Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年11月2020年12月2021年01月全て

4473件中1886-1890件

前へ1....373374375376377378379380381382383....895次へ

健康・医療 降圧剤問題で広告の適正化検討を 研究班つくり議論 (2014-03-28)


降圧剤ディオバンの臨床研究データ操作問題を議論している厚生労働省の検討委員会は27日、

医薬品の適正な広告の在り方を検討すべきだとする報告書をまとめた。

厚労省は今後研究班をつくり、
医療関係者向け雑誌や新聞に掲載する広告のほか、
日常の営業活動での医師への宣伝の在り方を検討する。

臨床研究の結果を販売促進活動に利用する際の方法や、
認可された効能以外の宣伝がどこまで許されるかも検討する。

一方で、
厚労省は臨床研究について罰則などを伴う法律が必要かどうかを議論する別の検討会を立ち上げ、
秋をめどに結論をまとめる方針。

健康・医療 「ねつ造??ということですか??」 (2014-03-27)


こんな事、研究の携わる人々なら簡単にわかることなのに。
こういうすり替えが、関係者の間でできたとしても、
のちの、全世界の研究者の再現実験で、不可能なことが実証され、
その結果、この論文の、再鑑定が行われること……正常な認知があればできますよね??

やった本人…今どうしているのでしょう??・・・・罪悪感に陥り、精神の破たんも、考えられます。
説明責任を果たしていない理研責任者・・・・出てこい!という話です??


小保方氏が若山教授に渡したのは実験に使われていないはずの別の種類のマウスのもの。
ES細胞だった可能性

STAP細胞を巡る問題で、
小保方晴子研究ユニットリーダーがマウスから作り出したとしていたSTAP細胞
2株の遺伝子を共同研究者が調べたところ、
この細胞が、実験に使われていないはずの別の種類のマウスのものだったことが、
関係者の証言で分かりました。
専門家は、論文で出来たとされ凍結保存されている8株のSTAP細胞すべてについて
詳しく調べるべきだとしています。

これは、
神戸市にある理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの関係者が、
NHKの取材に対し明らかにしたものです。
それによりますと、遺伝子が調べられたのは、
共同研究者の若山照彦山梨大学教授が特殊な処理をして凍結保存していた
STAP細胞2株で、
若山教授がどんなマウスからでも作製が可能か調べるため、
小保方さんに論文の実験で使ったの
とは異なる129系統という種類のマウスを手渡し、作製を依頼したものです。

小保方さんは、
シャーレの中で129系統のマウスの細胞を刺激したところ、
状態のよいSTAP細胞の塊が2つ
出来たとして若山教授に渡したということです。

ところが、
一連の問題を受けてこの2株の細胞の遺伝子を調べたところ、
細胞は129系統のマウスのものではなく、
いずれもこの実験には使っていないはずのB6とF1という2種類のマウスのもの
だったことが分かりました。

今回検出されたB6、F1、それに129の系統のマウスは、
いずれも万能細胞の1つ「ES細胞」を作るのに
よく使われ、研究の現場では、これらのマウスから作ったES細胞が広く実験に使われています。

日本分子生物学会の理事長も務める大隅典子東北大学教授は、
「STAP細胞が、実際にはES細胞だったのでは
ないかという疑念を持つ研究者は少なくない。こうした疑念を晴らすためにも、
理化学研究所は、今回の2株だけでなく論文の8株についても遺伝子を詳しく解析し、
結果を早急に公表すべきだ」と話しています。

これについて
理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの竹市雅俊センター長は
「今後、詳細な検証を若山教授と協力しながら進めていきます」と話しています。

また理化学研究所の広報は
「この問題について今の段階で、小保方自身がコメントすることはできません」と話しています。

トピックス 「グーグルウオッチ」 (2014-03-26)


   使えますかね??


     気分は、「007!」・・・・古いか??

トピックス 「今度は、グーグルウオッチ」 (2014-03-26)


MotorolaはGoogleが発表したAndroid WearウェアラブルOSの

最初のハードウェア・パートナーの1社だ。

Motorolaは最近Lenovoが買収するまでGoogle傘下の会社だったから

これは驚くに当たらないだろう。

新しいMoto 360はクラシックな時計らしい円形のデザインを採用している

(Android Wearではデバイスのスクリーンとして角型と丸型を選択することができる)。

また最近のGoogleのデバイスで標準となったOk Googleという音声コマンド入力を常時受け付ける。

健康・医療 「悪質な、研究??…・時価800万円!」 (2014-03-25)


 東大医師も、ノバ社の社員も、悪質です。
 知らないわけがなく、個人情報の垂れ流し。
 結果の操作も、あり得ます。
 また時期が2012年。
 ディオパンが、問題になっている最中の、犯罪行為です。

 ノバ社は、販促キャンペーンまで社員にやる始末!!・・・・・祭りか!



ノバルティス社:白血病薬試験関与 東大病院「信頼損ねた」 患者情報、ノ社に提供認める

毎日新聞 2014年03月15日 東京朝刊

製薬会社ノバルティスファーマの社員らが自社の白血病治療薬の臨床試験に関与していた問題で、
試験の事務局がある東京大病院は14日、
個人情報保護法や臨床試験の指針などに反し、
個人情報を含む患者アンケート255人分のコピーを患者に
無断でノ社に渡していたとする中間報告を発表した。

記者会見で門脇孝病院長は
「重大な過失で臨床試験の信頼性を損ねる事態。患者に心よりおわびする。
(臨床試験は)中止すべきだ」と謝罪した。

試験責任者の黒川峰夫教授は、
病院の事情聴取に対し
「ノ社にコピーを渡したことは昨年12月まで知らなかった」と釈明。
コピーを渡していた部下の医師は「不適切との認識がなかった」と説明したという。
大学本部がさらに調査し、関係者の処分を検討する。

東大病院は、
医療機関からの患者データの回収をノ社の営業担当が代行
▽試験の実施計画書と患者の同意書の作成に社員が関与
▽ノ社がデータ解析して作製したスライド1枚を研究チームが学会発表に使用−−などの問題も認めた。

この臨床試験は、
複数の白血病治療薬の副作用を比べるため、
東大病院を中心に22医療機関が参加して2012年5月に始まった。

ノ社の主力商品の一つである白血病治療薬イマチニブ(商品名グリベック)の特許切れが近く、
ノ社は試験の中間報告を自社の新薬の宣伝に利用していた。
門脇病院長は「研究者は販促に使われる可能性を認識していた」と話した。

また、今回の試験とは別に、
黒川教授の研究室にノ社の社員が関与した不適切な臨床試験が4件見つかったといい、
これについても調査することを表明した。

研究室には、
白血病治療薬の試験開始から3年間にノ社から計800万円の奨学寄付金が
あったことも明らかにした。

東大病院の発表について、
厚生労働省の幹部らは「研究者のモラルが大きく欠落しており、ゆゆしき事態だ」と指摘した。
詳しい報告を求めたうえで行政指導を検討する。
厚労省は降圧剤バルサルタンの臨床試験疑惑を受けて、
臨床試験の不正を防ぐ新法の是非を検討することにしている。

ノバルティスファーマの広報担当者は
「患者や医師らに迷惑をかけ、心よりおわびしたい。
今回の問題については社外に調査を委託中でコメントは控える」と話した。

                             【河内敏康、阿部周一、桐野耕一】

4473件中1886-1890件

前へ1....373374375376377378379380381382383....895次へ