り出し、北-西日本を覆う見込み。

 各月の予報は次の通り。

 ▽6月 東・西日本は平年より曇りや雨の日が多い。

 ▽7月 北日本と北陸は曇りや雨、沖縄・奄美は晴れの日が多い。
東日本太平洋側と西日本は、前半は曇りや雨、後半は晴れの日が多い。

 ▽8月 北-西日本は平年より晴れの日が多い。
沖縄・奄美は晴れの日が多いが、天気がぐずつく時期もある。


トピックス 「新聞社のステマ!?」 (2013-05-26)

     さも、売れそうな雰囲気を、醸し出していますが?
              売れるわけないやろ!!


大スポンサーですから、
個人・芸能人のステマは、最近思いっきり叩かれますが?
新聞社や、週刊誌の書く記事の、「ステマまがいの記事??」これは?許されるのでしょうか?
この記事だって、書いた本人の、憶測でしょ?


買い替えという次元で、おかしい!・・・・・放送も、始まらないのに??
今でも、デジタル放送を見ている国民が一体どれだけいるのでしょうか?
その先が「4K??(日本だけ)ウルトラHD」

フルハイビジョンの4倍の解像度をもつ「4Kテレビ」の商戦が早くも本格化する。

シャープは21日、100万円を切る新商品を6月から販売すると発表。
東芝やソニーも1インチあたり1万円前後の商品を投入する予定で、
4Kの専用放送が一部で始まる来夏に先駆けて競争が熱を帯び始めた。

シャープの新商品は「アクオス」ブランドで、
70インチは6月15日、
60インチは8月10日に発売し、
価格は85万円と65万円と想定。海外市場にも順次投入するという。


2月には60インチで262万5千円の「ICCピュリオス」>を発売したが、主に愛好家向け。
今回は価格を抑え、一般家庭のリビングへの普及を目指す。
当面は月2千台の販売を目指し、2~3年後に国内シェア5割、世界で3割を狙う。

ソニーも昨年11月に84インチの機種を168万円で発売したが、
今年6月には
55インチと65インチの2機種を
それぞれ50万円、75万円で売り出す予定。

東芝も今夏に発売する58インチと65インチは「1インチ1万円を切りたい」とする。

トピックス 【電気機器】ソニー、4K対応液晶テレビ2機種発売 65V型・55V型 (2013-05-26)

      
     ・・写真は、モナリザを、女子大生風にしてみたら、すごくかわいかったというコラ!

「誰が買うんだか?・・・・高級?高額商品・・・??」

・・・・・・・・・・・・・・・そして、何を見るのか?


ソニーは4月11日、液晶テレビ「ブラビア」の新製品として、
4K(3840×2160ピクセル)対応の2機種を6月1日に発売すると発表した。


昨年発売した84V型に加え、
設置しやすい65V型、55V型を追加することで 普及に弾みを付ける。

発売するのは「KD-X9200A」シリーズの2機種。
オープン価格で、
実売予想価格は
65V型「KD-65X9200A」が75万円前後、
55V型「KD-55X9200A」が50万円前後。


フルHDの4倍となる約829万画素のパネルと、
独自の4K対応超解像エンジン
「4K X-Reality PRO」により、デジタル放送やBlu-ray DiscのフルHD映像など、
さまざまな解像度のコンテンツ4Kの高画質映像に変換して表示できる。

新開発の「トリルミナスディスプレイ」により、
新単色LEDバックライトによる
液晶テレビでは表現できない領域まで色再現性を拡大しているという。

業界で初めてテレビに磁性流体スピーカーを搭載。ダンパーレスとすることで
スリム化した上で伝達ロスも提言し、中高域で伸びのある明瞭なサウンドを
実現するという。

ソースは
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1304/11/news044.html
■ソニー http://www.sony.co.jp/

4425件中2371-2375件

前へ1....470471472473474475476477478479480....885次へ