Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年06月2020年07月2020年08月全て

4425件中2211-2215件

前へ1....438439440441442443444445446447448....885次へ

健康・医療 「本日。厚生労働省の、初会合!」 (2013-08-09)


「なんせ!操作した元社員は、当時の社長賞までとっているんです!?」
売る側が?
販売戦力のかなめとなった、「結果の経緯」を、知らないわけがありません。
もし、その操作が、「上層部だけの秘密」で、行われていたのであれば?
販売するMRたちも、上司にだまされた??・…かわいそうな被害者か?
       これでは、「ブラック企業でしょ?!」 
       そして、われわれ、処方した側の医療従事者は、
       だまされた「アホな被害者!・加担者!」



◇販売戦略の一環

ノ社の社内資料によれば、
00年11月に発売した直後のバルサルタンの年間の売り上げ目標は最大で500億円だったが、
他社も含めた同種の降圧剤市場が急拡大するのに伴って上方修正。
02年に1000億円を目指す社内プロジェクトがスタートした。

関係者は「PRのための予算も増えた」と言う。
「降圧を超える効果」が臨床試験で証明されることを期待し、各地の大学に試験が提案されていった。

結局5大学の試験に参加した元社員は、09年に社長賞を受賞している。

当時社長だった三谷宏幸最高顧問は
「疑義のある論文という認識が無かった。今となっては反省する」と釈明している。

元社員は循環器マーケティング部門に所属していて、当時の上司の多くは既に退社している。
ノ社は「調査したが、元社員によるデータ操作や上司が操作を指示したことを示す事実は認められない」
と不正への関与を否定するが、
退社した当時の上司らからは「強制力がなく難しい」と聞き取りしていない。

◆宣伝記事で援護 
慈恵医大の論文は07年に一流医学誌ランセットに掲載された。

発表直後から試験の信頼性などを疑問視する意見が国内外の専門家から上がったが、
ある関係者は
「疑念を打ち消すために、
国内外の高血圧分野の権威を招いた座談会形式の宣伝記事を専門誌に掲載した」と明かす。

慈恵医大、京都府立医大のように患者数が3000人を超す大規模臨床試験の経費は
数億~十数億円といわれる。
ノ社は使途を限定しない奨学寄付金を
府立医大に計1億440万円(09~12年度)、
慈恵医大に計8400万円(05~07年)提供している。

ノ社は「研究の支援に用いられることを意図、期待した」としている。



「数千万円の寄付には役員クラスへの説明と了承が必要だ。
上層部が何も知らなかったでは済まされない」(ノ社に在籍した男性)

トピックス 季節外れ「竜宮から使い」 越前町で発見 体長1メートル小型 (2013-08-09)

米ノ海水浴場で見つかったリュウグウノツカイ=坂井市の越前松島水族館で


この魚が浜に挙がると「天変地異」が起こるという言い伝えがありますが?
原子炉大丈夫でしょうか?
結果は、知っての通り!・・・・・震度7の、気象庁の誤信!!…ミニでよかった!


体長一・一九メートル、
重さ六六○グラムという珍しいミニサイズの深海魚
「リュウグウノツカイ」が越前町の米ノ海水浴場で見つかり、
七日、坂井市三国町崎の越前松島水族館で氷漬けの状態で展示された。展示は一日限り。


リュウグウノツカイは体が平たく全身が銀白色で、
長い六本の背びれと腹びれが特徴。体長は三~五メートルにもなる。

六日に海水浴で訪れていた岐阜県の中学生が海底で見つけ、同館に連絡した。
既に死んでいたが、尾びれがない以外はほぼ完全な状態で、腹びれが二本あった。

リュウグウノツカイは県内でも毎年打ち上げられるが、
これだけ小さいのは「全国でも非常に珍しいサイズ」(同館職員)。
さらに、発見されるのは一~三月の冬場で、真夏に見つかった例はないという。

一日限定の特別展示に、
観光客は「入場したかいがあった」などと大喜び。

子どもたちは氷漬けのリュウグウノツカイに「目が怖い」などと興味津々の様子だった。


 同館はホルマリン漬けの標本にし、一九八二(昭和五十七)年に三国町の海岸で見つかった個体の標本と一緒に展示する。(中田誠司)

健康・医療 ノバルティス社の組織的陰謀!・・・・「まるで、結婚詐欺師!」 (2013-08-08)

                 ・・・・・・・・・・・・・ディオパン開発時の販売責任者

ネットでは、「4種類の名刺を使い分けしていた!」という噂もありますから?
別に驚きもしませんが?…「初めに、本人を紹介したのは、ノバルティス側です。」
まるで、「大阪市立大が、被害者のような言い分!?」
    ・・・・・・・・「少なくとも関係者は、すでに知っていたでしょう!」「懺悔するべき!」

私も、「論文を、書いたことがありますが!」
誰が協力し、誰がトップは、教授にとって
一番の関心事で、一言一句間違えが許されない重要なチックポイントです。
それも、ランセットなどの、有名な、研究雑誌に掲載される場合。
それが、世界での、権威づけになりますから!



