Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年06月2020年07月2020年08月全て

4426件中1791-1795件

前へ1....354355356357358359360361362363364....886次へ

健康・医療 千葉大 ノ社の降圧剤研究で論文取り下げ勧告  (2014-04-26)


「今や。効果がないという証明に使われています。」
ディオパンは排除しましょう。
そして、この、十数年の間にノバ社が儲けた薬剤費は一兆円以上。・・・・「返してもらおう!」
そして、
医者側の最高責任者は、今、なんと「東大循環器の教授!」…・辞めてもらいましょう!
でもすごい権力だからしがみつくでしょうね!・…信用できません!・・・・「東大の面汚し!」



千葉大は25日、

ノバルティスファーマ(東京)の降圧剤ディオバン(一般名バルサルタン)を使った
同大学の臨床研究について、論文の取り下げを勧告すると発表した。

検証を依頼した第三者機関が

「信頼性が低く、科学的価値も乏しい」と指摘したため。

さらに「ノ社の元社員が統計解析に関与した可能性が高い」として、
企業との関係が適切に保たれていなかったと結論づけた。

研究は02~09年に行われた。

ディオバンと他の降圧剤のどちらが脳卒中や心筋梗塞などの発症を抑えられるかを

約1000人のデータで比べたが、両者に差はないとの結果だった。

調査委は、
内部調査に加え、第三者機関に調査を依頼。
カルテと解析データ、論文の図表の間に数多くのデータの不一致が判明した。
心臓や腎臓の保護効果を示す図表が元のデータと食い違い、
「ディオバンに保護効果があるとする論文の結論を導くことは不可能」とした。
また、論文の筆頭著者の医師が今月、
「統計解析を元社員に行ってもらい、論文に掲載した」と調査委に申し出て、
「元社員に助言をもらっただけ」とする従来の証言を訂正した。

調査委は、
研究責任者の小室一成・東京大教授(循環器内科)らに論文取り下げを勧告するが、
小室教授は千葉大から異動しており、処分は難しいとした。

トピックス フォントを違法公開した男が逮捕 (2014-04-25)

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)によると、
福岡県警はフォントワークスジャパンが著作権を持つフォントプログラムを
無許諾で公開していたとして、
神戸市の会社員の男(25)を著作権法違反(公衆送信権の侵害)の疑いで逮捕した。

男は販売価格に換算可能なものだけで約1億1000万円相当、
3280ファイルを公開。

パスワードでダウンロード許可を与える仕組みだった。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0502/23/news092.html

トピックス 社名を「FCA」(フィアットクライスラー オートモービルズ)に。 (2014-04-24)

今年1月にフィアットは
クライスラーグループの全株式を取得して完全子会社化、
社名を「FCA」(フィアットクライスラー オートモービルズ)に改めました。

遡ることクライスラー社は1925年に発足、
1970年代後半に深刻な経営危機に陥った後、1987年に復活。

当時ルノー傘下で「JEEP」ブランドを所有していたAMC
(アメリカン・モーターズ)の買収が奏功して

1990年代中盤に2代目「チェロキー」が予想外の大ヒット。

1998年にダイムラー・ベンツと合併して
ダイムラークライスラー・AGとなるも業績低迷により2007年に合併を解消、
翌2008年に発生したリーマンショックのあおりで2009年にあえなく倒産。

その後、
クライスラーグループは米/カナダ両政府からの公的資金や
イタリアのフィアット社からの技術/開発支援を得て経営再建を進め、

今年1月にフィアットの正式子会社となった次第。

トピックス 「例の、フラペチーノ!」 (2014-04-23)


バナナフラペチーノ(正式名称:フレッシュ バナナ & チョコレート クリーム フラペチーノ)
   

トピックス 「日本の評論家もすごいですが?」 (2014-04-23)


 「中国はもっとすごいこと言ってます。」
      ・・・・「まるで、最近の、ロボアニメのような魔法がかったお話!」

レーザーはPM2・5を貫通できない


中国中央電視台(CCTV)が2月20日に放映し、
その内容を香港の日刊英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」などが報じている。

中国では軍事にまつわるテレビ番組やコラムの人気が高い。
その前週、
米国が輸送揚陸艦「ポンセ」に試作レーザー砲を搭載し中東へ派遣すると報じられ、
張教授は解説者として番組に出演した。

張教授は「レーザー兵器はスモッグ(PM2・5)に弱い」と述べ、
「極めて小さい金属粒子でできており、空気中が小さな石や金属球で満たされているようなものだ。
PMの数字(直径)が大きくなると、レーザーは貫通しにくくなる」と解説し、
さらに
「レーザーの射程距離はスモッグがなければ10キロメートルだが、
スモッグがあればたった1キロメートルだ」と、
PM2・5の軍事的な有用性をとうとうと述べている。

皮肉なことに、
中国では放送日に前後してPM2・5の観測値が深刻なレベルに到達。北京市は2月21日、
汚染警報レベルを最悪から3番目の「黄色」から2番目の「オレンジ色」へ引き上げた。

4426件中1791-1795件

前へ1....354355356357358359360361362363364....886次へ