Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年11月2020年12月2021年01月全て

4473件中1981-1985件

前へ1....392393394395396397398399400401402....895次へ

健康・医療 「東大論文ねつ造の首謀者」 (2013-12-28)


加藤東大教授は、監督責任で、
筆頭発表者はこの人……論文撤回を拒否しているそうです。
          うそのデーター張って、いまだに反省せずぬくぬくと教授をしている
          ということです。・・・・世も末!!

教授 北川 浩史 Hirochika KITAGAWA

学歴及び職歴

1994.6 東京大学付属病院第4内科研修医
1994.12 東京大学付属病院第2内科研修医
1995.6 公立昭和病院救命救急センターレジデント
1995.12 東京大学付属病院放射線科研修医
1996.6 茨城県立中央病院内分泌代謝内科 常勤医師
1997.6 徳島大学第一内科医員
2001.4 東大分生研核内情報協力研究員
2002.4 東大分生研核内情報助手(助教)
2003.4 アメリカメルク研究所Visiting Scientist
2005.3 東大分生研核内情報助教
2008.1 東大分生研若手研究者自立促進プログラム特任講師
2009.11 現職

 さて、証拠の方ですが、2ちゃんねるでリンクがあったセル(Cell)のオフィシャルサイトです。

Retraction

Retraction Notice to: The Chromatin-Remodeling Complex WINAC Targets a Nuclear Receptor to Promoters and Is Impaired in Williams Syndrome

Hirochika Kitagawa, Ryoji Fujiki, Kimihiro Yoshimura, Yoshihiro Mezaki, Yoshikatsu Uematsu, Daisuke Matsui, Satoko Ogawa, Kiyoe Unno, Mataichi Okubo, Akifumi Tokita, Takeya Nakagawa, Takashi Ito, Yukio Ishimi, Hiromichi Nagasawa, Toshio Matsumoto, Junn Yanagisawa and Shigeaki Kato

Corresponding author


(Cell 113, 905–917; June 27, 2003)

Our paper reported that a chromatin-remodeling complex, WINAC, recruited the unliganded vitamin D receptor to promoters in cooperation with the transcription factor implicated in Williams syndrome, WSTF. The findings provided insights into the coordination between chromatin remodelers and sequence-specific transcription factors and pointed to a role of chromatin-remodeling defects in Williams syndrome. We recently identified errors affecting several figure panels in which original data were processed inappropriately such that the figure panels do not accurately report the original data. We believe that the most responsible course of action is to retract the paper. We sincerely apologize to the scientific community for any inconvenience that this might cause. The first author, H.K., declined to sign the retraction notice.

 なお、一番最後の文章だけ重要なので和訳します。

The first author, H.K., declined to sign the retraction notice.

筆頭筆者の北川浩史は、撤回通知書へのサインを拒否しました。

トピックス 「神戸も先週1.00超えで、流行期に入りました。」 (2013-12-27)



インフルエンザ、関東で流行期に 高齢者の集団感染警戒

【土肥修一】
インフルエンザが関東で流行期に入った。

定点医療機関を対象にした調査では、
最新の1週間(16~22日)で1医療機関あたりの患者数が、
6都県で流行開始の目安となる1・00人を超えた。

年末年始に面会者が増える高齢者施設では、集団感染の予防に警戒を強めている。

流行期入りしているのは、
埼玉2・28、
栃木1・43、
千葉1・35、
東京1・11、
茨城1・04、
神奈川1・03。
群馬は0・91。           神戸12月16から22日で1.00超え!!

社会・政治 「止める人いなかった??」 (2013-12-27)


「安部さん暴走!!」

止める人いないのですかね??
周りの政治家や、経団連のお偉方?など、
株で儲けている人ばかりしか周りにいませんから??
暴走しても、止めれる人いませんか??

このまま行きますと憲法7条どころか?
           「…・徴兵制度までできて、「暴力国家のレッテルですよ??」


米国政府は
「日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動を取ったことに失望している」
との声明を在日米大使館のウェブサイトに掲載した。

れまでにも多くの首相が靖国神社を参拝してきたが、
それを受けて米国が公式な声明でこのような直接的な批判をすることは初めてとみられる。

安倍首相は米軍の占領下で制定された憲法の改正を
「ライフワーク」を呼ぶほどの保守派として知られているが、

昨年12月に政権を奪還した後は、ナショナリスト的な政策よりも経済改革を優先してきた。

トピックス 「弁当の思い出!」 (2013-12-27)


過去の記憶の話で、確か「中学時代」の話です。

私は、「お昼の弁当の時間が、大変嫌な時間帯」でした。

私の母は、どちらかと言いますと、外向きの方で、
家にいるタイプではなく、ゴルフなどに遊びに集中するタイプの人でした。

そういう人の作る朝の弁当というのは、・・・・・・・・「ほんとに雑で!」
「友達に見せれる弁当」ではありませんでした。
・・今の子供のキャラ弁などという他人に見せるための弁当などほど遠く!

「若在りし日!」
友人のたくさんの副菜が入ったお弁当と比較し、
子どもなりにも、その差に愕然とし、「いつも恥ずかしい気持ち」で、昼食を摂っていました。

簡単に言いますと、大体多い時で「3色・ひどい時は2色弁当!」

「本人はそのつもり一点豪華主義?」に、
「牛肉の油いためケッチャップ風味と、ご飯・・・・・これが一番の弁当!」
                   ・・・・・・その他は、何も乗ってません・??

後は、「ソーセージにホウレンソウ炒めとご飯」など
通常付け合わせや、海苔や、卵など・・・・ご飯のほうにも加工があるのが普通だと思うのですが?

卵料理が付け合わせで、乗っているのが!・…「豪華3品目セットだけで・・・・「豪華?」
と思うこの始末!…………「トラウマです。」
            ・・・・・・・・・・「友人の弁当にどれだけ嫉妬したことか!!」

                      「子供のころのいやな思い出です!」

健康・医療 糖尿病疑い2050万人…97年以来初めて減少 (2013-12-26)



厚生労働省は19日、2012年の「国民健康・栄養調査」の結果を公表した。

糖尿病の疑いがある人は前回調査の07年より160万人少ない推計2050万人で、
統計を取り始めた1997年以来初めて減少した。

 糖尿病に関する調査は、5年ごとに行われている。
今回は、20歳以上の男女約1万4000人の血液検査の結果をもとに推計した。

 検査値から糖尿病が強く疑われる人は、
前回調査より60万人多い950万人で過去最多。

一方、検査値が正常と異常の間にあり、
病気の可能性を否定できない「糖尿病予備軍」は220万人減の1100万人で、
初めての減少となった。

 結果について同省は

「特定健診(メタボ健診)の導入で、国民の健康意識が高まった可能性がある」と分析している。

(2013年12月20日 読売新聞)

4473件中1981-1985件

前へ1....392393394395396397398399400401402....895次へ