Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年11月2020年12月2021年01月全て

4472件中166-170件

前へ1....2930313233343536373839....895次へ

社会・政治 まるで戦争状態。アメリカ! (2020-03-19)

とうとう、日本も19日中?入国禁止になります。
これで、株価は15000円台です。
このままでは、13000円もあります。
次はオリンピック延期。・・・・みんな分かっているが、怖くて言えない。

第二次世界大戦の時代。

日本のゼロ戦に完敗したアメリカは、
国民総動員で、新型航空機の開発に着手。
ヘルキャットを、完成し、
ゼロ戦との制空権に勝ちました。

 あの時代と同じ状況です。が、今回は人を殺す。殺人兵器ではありません。

 人を救うための、医療機器。「人工呼吸器・人工肺の大量生産です。」

>(ブルームバーグ):
米政府は新型コロナウイルスのパンデミック
(世界的大流行)が「1年半以上続く」と予測し、
広範囲にわたる品不足で消費者や
医療システムに負担がかかる恐れがあるとみている。

米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が100ページから成る
連邦政府の計画を引用して報じた。

  同紙によると、
3月13日付の同計画は、
政府機関の対応を概説したほか、
特別な大統領権限行使の可能性を示唆している。

トランプ大統領にとって1つの選択肢になるのは
朝鮮戦争時代の1950年に成立した国防生産法に基づき、
人工呼吸器などの極めて重要な機器の増産を米国の産業界に命じることだという。

健康・医療 保険適用の検査は329件 (2020-03-18)

 
厚生労働省は17日、
検査が保険適用されてから実施された検査の数を初めて公表しました
それによりますと、
保険適用が開始された今月6日から15日までに行政検査を含む検査が1万3218件行われ、
そのうち、保険適用の検査は329件だったということです。

 また、保険適用の検査が行われた場所のうち、
民間検査機関が191件と最も多く、
次いで大学で122件、
医療機関で16件と続きます。

検査数について厚労省は、「数はまだ集計中のため、今後増える可能性がある」としています。(17日23:09)

健康・医療 ロキソプロフェンなどのNSAIDs (2020-03-18)

新型コロナウイルス感染症に罹ったときにNSAIDsを使用すると何か問題があるのでしょうか?

結論としては「現時点では分からない」としか言えません。

新型コロナウイルス感染症に対してNSAIDsの影響を検討した研究は現時点では報告されていません。

SARS(重症急性呼吸器症候群)を起こす
SARS-CoVや、
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)は肺や腎臓などの上皮細胞に発現している
アンジオテンシン変換酵素2(ACE2)を介して
標的細胞に結合し侵入することが分かっています。

ランセット誌では
「イブプロフェンが体内のACE2を増やし、
これによって新型コロナウイルスの感染が増強されるのではないか」という
仮説が紹介されています(http://doi.org/10.1016/S2213-2600(20)30116-8)。

ヴェラン保健大臣はこの仮説から
「イブプロフェンなどのNSAIDsを避けるべき」と発言したものと思われます。

しかし、これは実際に確かめられたわけではありませんので、
今後の検証結果を待たなければなりません。

重症感染症にNSAIDsを使うと死亡率が高くなる

しかし、
感染症全般に関するNSAIDsの使用についてはすでに否定的な報告が多くあります。

新型コロナウイルス感染症ではありませんが、
インフルエンザや敗血症(感染症により生命を脅かす臓器障害が引き起こされる状態)の
際にはNSAIDsは使用しない方が良いかもしれません。

動物実験ではすでにインフルエンザに対して
解熱剤を使用した方が使用しない場合と比較して
1.34倍死亡率が高かったとする報告があり
(J R Soc Med. 2010 October 1; 103(10): 403-411.)、
ヒトに対する影響についても現在臨床研究が行われており、
結果が待たれるところです(ClinicalTrials.gov Identifier: NCT01891084)。

また敗血症の患者に解熱薬を使用した場合に
死亡率が高くなったというヒトでの報告もあります
(Crit Care. 2012 Feb 28;16(1):R33.)。
なお、この研究ではクーリングによる解熱は死亡率を悪化させなかったとのことです。

