Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年06月2020年07月2020年08月全て

4425件中2271-2275件

前へ1....450451452453454455456457458459460....885次へ

健康・医療 Q:扇風機やサーキュレーターを併用すると節電になる? (2013-07-13)


A:基本的には節電になりますが、使い方によっては効果がないことも…

扇風機の効果は「風を浴びて涼を得る」「空気を循環して温度ムラを無くす」のふたつ

扇風機を併用することで得られる効果は2つ!
ひとつは、身体に直接風を当てることで涼を得て体感温度を下げること。
その結果、エアコンの温度を1~2℃上げることができ、節電につながります。
もうひとつは、空気を循環するサーキュレータとして使う方法。

冷気は下に・暖気は上にたまるため、
天井近くに設置されたエアコンは周囲の温度が高いと判断していつまでも冷やし続けてしまいがち。
空気を循環することで室内の温度を一定にし、ムダな運転を省くことで節電につながります。

サーキュレーターは真上を向けて上下の空気を入れ替えることもでき効果的
ここで、気をつけたいのがサーキュレーターとしての使い方。
エアコンから吹き出す冷気を効果的に循環させる位置をいかに見つけるかが大きな鍵を握ります。
扇風機やサーキュレーターは
「背面から空気を吸って前面に吹き出す」という構造をしっかり理解し、
冷気をどの方向へ吹き出すのが効果的かを見極めましょう。
またサーキュレーターは空気を循環させるため風量が大きいので、
天井に向けて上下の空気を入れ替えるのも効果的です。


エアコンの送風も20Wを切るほど消費電力が少ないので上手に取り入れて!
また、
最新の高性能扇風機は消費電力が3W前後まで少なくなり非常に省エネですが、
一般的な扇風機は30W前後、
サーキュレーターだと50W前後とそれなりに電力を消費します。

例えば、
空気清浄機の消費電力は弱で10W以下・中で30W前後とかなり省エネ。
しかも室内の空気を循環するのが仕事なので、
サーキュレーターとして使用するのは効果的と言えます。
また、
最新の省エネエアコンなら送風20W以下と消費電力が少なくなっているので
扇風機より広範囲に風が届いて快適かもしれません。
このように、それぞれの消費電力をしっかり把握して正しく使い分けるのが、
賢い使い方と言えるで
しょう。

社会・政治 「中国軍のステルス兵器事情!」 (2013-07-13)

世界では、あらゆる兵器の、最高技術のキーワードとして、「ステルス!」が、
使用されています。

今、まさに、「発展途上の技術」ですが?
我々には、その技術の本当の理解は、できません。・・・・「まさにトップシークレット!」
                           「国家的機密ですから!」


ところが、「お隣の中国軍では、事情が違う」ようで!

中国軍での、「ステルスとは?」
       ・・・旧式の軍備(戦闘機・戦車など)が管理している間に、数百のレベルで、
          消えてなくなる??ということです。
                                まさに「ステルス!!」


陜西(せんせい)省の軍需倉庫に保管したミグ15戦闘機の場合、
385機が25機に減った。

装備更新に伴う後送処分が行われたためで、引き算は合う。
ところが、
処分すべき360機はアルミ合金として企業に密売、記録は全て焼却されていた。

四川(しせん)省の軍需倉庫からは
戦車や装甲車1800両が解体後、やはり密売された。

1996年以降、
地上戦力を毎年更新、廃棄待ちの戦車・装甲車やトラックの内50%はここに保管する。
戦車・装甲車のモーターは1基1万元(約16万6000円)で転売され、
鉄鋼部分は製鉄会社に持ち込まれた。

湖南(こなん)省の軍需倉庫では、
ソ連製の突撃自動小銃や半自動小銃、
米国製カービン銃や拳銃、計27万3000丁が全て「消失」した。

高級軍人と地方政府の役人が結託して転売。一部は銃器密売組織により“輸出”された。

(か)くして、
毎年250億~500億元の兵器・軍需物資が後送処分後“廃棄”された。
換言すれば、
高級軍人と地方政府の役人が結託し「役得の戦利品」を横領、代価を懐に入れていた。


http://sankei.jp.msn.com/world/news/130530/chn13053008050000-n1.htm

健康・医療 「ディオパンをめぐる疑惑!」 (2013-07-12)

  このまま、各大学の第三者委員会などに、
   任していますと、解明せずに、売りきり・逃げです。


某周辺諸国の対応じゃ!確実に不買運動勃発!     

不買運動にならないのは、日本のお国柄というか??・・・・「島国根性??」


 世界で、一番売れていた薬です。
       …「発表した側も、操作した関係者も誠意が見られないのは、ほんとに残念です。」

健康・医療 「高血圧治療薬剤…ディオパンの、話!」 (2013-07-12)


事件発覚後の、「一部大学の対応と、ノバルティス社の対応」の、「ギャップ」
         
           「結局、・・・・・・・・・・犯人探しは、しませんというスタンス!」

京都府立大学の、第三者委員会の中間発表で、わかりつつあること。

その論文の、
「3000例の症例の中の、カルテが確認できた、わずか220例余りの症例解析」で、
論文の情報操作があったという発表ですが??

