Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2019年12月2020年01月2020年02月全て

4267件中2351-2355件

前へ1....466467468469470471472473474475476....854次へ

社会・政治 韓国、米軍戦力B52・B2・F22で北朝鮮との心理戦圧倒 (2013-04-04)

2013年04月02日10時02分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]comment4hatena0.


「空を飛ぶ要塞(B52)」が韓国に核の傘を開き、
「空の幽霊(B2)」が北朝鮮の指揮部を猛爆すれば、
「猛禽類(F22)」が掃討するように北朝鮮の残りの戦闘機を処理する。
先月8日以降に韓米連合訓練に投入された米軍戦力が持つ意味は鮮明だ。


米空軍の最先端F22戦闘機が先月31日、
烏山空軍基地に到着し、1日に韓米トクスリ(FE)連合訓練に参加したことで、
北朝鮮の挑発に対応する空中戦の形が事実上完成した。
陸上の局地戦や地上戦または海上衝突が起きる前に、
高空から北朝鮮の挑発の意志を挫くということだ。

北朝鮮の核戦争挑発に対する米軍の対応は、準備されたように段階的に進められた。
先月7日に国連安保理が北朝鮮の3度目の核実験に対する制裁決議案を通過させた後、
北朝鮮は不可侵合意の全面破棄(3月8日)、
板門店(パンムンジョム)直通電話の遮断(3月11日)、
北朝鮮軍最高司令部の戦闘勤務態勢突入指示(3月26日)などの措置を取り、
緊張を高めてきた。

すると、
米軍は北朝鮮の核戦争挑発が始まった8日から19、25日と計3回、
核爆弾投下が可能なB52戦略爆撃機を韓半島上空に飛ばした。
「空を飛ぶ要塞」と呼ばれるB52出撃に刺激された金正恩(キム・ジョンウン)が22日以降、
部隊視察と訓練参観に出ると、
米空軍はまたB2爆撃機を米中部ミズーリ州のホワイトマン空軍基地から発進させた。
ステルス機能を持つ「空の幽霊」B2爆撃機2機が28日、
米国から6500マイル(1万460キロ)飛行し、
群山沖のジク島に訓練弾を投下して復帰した。

社会・政治 アベノミクス効果による「円安」で値上げの春がやってきた: (2013-04-04)

別に宝飾品が上がろうが関係ない人にはどうでもよい話ですが、
問題は、日用品です。

【消費】電気・ガス、小麦、食用油にブランド品

アベノミクス効果による円安で、2013年4月以降、さまざまなものが値上がりする。
電気・ガス、小麦や食用油、
「シーチキン」にトイレットペーパーやティッシュペーパー、
宝飾ブランドの「ティファニー」なども値上げに踏み切る。
輸出企業には追い風でも、輸入品には「副作用」となる。


電気料金は「まだ上がる」
電気・ガスの値上げは深刻だ。
電力10社と都市ガス大手4社は2013年3月28日、5月の料金を値上げすると発表した。
円安の進行で液化天然ガス(LNG)や原油の輸入価格が軒並み高騰を続け、
4月に続いて2か月連続の一斉値上げだ。
5月の料金は12年12月~13年2月の平均燃料価格から算出。
12年11月~13年1月と比べてLNGは7.5%、原油は4.4%、石炭も4.3%とそれぞれ高騰。
原燃料価格の変動を料金に反映させる原燃料費調整(燃調)制度に基づいて値上げする。
電気料金は、
再生可能エネルギー全量買い取り制度に伴う上乗せ分も5月から増額となる見通しで、
その分値上がりする。
さらには、
関西電力と九州電力は料金体系そのものを見直し、
国に認可を求めているところ。認められれば、5月にも値上げする予定だ。
東北電力や四国電力も値上げ申請、北海道電力も申請を表明している。


一方、
国が輸入して製粉会社に売り渡す小麦の価格が4月1日から平均9.7%引き上げられることに伴い、
製粉最大手の日清製粉は6月20日の出荷分から業務用の小麦粉を値上げする。
円安による輸入価格の上昇とともに、小麦の国際価格の上昇が原因だ。

値上げ幅はパンの材料になる強力系小麦粉が25キログラムあたり145円、
うどんや菓子の材料になる中力系・薄力系小麦粉で215円、
国内産小麦100%の小麦粉で170円。
家庭用の小麦粉も4月下旬に値上げを打ち出す見通しという。
値上げは12年12月以来ということもあり、
食品メーカーや小売店がどこまで応じるかは不透明だ。
とはいえ、材料コストが上がれば、パンやうどんの価格に転嫁されることになる。


また、
日清オイリオグループとJ‐オイルミルズは4月1日の出荷分から食用油を値上げ。
値上げ幅は、
大豆や菜種を原料とする家庭用が1キログラムあたり30円以上、
業務用が1缶(16.5キログラム)あたり500円以上。
食用油の値上げは半年ぶりだが、上げ幅はそれを上回る。


「シーチキン」は内容量減らして「実質値上げ」
はごろもフーズは、
急激な円安と原料の「びんながまぐろ」や「きはだまぐろ」「かつお」の価格が
漁獲規制の強化の影響で高騰。
また輸入頼みの食油の価格上昇で、
「シーチキン」ブランドの16品目を5月1日の出荷分から2.2%~6.1%値上げする。
さらに6月出荷分からは、
「シーチキンLフレーク」と「シーチキンマイルド」の内容量を
80グラムから70グラムに減らして販売する。