別の研究ではアセトアミノフェンの使用は
重症感染症が疑われる患者への使用で特に
経過に影響を与えなかったというものもあります
(N Engl J Med. 2015 Dec 3;373(23):2215-24.)。

ということで、
新型コロナウイルスに特化したエビデンスは今のところなく仮説のみですが、
感染症全般で考えれば確かにNSAIDsには有害な報告が多いと言えます。

ロキソプロフェンなどのNSAIDsは薬局などで手に入りやすい薬剤ですが、
安易に飲むと副作用の方が問題になることがあります。

熱の原因が感染症と分かっている場合には、
自己判断で飲まないようにしましょう.



忽那賢志
感染症専門医中国では、16日新たに21人の新型コロナウイルスの感染者が確認され、感染者は合わせて8万人を超え、死者も3226人となりました。

こうした中、北京で17日開かれた記者会見で、科学技術省生物センターの張新民主任は、国内の2つの医療機関が行った臨床研究の結果、日本の製薬会社が開発したインフルエンザ治療薬「アビガン」、一般名「ファビピラビル」に、新型コロナウイルスによる肺炎などへの治療効果が認められ、明らかな副作用もみられなかったと述べました。

臨床研究は、湖北省武漢と広東省深※センの医療機関が、それぞれ240人と80人の患者を対象に行い、このうち深※センでは「アビガン」を投与しなかった場合は、ウイルス検査の結果が陽性から陰性になる日数の中央値が11日だったのに対し、投与した患者では4日だったということです。

また、エックス線の画像で肺炎の症状の改善が認められた患者の割合は、「アビガン」を投与した場合は91%と、投与しなかった場合の62%より高かったとしています。

張主任は「安全性が高く、効果も明らかで正式に推薦する」と述べ、治療薬の1つとして医療現場で使用を勧めていく方針を明らかにしました。

「アビガン」の一般名である「ファビピラビル」をめぐっては、日本の会社とライセンス契約を結んでいる中国の製薬企業が先月、中国政府の許可をとって量産が可能な体制をとっています。

トピックス [17日 ロイター] (2020-03-18)

[17日 ロイター]

- 米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)は、
新型コロナウイルスのエアロゾル化に関する研究結果を明らかにした。

エアロゾルは飛沫よりも小さな粒子のことで、
くしゃみなどによって発生する飛沫とは異なり
限定空間内で一定時間浮遊する。

研究者らは新型コロナがエアロゾル化した後、
空中で最低3時間は生き残ると警告した。

またウイルスが物体に付着した場合、

生存期間は物質の種類によって異なり、
プラスチックやステンレスは3日以上、
段ボール紙は1日、
銅は4時間だった。

新型コロナ、免疫獲得に2年の公算 致死率は不明=独研究所

ドイツのロベルト・コッホ研究所のウィーラー所長は17日、世界人口の60─70%が新型コロナウイルスに感染し、いずれ回復、免疫を得るのに2年間の時間がかかるとの認識を示した。

■米、新型コロナで1兆ドルの刺激策 最大1000ドルの小切手支給も

トランプ米大統領は17日、新型コロナウイルスの経済的衝撃を和らげるために、総額1兆ドル規模の景気刺激策を打ち出した。国民に小切手を支給する考えを示し、最大1000ドルになる可能性があると述べた。また、新型コロナの感染が深刻な地域に野外病院を設置する公算が大きいとの考えを示した。

■ベルギー全土封鎖へ、新型コロナ対策で 来月5日まで

トピックス 新型コロナのワクチン (2020-03-17)


米国立保健研究所(NIH)は16日、
新型コロナウイルスのワクチンの人への臨床試験を始めた、
と発表した。

新型コロナのワクチンは世界各地で開発が進んでいるが、
人への臨床試験は初めてとみられる。

ただ、NIH傘下の国立アレルギー感染症研究所のアンソニー・ファウチ所長は、
一般に使えるようになるには1年から1年半かかるとの見通しを示している。

4472件中166-170件

前へ1....2930313233343536373839....895次へ