Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年11月2020年12月2021年01月全て

4473件中1841-1845件

前へ1....364365366367368369370371372373374....895次へ

トピックス 「例の、フラペチーノ!」 (2014-04-23)


バナナフラペチーノ(正式名称:フレッシュ バナナ & チョコレート クリーム フラペチーノ)
   

トピックス 「日本の評論家もすごいですが?」 (2014-04-23)


 「中国はもっとすごいこと言ってます。」
      ・・・・「まるで、最近の、ロボアニメのような魔法がかったお話!」

レーザーはPM2・5を貫通できない


中国中央電視台(CCTV)が2月20日に放映し、
その内容を香港の日刊英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」などが報じている。

中国では軍事にまつわるテレビ番組やコラムの人気が高い。
その前週、
米国が輸送揚陸艦「ポンセ」に試作レーザー砲を搭載し中東へ派遣すると報じられ、
張教授は解説者として番組に出演した。

張教授は「レーザー兵器はスモッグ(PM2・5)に弱い」と述べ、
「極めて小さい金属粒子でできており、空気中が小さな石や金属球で満たされているようなものだ。
PMの数字(直径)が大きくなると、レーザーは貫通しにくくなる」と解説し、
さらに
「レーザーの射程距離はスモッグがなければ10キロメートルだが、
スモッグがあればたった1キロメートルだ」と、
PM2・5の軍事的な有用性をとうとうと述べている。

皮肉なことに、
中国では放送日に前後してPM2・5の観測値が深刻なレベルに到達。北京市は2月21日、
汚染警報レベルを最悪から3番目の「黄色」から2番目の「オレンジ色」へ引き上げた。

トピックス 「喫茶店の思い出」 (2014-04-22)


神戸新聞の記事によりますと、
神戸の喫茶店の数が、半減しているようです。    ・・・・「残念なことです。」

喫茶店を営業する人たちの高齢化。価格破壊など。
今、営業している喫茶店の、「高齢化率」は半端ではありません。

昔は、「漫画喫茶も、スタバも、コンビニも」全部なかった時代。
私の学生時代は、喫茶店が「学生の時間つぶしの憩いの場」でした。
中にはジャズを聴かせ1時間余り入れる店。もちろん漫画がたくさんあるお店もありました。
ゆっくりできるソファーで、カップルが憩う店。
コーヒーの抜群の店。美人の年上の女性の店(大概がバツ一)など、
いろんな特徴の店があり、適材適所で、使い回しをしていました。

浪人時代は、「行きつけの喫茶店か、ガソリンスタンド」で時間をつぶし、
気分転換で、バイト奉仕まで。              ・・・・していたような。
                        ・・・・その多くが、「荻原コーヒー」でした。

不思議なもんで、神戸では「UCCやUコーヒーなどの老舗」が多いのに、なぜか荻原コーヒー??
もちろん、行きつけだった喫茶店のすべて閉店しています。
昭和あふれる喫茶店の店主は、今やおじいちゃんか、おばあちゃんばかり。
そりゃ、¥100円コーヒーやスタバノコーヒーに、破れます。

スタバでは、「20日から販売のバナナチョコレート味のマキアート」が¥610円!!
近くの店舗では「限定85カップ。」…これが昼ごろには完売します。
これまた団体で若い男女が、テーブルで一気飲み干してゆく?
              ・・・・・・カロリーなんと1杯400キロカロリー

                      喫茶店でしょうか?・・・・・この光景?

昔ながらの喫茶店は、
高価格化の個人経営か、
おばーちゃんが昭和のままそのままやっている店。       ・・・・この二つに二極化?
後者はあと数年で全滅でしょう。

昔は、そこかしこにあった喫茶店の学生バイトの人気で、
店の忙しさが決まったぐらいの、マドンナの時代でした。
        ・・・・・・・「今の店のばーちゃんが!!・・・実はその’マドンナ’でした!」
                            
                               「おあとがよろしいようで!!」

浅はかな学生時代の甘酸っぱい思い出の場所が、また一つ消えてしまいます。

新製品 「30秒でバッテリーが満タンになる技術。」 (2014-04-21)

デモンストレーション動画を公開しているのだが、
それを見ると、本当に30秒で満タンになっているではないか!
マジでスゴイ!! 実用化マジか?!

・起業したばかりの会社

この技術を開発しているのは、
イスラエルで起業したばかりの「StoreDot」だ。

最近テルアビブで開催された、マイクロソフト主催の
「Think Next Conference」でそのデモを実施したのである。

・30秒で本当満タンに!

デモには、サムスンのスマホ「GalaxyS4」を使用している。
残量が20パーセント程度の端末をつなぎ、
充電を開始すると信じられないスピードで電池残量が増えて行き、
約30秒で満タンになってしまうのだ。これは本当にスゴイ! 見ていて気持ちがイイッ!!

・2016年に発売の計画

同社は、有機アミノ酸「ペプチド」を用いた半導体の開発に取り組んでいる。
このペプチドの働きによって、充電時間の飛躍的な短縮を行っているのだとか。
ちなみに、現在の試作機のサイズはパソコンの充電器に匹敵する大きさなのだとか。
今後小型サイズへの改良を進めると共に、
2016年には市販できる体制を整える予定。

なお、販売価格は従来のスマホ充電器の2倍程度になる見込みである。

価格は2倍でも充電時間が何十分の1になるのなら絶対に欲しい! 早く販売してくれ~ッ!!

トピックス 「ロケも大がかりです。」 (2014-04-20)


1967年に
「週刊漫画アクション」創刊号で連載がスタートし、
青年漫画という新たなジャンルを確実した「ルパン三世」。


映画版は北村龍平監督(「あずみ」)がメガホンをとり、
日本、タイ、香港、シンガポール、フィリピンと5カ国でのロケを敢行し、

昨年12月26日にクランクアップした。

山本又一朗プロデューサーによれば、現在は編集の最終段階に差し掛かっているという。

4473件中1841-1845件

前へ1....364365366367368369370371372373374....895次へ