「解析件数少なすぎでしょう!!」10分の1に満たない例数解析など。

そして、その「情報を操作していたとされる人物に対する審議」が、一回も行われていない??
という事実で、結局「誰が情報操作したか?」不明。
すべて可能性という段階???・・・・・・・「こんな発表いくらやっても意味がなし!」

論文に掲載されていた、「元ノバ社の研究者」は、審議されるのを、「拒否している??」

「ノバ社ぐるみの証拠隠滅」と取られます。
最後の、「ノバ社のコメントに、誠意は、見られません!!」。。。。「極めて、残念!」

結局、民事事件や、刑事事件にでもならなければ、「研究者の尋問」もできない。
ノバ社は、このまま裁判も辞さずという対応で、
結局、厚生労働省と何らかの、密室での調停で、「指導や、再犯防止対策などの発表」で、
終わらせるつもりです。
売上高1000億のうち一体、論文操作・もしくは、調整に一体いくらのお金が、
回ったのでしょうか?

こうなれば、「国家公務員の、贈収賄事件での、立件が、必ず必要」です。


「高血圧薬論文データ改ざん…京都府立医大」


記者会見で頭を下げる京都府立医大の吉川敏一学長(左)と福居顯二病院長


製薬会社ノバルティスファーマの高血圧治療薬「ディオバン」の効果に関する臨床研究を巡る問題で、京都府立医大は11日、
同大学の松原弘明・元教授(56)(2月辞職)らが発表し、
その後撤回された論文6本について、データの改ざんがあり、
論文の結論は誤りだったとする調査結果を公表した。


同社の元社員(5月退社)が身分を明らかにせずに患者のデータ解析を担当し、
脳卒中や狭心症のリスクを減らす効果があったように見せかけていた可能性があるとした。


論文は、高血圧患者約3000人を2グループに分け、
一方にディオバン、
他方に別の降圧剤を投与する2003~07年の臨床試験の結果を分析したもの。

「ディオバンは、血圧を下げる効果は他の薬と大差なかったが、
脳卒中や狭心症のリスクが大幅に減った」などと結論づけていた。

調査結果によると、
論文にデータが使われた患者のうち、カルテが確認できた223人のデータを調べたところ、
論文に用いた解析データとカルテの記載事項が異なる例が34件
あった。

脳卒中などを発症したとカルテに記載されているのに、
論文のデータ解析では「発症していない」とされた例がディオバン投与グループで9件、
他の薬の投与グループで1件あったほか、
脳卒中などを発症していないのに、
解析データでは「発症した」とされた例がディオバンで4件、他の薬で20件あった。

全体として、解析データはカルテの記載と比べて、
ディオバンの効果が上がるようになっていた。
この223人について、
カルテの記載通りに解析すると、
ディオバンには、脳卒中や狭心症のリスクを減らす効果は特に認められなかった。


同社の元社員は、
「大阪市立大学非常勤講師」の肩書でデータ解析を担当。
データを操作できる立場にあったものの、
調査では「本人への聞き取りができなかった」として、
データの改ざんに関わったかどうかについては結論を出さなかった。


松原元教授らも同社社員であることを知りながら解析を任せており、
調査報告書では
「製薬会社の従業員が試験に深く関わっていたことや、
その点を把握していながら論文に記載しなかったことは問題だ」と強調。

今回の論文を巡っては、
「血圧の下がり方が他の薬と変わらないのにリスクだけ下がるのは不自然」などとする
専門家らの指摘が相次ぎ、
日本循環器学会は12年12月、同学会誌に掲載された2本を撤回。
海外誌などに掲載された残る4本についても取り下げられた。

松原元教授が関与した論文を巡っては、
幹細胞投与による心臓血管の再生に関する14本の論文も、
大学側が「捏造ねつぞうや改ざんがあった」と4月に発表している。

ノバルティスファーマ社のコメント
「データの十分な照合の結果が示されておらず、
恣意しい的な『データの操作』があったとは確認できない。
研究成果の信頼性を上げることに協力できることがあれば、前向きに取り組みたい」


(2013年7月12日 読売新聞)

健康・医療 「熱中症予防!」 (2013-07-11)


熱中症に詳しい
昭和大学病院の三宅康史・救命救急センター長は、


室温が28度を超えたらエアコンをつけるのが予防の鉄則と指摘する。

「お年寄りは室温が高くても感じにくいケースが多い。
体感で判断せず、温度計などで確認することが大切だ」と話す。

エアコンがない家ではどうしたらよいのか。

三宅さんは
▽日中は図書館など涼しい施設に避難する
▽首やわきの下を冷却シートで冷やす
▽窓を開けて風通しを良くする――などの対策をアドバイスする。


独り暮らしや老老介護のお年寄りが増えていることも熱中症患者が増える要因とみる。

「子供は親にときどき電話をして、室温や体調を聞いてあげてほしい」と話している。

4425件中2271-2275件

前へ1....450451452453454455456457458459460....885次へ