Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年06月2020年07月2020年08月全て

4425件中2331-2335件

前へ1....462463464465466467468469470471472....885次へ

社会・政治 マツダと富士重工業を除く6社が減少 (2013-06-14)


・・・・・・・・・国内自動車生産、8か月連続減少


自動車メーカー8社が、先月、国内で生産した車の台数は、円安傾向の中でも海外での
生産を増やす動きが相次いでいることから、前の年の同じ月を6%下回り、8か月連続で
減少しました。


主な自動車メーカー8社の発表によりますと、先月、国内で生産した車の台数は合わせて
70万8606台で前の年の同じ月を6%下回りました。

これは、円安傾向のなかでも、国内で生産していた輸出用の車を海外での現地生産に
切り替える動きが出ていることや、いわゆるエコカー補助金の効果で販売が好調だった分の
反動が出ていることなどが主な理由です。

国内生産はこれで8か月連続の減少となりました。

メーカー別では、
ホンダがアメリカに輸出していた主力車種を現地生産に切り替えたことなどから34%
減少しました。
日産自動車は12%、
トヨタ自動車は1%、
それぞれ減少し、
新型車の販売が好調なマツダと富士重工業を除く6社が減少しました。

各社は、為替の変動に左右されにくい経営にするためとして、今後も海外での生産は
増やす方針で、国内の生産や雇用をどう維持するかが共通の課題となっています。

◎http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130530/k10014959101000.html

新製品 マイナス75度でゴキブリ「凍止」 殺虫成分含まず (2013-06-14)


フマキラーは、零下75℃の冷気をふきかけることで、

ゴキブリの動きを止めるスプレー「ゴキブリ凍止ジェット」を発売した。


殺虫成分を含まず、
引火の危険性が低く、
ベタつきがないガスを使っている。


部屋を汚さず、子どもやペットがいる家庭でも、
安心して使える。希望小売価格は、250mlで税込み1260円。

社会・政治 「老害ぽろぽろ!」 (2013-06-13)

自民党も、大概にしてほしい!

50年間おいしい思いをしていた、無能な政治家が、また70超えてもやるつもりで!
よっぽどおいしいのでしょうね!
ほとんどが2世議員。


日本の政治::::よく考えれば、今、問題山積の「日本柔道連名と同じ構図」
セクハラに、パワハラ。76歳の爺が、女子柔道部員に、強引にキスをする「無節制!」
自民党内も、同じような状況。
           ・・・・トカゲのしっぽ切りで、自殺者も出てますよね!確か数人!


            ・・・・自民70歳定年、例外ぽろぽろ 高支持率背景に廃止論


自民党が参院選比例区で
「70歳定年制」の例外規定を適用し、
71歳の山東昭子元参院副議長と佐々木洋平元衆院議員を公認した。

比例得票が伸び悩んだ3年前の反省から候補者を20人台に絞る予定だったが、
安倍政権の高支持率で30人を公認。党内からは定年制廃止を求める声も出始めた。


「年が一つ多いとか、つまらんことで選ぶんじゃない。
本当にばかばかしい。若ければいいなら30歳の候補を探してくればいい」


29日、
党本部であった党鳥獣捕獲緊急対策議員連盟の臨時総会。

二階俊博総務会長代行は拳を振り上げ、
前日に公認が決まった大日本猟友会長の佐々木氏を激励した。


佐々木氏は「定年制は鉄の内規と言われる大変なハードルだが、感激の極み」とあいさつした。

社会・政治 「コミッショナーの不正行為」・…いったい誰が、罰するの? (2013-06-13)

事務局長と部下2名。ミズノとの間で、
統一球の仕様変更した!・・・・・?という説明!

誰が信用するか?………「首です!」


コミッショナーは
不正行為をした選手を永久追放にできるほどの権限をもっている。


野球協約にも
「コミッショナーが下す指令、裁定、裁決及び制裁は、最終決定であって、
この組織に属するすべての団体及び関係する個人は、これに従う」とある。


これだけの権限を持っている人が隠ぺいに関わってはいけない。

コミッショナーは官僚の天下り先ではなく、
野球を愛する野球人であるべきだと、かねがね思っていた。

失った信頼を取り戻すためにも、決断するときがやってきたのではないだろうか。

トピックス 日本野球機構(NPB) (2013-06-13)


結局、日本のスポーツ連盟のすることは、「興業」ですから。
日本の国技「お相撲」から始まり、最近話題の「柔道連盟」
「野球」も、やることおんなじ。

                      スポーツではなく「興業:エンターテイメント」


「今季の統一球はよく飛ぶ」。
プロ野球の選手やファンの間で「都市伝説」のように広がっていたうわさは、本当だった。

選手からは、
「なぜシーズン前に公表しなかったのか」と日本野球機構(NPB)に不信感を持つ声が聞かれた。
飛びやすくなっていた NPB認める


ヤクルトの宮本慎也内野手は今シーズン中に
「ボールがぎゅんと伸びる」と昨年との違いを感じていた。

仕様が調整されていたことを聞き、
「ボールを変える、変えないというのは、NPBで決めてもらっても問題はない。
ただ、調整を指示した昨夏の段階で、統一球の見直しを行いますとか、正式に発表すべきだった。
プロ野球の選手は打った感触で、
ボールが変わったのか、変わっていないのかぐらいは、分かりますから
」と語った。
そして、
「統一球導入のときは、シーズン前に発表があった。
今回はなぜ、このタイミングでっていう感じ。
グラウンドで一生懸命にプレーしている選手が、ないがしろにされている感じがする」
と憤りを見せた。

4425件中2331-2335件

前へ1....462463464465466467468469470471472....885次へ