Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年06月2020年07月2020年08月全て

4424件中2091-2095件

前へ1....414415416417418419420421422423424....885次へ

トピックス 「もう!今まで投薬を受けている患者さんを、フォローしきれません!」 (2013-10-04)


昨日。スイスの本社の社長も、来日し
執行役員の30%減給の発表をしたようです?
・・・・「そんなことで、¥3000億円戻ってくるのでしょうか?」

7月には?
2か月減額していましたが?終わってた!減額
全社員に研修を行うため7月1日から5日間、全ての医薬品の販促活動を停止。
今後、社員の研究機関との兼業や社外の研究活動に関する内規を制定する。

京都府立医科大など5大学の臨床研究に社員が参加しながら所属を開示しなかったことについて、
同社は
「利益相反の観点から不適切で、販促活動に使っていたことをおわびする」とした。
論文の内容には「データの意図的な操作や改ざんはなかった」としている。




今まで、すでに「投薬を10年以上処方されている患者さん」には、
「血圧の薬という点では、心配ないというスタンス」で、説明してきましたが!
ここまで、公になり、
企業としてのスタンスは!・・・・「故意ではない!」
「身分を隠していた統計学の専門家の社員」を、論文公開から、10年間
企業として見落としてきた事!その点だけが悪かった?
そのデーターを使用し販売したことに対しての反省や、謝罪なし!」

今後!刑事事件に発展し、厚生省から、罰則や、公正取引委員会からの告発なども考えられます。
発売中止などの罰則もあるものと考え。

患者さんに、これ以上の心配や、突然の供給停止も踏まえ、
当クリニックでも、投薬変更・中止いたします。      ・・ 「もうフォローしきれない!!」



ノバルティスファーマを会員停止 降圧剤問題で日本製薬協

日本製薬工業協会は3日
、降圧剤ディオバン(一般名バルサルタン)の臨床研究にデータ操作があったとして、
ノバルティスファーマ(東京)を無期限の会員資格停止の処分にしたと発表した。

会員資格停止は除名に次ぐ重い処分で、協会の活動に参加できなくなるという。
製薬協広報部は処分理由について
「データ操作問題が製薬業界の信頼を失墜させたことなど総合的に判断した」と説明している。

新製品 ■のりと折り目が同時に付くよ♪ (2013-10-04)

封筒をのり付けするのって、
のりを付ける前に折り目を付けたり、隅っこまできっちりのりを付けたり、
意外と手間がかかるもの。


そんな時は「グルーライナー封筒用」
(高さ5.9×幅9.6×奥行き4.3センチメートル、630円)で時間短縮! 
別売りのマット(縦10×横20×厚さ0.8センチメートル、619円)の溝に沿って、
テープのりの車輪を走らせれば、封筒にのりと折り目を同時に付けられるの♪ 


マットはのりが付きにくいシリコン素材だから、
手や机も汚れないよ。

ブルー、ピンク、ルミナスピンク、ルミナスイエローの全4色。

問い合わせはマックス(0120・510200)

社会・政治 廃炉や除染の費用、一企業ではとても…東電社長 (2013-10-04)

    この社長の「他人事のような言い分??」・・・・「へどが出る!!」
                「10兆円ですよ!!」

東京電力の広瀬直己社長は、
柏崎刈羽原子力発電所6、7号機(新潟県)の安全審査を申請したことで
金融機関が融資できる環境が整い、電気料金を大幅に値上げする必要性は薄れた、
との見方を読売新聞のインタビューで語った。

ただ、福島第一原発事故に伴う廃炉や除染の費用については、
「一つの企業では、とても負いきれない」とも述べ、国の財政支援を求める考えを示した。

広瀬社長は、審査申請で「見通しが明るくなる計画を経営として持つことができる」と説明した。
収支改善を見込んで、
経営再建で当面の目標となる2014年3月期の経常利益の黒字化に向けた
工事や点検の時期を調整することで、効果的なコスト削減ができるようになるとした。

主力の火力発電に比べて燃料費が安い原発が再稼働しない場合、
東電は電気料金を大幅に値上げせざるをえない。
広瀬社長は「(審査申請は)ありがたいフォロー(追い風)のイベント」と語った。

今後は、再稼働に向けた立地自治体との調整や、
東電が「活断層でない」と主張する2基の下を走る断層の審査などが焦点となる。
広瀬社長は
「非常に時間がかかりそうな、根本的な話が出ないとも限らない。
いつ再稼働するか(見通すの)は、なかなか容易でない」と述べた。

12月に予定する再建計画の見直しでは、
「積み残されている問題に触れることが肝だ」と指摘。
10兆円を超える可能性がある福島第一原発事故に伴う廃炉や除染の費用負担が
国と東電の間であいまいになっている問題を解決する必要があると強調した。

 一方、福島第一原発の汚染水問題について、
広瀬社長は「(完全な早期の)解決というのは、なかなか難しい」との考えを説明した。

 貯蔵タンクからの汚染水の流出は
「東電の管理の悪さ。しっかりやればコントロールできる」と解決に自信を見せる一方、
「地下水の流れを把握して対応するのは簡単でない」として、
今後新たな問題が出てくる可能性についても懸念した。

(2013年9月29日14時16分 読売新聞)

健康・医療 「のどが痛いな」となってしまった時 (2013-10-03)


気温の低下とともに乾燥が始まりますね。
そしてインフルエンザや風邪の予防をしっかり行わないといけない時期になります。

予防も大切ですが、季節の変わり目は体調が崩れやすく免疫力も落ち気味に。

そんなとき、
ついうっかり「のどが痛いな」となってしまった時、あなたはどうしますか? 
そのまま放っておく? とりあえずうがいをしてみる?

