Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2019年12月2020年01月2020年02月全て

4267件中1971-1975件

前へ1....390391392393394395396397398399400....854次へ

健康・医療 カネボウ「白斑」問題 (2013-09-17)


保険外の推奨薬も費用負担へ カネボウ「白斑」

【兼田徳幸】
カネボウ化粧品は10日、
同社の美白化粧品で肌がまだらに白くなる「白斑」症状が出た人の当面の治療薬として
日本皮膚科学会が推奨する外用薬について、
保険適用外であるものの費用を負担することを明らかにした。

この薬は、アトピー性皮膚炎などに使われる
「タクロリムス軟膏(なんこう)」と「ビタミンD3軟膏」。

同学会の特別委員会によると、白斑が改善した例があるという。

同社は症状を訴えた人の医療費は原則として保険の範囲内で負担してきたが、
特別委の推奨を受けて範囲を広げることを決めた。

新製品 「TouchIDは、成功するか?」 (2013-09-17)


               ・・・・・・・・・・・「難しいようです!」


生体認証システムの利用
このシステムが一般に浸透するのは難しいと考えている。

生体認証システムには、致命的な欠陥があるからだ。
私は、Apple は TouchID を、iPhone のセキュリティを向上させるためではなく、
単に iPhone をより便利で使い易いものにするために提供していると見ている。

すべての指紋リーダーには共通する欠陥があり、Apple の TouchID もその例外ではない。
指紋を認証に利用するという考えの根本には、指紋が一生変化しない、
確実な本人確認の方法であるという認識がある。

だが変化しないものは、必ずコピーされてしまう。それは、時間の問題だ。

指紋認証では、照合のための指紋情報が、必ずどこかに保存される必要がある。
それが画像として保存されている場合でも、
別の特殊なファイル形式で保存されている場合でもだ。

もちろん、Apple は指紋情報の保護には最大限の努力を払っているだろう。
だが、それでも、指紋情報がどこかに保存される必要があるという事実に変わりはなし、
保存されたものは盗まれる可能性があるという事実も動かせない。

そして、指紋情報が一生変化しないという事実もだ。

セキュリティの専門家は、セキュリティを向上させるために、
パスワードを定期的に変更するよう助言している。

定期的に変更していれば、パスワードがハッキングされたり盗まれたりした場合でも、
リスクをある期間に限定できるからだ。
だが、指紋は変更できない。もし指紋情報がハッキングされた場合、
指紋を定期的に変更することはできないのだ。

TouchID は iPhone 5s にのみ搭載されている。
また、Apple のコントロール下にあるアプリ以外には、TouchID による認証の適用が制限されている。例えば TouchID の認証でコンテンツが購入可能なのは、
現時点では iTunes Store、 App Store、iBooks Store など、
Apple が運営しているものに限られている。

Microsoft は8年前、
指紋リーダー「Fingerprint Reader」を発売し、TouchID と同様のアプローチを試みた。
たがこのシステムも Microsoft 自身のソフトウェアと強く関連付けられており、
失敗に終わった。
私は、TouchID も同じ運命を辿るのではないかと考えている。
やはり、あまりにも制限されているからだ。

トピックス カメは骨格が変形して甲羅 (2013-09-17)

【小宮山亮磨】
カメの甲羅の正体は、変形して板状になったあばら骨が、
筋肉を押しのけて体の表面に出てきたものであることを、
理化学研究所などのグループが明らかにした。

皮膚で作られる「殻」ではないことがはっきりしたという。

カメは、あばら骨同士がくっついて板状になった甲羅が、
六角形や五角形の幾何学模様をしたうろこのすぐ下にある。

体の表面でできた殻があばら骨と一体化して板状になったのか、
あばら骨が単独で変形してできたものなのか、19世紀から議論されてきた。

理研発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の平沢達矢研究員らは、
スッポンを例に甲羅の作られ方を精密に調べた。

卵の中で育つ経過を観察すると、皮膚より下にある組織で、
あばら骨同士がすき間を埋めるように伸びる様子を確認。
殻と一体化しなくても、あばら骨だけで板状の構造がつくれることがわかった。

新製品 「フィアット好きにはたまらない冷蔵庫発売!・・・・容量100リットル」 (2013-09-16)

フィアットとイタリアの家電メーカー、

SMEG(スメグ)社は、

両社のコラボレーションによる素敵な冷蔵庫「SMEG500」を発表。

この6月にはオンラインで注文受付を開始する。

1950〜70年代に生産されていたイタリアの大衆車、
2代目「フィアット500」のフロント・マスクを象った、レトロなデザインの冷蔵庫だ。

トピックス 「革新的なテレビ?」 (2013-09-15)



  日本のテレビよりも進歩しています。

4267件中1971-1975件

前へ1....390391392393394395396397398399400....854次へ