架空の研究グループ名を記載 ディオバン論文不正問題

ノバルティスの高血圧治療薬ディオバンをめぐる臨床研究の論文不正問題で、
データの分析をした同社元社員の所属先として記された
      ・・・・・・・・・・・・・・大阪市立大の研究グループは存在しないことがわかった。

元社員は市立大の非常勤講師を兼務していたが、
参加した5大学の臨床研究の全てで、市立大の許可を得ていないことも判明。

市立大側は「重大な虚偽の記載」とみて調べている。


特集ページ「高血圧治療薬の論文不正問題」
 
元社員はディオバンの効果をほかの高血圧薬と比べた
東京慈恵会医科大や京都府立医科大など5大学が実施した臨床研究の統計解析などに関与。

当時は現役の社員だったのに論文では社名を出さず、所属先を大阪市立大としていた。

このうち、
慈恵医大と千葉大の論文で、
所属先として市立大の「臨床疫学」と書かれていた。

論文ではこの部門が、臨床研究の実施主体から独立した形で、
薬のデータをめぐる統計解析を担っていたとしていた。

トピックス 「情報の信頼度、新聞が57%でトップ」 (2013-08-07)


新聞会社の自画自賛!
新聞会社のステマ報道! ・・・・・購買者の量と情報量の差を、比較してみてはいかがですか?


経団連の関連団体、経済広報センターが実施した

「情報源に関する意識・実態調査」で、
新聞を信頼できる情報源と答えた人は57%に上った。

テレビ(23%)や
インターネット (13%)など
他メディアを抑えて、新聞がトップだった。

センターのアンケートなどに参加する約4千人のうち、
インターネットを使える3146人を対象に5月に実施した。回答率は59・5%。

「政治・社会」の情報収集は新聞とテレビ(ともに80%)、
「趣味」はインターネット(75%)を
使うとの回答が最多で、必要な情報によってメディアを使い分けしている様子もうかがえる。

ソース
朝日新聞 http://www.asahi.com/national/update/0807/TKY201308060530.html

トピックス 「録画も本格調査へ 公表に消極的な局も」 (2013-08-07)


テレビ視聴率低迷を、根拠に、
今度は、テレビの録画率まで、公表しようとする動きがあるようです?

こんな数字何の根拠があるのでしょうか?

こういう数字はテレビ局側の、マスターベーションでしょう。
宣伝をとるための自己採点表観たいのもので、視聴者には、何の意味もありません。

しいて言えば、
録画再生する場合は、コマーシャルなどぶっ飛ばしますから!!
それに、
録画することも、あと数年で、意味がなくなります。
3日間自動で、全放送局の番組を、録画してしまうテレビも、もうすでに存在しますし!
ネットで、無料観覧する人々が、どんどん増えています。

               ……「ああ!残念な、オワコン集団!・…テレビ視聴!」



【田玉恵美、佐藤美鈴】
テレビ番組の視聴率を調べるビデオリサーチ社が、
録画して番組を見た人もカウントする「タイムシフト視聴調査」を10月から本格化させる。
録画で見る人が増えているのに合わせ、視聴の実態をより正確にとらえたいとの狙いがある。
だが、この数字を公表するかどうかをめぐって、放送局の意向は大きく割れている。

ビデオリサーチは10月第1週から、
関東1都6県の計300世帯で、放送後7日以内の「録画再生率」を調べる。
昨夏から試験的に同様の調査はしていたが、
対象は都心30キロ圏の213世帯で、録画機器を持つ家庭に限られていた。
秋からは地域を広げ、録画機器を持たない世帯も含めてランダムに対象を選ぶため、
精度が高まると期待されている。

こういうデーターの、収集は、個人情報保護の管轄外なのでしょうか?
グーグルや、どこぞの、情報機関みたいですね??

4425件中2211-2215件

前へ1....438439440441442443444445446447448....885次へ