今回は基本的なことですが、
のどの痛みの初期症状を悪化させないために、気をつけて欲しいことをご紹介します。

■1:いきなりうがいをする

ご存知の方も多いと思いますが、口の中は肛門より多い菌が存在します。
いきなりうがいをすることで、口の中の菌がのどに流れてしまうことがあります。
とくに、すでにのどが痛い人は、免疫力が落ちて感染し始めている可能性が高いです。

そんな時は、1匹でものどに菌を寄せつけないことが重要です。
口をよくゆすいで、その後にうがいをするという順番を間違えないようにしましょう。

■2:鼻水を飲み込む

鼻水の中にウヨウヨいる菌を出さずにすすってしまうことで、のどに菌が落ちるリスクが高まります。

また、
「鼻水を飲み込めば、胃酸で菌は死ぬ」と思って、飲み込んでいる人はいませんか?
 確かに、胃では死滅する菌も、飲み込むときに胃ではなく、
気管に入ってしまうこともあり、そのときに気管で菌が繁殖して、
症状がより悪化することになります。

■3:寝起きの唾液を飲み込む

寝ている時は、どうしても体が水分不足になります。
そんな乾燥した体だからこそ、菌が一気に増えるのです。
とくに寝起きの唾液は菌が増加していて危険! 
起きたらすぐ、何よりも先に口をすすぐことをおススメします。

また、寝る前にしっかり歯磨き、
フロスをするのはもちろんのこと、
加湿器を使う、
寝る前に水分を摂るなどして、
寝起きに口内に菌が増加するのを少しでも防ぐようにしましょう。

寝起きにのどが痛いときは、体内、口内が乾燥してないか、今一度見直してみましょう。
どれも、当たり前のことですが、元気な時はそこまで気にしなくても、
体調を崩すことはありません。
しかし、「のどが痛い!」となってしまったら、まずはリスクを少しでも減らす努力をしましょう。

これを試しただけで、翌日からのど痛みが消えることがありますよ。


健康・医療 「臨床研究適正評価教育機構(J-CLEAR)」を設立した桑島巌理事長 (2013-10-03)


かねてよりディオバンの不正論文疑惑を問題提示し、
同じ考えを持つ医師らと2009年にNPO法人
「臨床研究適正評価教育機構(J-CLEAR)」を設立した桑島巌理事長が言う。

「ARBの中でも、ディオバンは持続効果が7時間程度で他の薬に比べて短い。
夕食後に服用すると、深夜に血圧が上昇しやすい。
夜間高血圧は血管も休むことができず、脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まります。

不正論文では、
持続時間の短さや、
他の薬と比べて優位性が乏しいことをカバーするため、
脳卒中や心筋梗塞のリスクを減らすとデータが改竄(かいざん)された可能性がある。

だから、ディオバンじゃなくてもいい。
むしろ持続性の長い他のARBを服用することを考えてよいと思います」

 【朝晩の血圧チェック】

桑島理事長によれば、他のARBで持続時間が長いのは、
商品名で
「ミカルディス錠」
「アバプロ錠」
「オルメテック錠」
「ブロプレス錠」
「ニューロタン錠」の順番で、最後が「ディオバン」なのだそうだ。

「朝起きて食事前と、
夜は入浴や晩酌前の1日2回、自宅で血圧を測り、
上が135mmHg以上、下が85mmHg以上ならば、
薬の効きが悪いと考えるべきです。
薬の飲み替えをして、
1週間程度で血圧のコントロールができなければ、薬は効いていないと思ってください」(桑島氏)

 【ARBではコントロール不能】

降圧薬は、ARB以外にも多くの種類がある。
血管をギューっと収縮させるアンジオテンシンIIを抑制するため、
「アンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬」や、
血管の平滑筋に作用して血管を広げる「カルシウム拮抗薬」、
狭心症や動悸(どうき)などを抱える人に効果のある「β遮断薬」、
塩分濃度を薄めるために、増加した血管内の水分を減らす「利尿剤」…など。

さらにARBとカルシウム拮抗や利尿剤の配合剤もある。
素人が降圧薬の飲み替えを考えるのは至難の業だ。

「これまで医療機関での第一選択薬はARBが多かった。
だから、高齢者が多い日本の高血圧患者さんは、血圧のコントロールがうまくいっていない人が多い。
高齢者ではARBは効きにくいのです。
製薬会社の宣伝に踊らされることなく、
患者さん自身も、降圧薬について考えるよい機会だと思います。
身体の仕組みと薬の機序(仕組み)を知れば、決して難しいことではありません」(同)

4424件中2091-2095件

前へ1....414415416417418419420421422423424....885次へ