実質的な値上げだが、
2品だけ価格を改定せずに容量量を変更にしたことに、
同社は「値ごろ感を維持したかった」と説明。
値上げによる売り上げ減を最小限にとどめようと腐心した。

海外の宝飾ブランドも相次ぎ値上げ。
英国の宝飾販売大手「デビアスダイヤモンドジュエラーズ」は3月22日、
ほとんどの商品を平均8%前後値上げした。
米高級宝飾ブランドの「ハリー・ウィンストン」も同日から値上げ。
「ヴァン クリーフ& アーペル」は3月25日から平均9%程度引き上げた。
ティファニーは4月10日に平均10%前後値上げするという。

宝飾ブランドは為替レートの変動や、
ダイヤモンドや金・銀、プラチナなどの価格変動を反映し、これまでも価格を見直してきたが、
今回はアベノミクスによる急速な円安が影響して値上げ幅が大きい。
ただ半面、
足元の「株高」もあって高額品の販売は好調で、値上げ分の影響は少ないとの見方もある。

健康・医療 風疹患者数、昨年超える 妊娠初期で特に注意 (2013-04-03)


このトピックでもお話ししましたが、神戸でも、風疹増えてます。
当科に受診されるぐらいですから!・…「大人が!」
            近くに妊婦さんがおられる場合は、ヒヤヒヤものです。
            ちゃんと、隔離しますが!


その後、大人の風疹ワクチン希望も増えましたが!・・・・当科には入っていません。
注文しても、4月半ば程度の情報しかありません。予約での接種になります。
常備している診療所は、この周辺では、「パルモア病院」のみです。
しかし、この情報でも、在庫があるかどうかは、個人的に聞かなくてはわからないのが、現状です。


国立感染症研究所の2日の発表によると、
年初からの全国の風疹患者数が3月24日までで累計2418人となり、
過去5年で最も多かった昨年1年間の患者数を上回った。昨年は2353人だった。

新規患者数はここ数週間、毎週300人前後と高い水準が続いている。
妊娠初期の女性が風疹に感染すると
赤ちゃんに心臓疾患や難聴といった「先天性風疹症候群(CRS)」が起こる恐れがあるため、
専門家は注意喚起している。


風疹患者は感染症法に基づき、
すべての患者が報告される。
3月18~24日の1週間で新たに報告された患者数は292人。
都道府県別では東京(93人)が最も多かった。

トピックス 「小ネタ集!」 (2013-04-03)

≪会ってガッカリする「○○似」は?(n=1500)≫(エフプレス調べ)
順位:名前(得票数)

1位:綾瀬はるか(94)
2位:広末涼子(75)
3位:上戸彩(74)
4位:蒼井優(56)
5位:MEGUMI(55)
6位:沢尻エリカ(53)
7位:木下優樹菜(52)
8位:仲間由紀恵(52)
9位:木村カエラ(51)
10位:蛯原友里(49)
10位:深田恭子(49)
12位:宮崎あおい(48)
13位:掘北真希(47)
14位:浜崎あゆみ(45)
14位:優香(45)

健康・医療 甲状腺の被曝線量 (2013-04-03)


以前も話しましたが、
この、「甲状腺の癌化率は、どんどん上がります」から。
思春期以降の子供の、甲状腺の活動は一番強くなります。
したがって、今後効率に甲状腺がんが、発生することになるでしょう。
専門家は、わかっているのに、数年後結果が出てからしか、言い出せないのでしょう!
あおるのが怖いのです。
まあ、全員経過観察しているから、いいでしょう!…みたいな感じ!
悪いのは、もちろん原子力行政を進めた、事故を引き起こした、人々です。


福島県は13日、
東京電力福島第一原発事故の発生当時に18歳以下だった3人が甲状腺がんと診断され、
7人に疑いがあると発表した。


チェルノブイリ事故では、
被曝(ひばく)から最低4~5年後に甲状腺がんが発生しており、
県は「総合的に判断して被曝の影響は考えにくい」と説明している。

県は事故当時、
18歳以下だった約18万人のうち、
約3万8千人の甲状腺の超音波検査結果をまとめた。
計10人の平均年齢は15歳、男性は3人で女性が7人。
腫瘍(しゅよう)の直径は平均15ミリ。
確定診断された3人は全員、進行がゆっくりしたタイプの早期だった。
甲状腺の被曝線量などは不明だ。


今回の調査対象は、
飯舘村や浪江町など避難区域などの子どもたちだ。
3人は手術でがんを摘出、通常の日常生活を送っているという。

甲状腺がんの大半は進行が遅く、生存率も高い。
診断30年後の生存率は9割以上。
これまで、子どもの甲状腺がんの発生頻度は100万人に1~2人程度とみられていた。
今回、それより高い頻度で見つかった。


福島県立医大の鈴木真一教授は
「今回のような精度の高い超音波検査で大勢の子どもを対象にした調査は前例がなく、
比較はできない」と説明した。
成人の超音波検査では3・5%に甲状腺がんが見つかったとの報告もあるという

4267件中2351-2355件

前へ1....466467468469470471472473474475476....854次へ