Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年08月2020年09月2020年10月全て

4450件中1661-1665件

前へ1....328329330331332333334335336337338....890次へ

社会・政治 「今回の自殺」 (2014-08-06)


マスコミの報道は、ほんと他人行儀で、好奇心満載。憶測ばかりで、
科学事象までも、三面記事にしてしまう。
今日、フジテレビは、
また、「誇大広告で犯罪に加担した、日経ジャーナルの宮田氏」に、コメントさせて。
犯罪にならなければなんでもあり。
・・・・で。「偉そうに「日本の逸材をなくしてしまったとか?・・・・お前検察官か何かか?」

頭のいい人で、山中先生と同僚で、今までいろいろあったそうですが、
今回の世界の汚点で、挫折したかどうかわかりませんが、
海外にでも行って、違う仕事で、ノーベル賞で、リベンジしてほしかった。
フラグたてて、ご自分だけ清算するのは、本当に酷です。ご冥福をお祈り申し上げます。


      「残念でならない」…STAP細胞の成果と比較された山中京大教授


京都大iPS細胞研究所の山中伸弥教授は5日、
理化学研究所の笹井芳樹氏(52)の自殺を受け
「突然のことに驚いており、大変残念でならない。ご冥福を心よりお祈り申しあげる」
とのコメントを出した。

笹井氏は1月末にSTAP細胞の研究成果を発表した際、
人工多能性幹細胞(iPS細胞)と比較した広報資料を作製。

これに関し山中教授は2月に記者会見を開き、
iPS細胞の方ががん化のリスクが高いなどとする誤解があると指摘した。

 理研は3月に「誤解を招く表現があった」として資料を撤回し、その後笹井氏が陳謝した。

トピックス 音楽を再生できるペンダントライト (2014-08-05)

ライト上部に360°全方向に広がる4つのBluetoothスピーカーを内蔵し、
スマートフォンなどの対応デバイスからワイヤレスでお気に入りの音楽を再生できるペンダントライト。

同製品は部屋の中心の高い位置に配置されるため、
音を前方に出力する一般的な置き型スピーカーと比べ、
まんべんなく音が広がり快適な音楽空間を楽しめるという。

シェードは、外側がパンチングメタル、
内側はアクリルの二重構造を採用しており、
点灯時には内側から光が浮かびあがるような柔らかな雰囲気を演出するということだ。

トピックス フォーミュラE (2014-08-04)

F1と同じく国際自動車連盟(FIA)が管轄するEVによるレース。

初年度は、バッテリーの交換を行う代わりにドライバー1名あたり2台のマシンを用意し、
ピットイン時に乗り換えるという方式を採用。
今後は停車中のワイヤレス充電や、走行中の充電なども視野に入れているという。

EVは排気ガスを一切排出しないため、
フォーミュラEはモータースポーツ史上初めて、全公道レースとなった。
徐々に回転数があがるエンジンとは違い、
いきなり最高出力も可能なモーターで走るため、
市街地での観戦はF1をはるかに上回るスピード感を期待できる。

レースは2014年9月11日の北京での開催を皮切りに、
ブエノスアイレス(アルゼンチン)、
モンテカルロ(モナコ)、
マイアミ(アメリカ)、
ベルリン(ドイツ)など世界の全10都市で開催される予定。

大都市のランドマークを背景にフォーミュラカーが疾走するというかつてない光景と興奮を味わえる。

トピックス 「屋外用・・・・虫よけ?」 (2014-08-03)

器具1台
・薬液ボトル(60ml)1本
・単三アルカリ電池(お試し用)2本/付属の電池は、お試し用です。
早めに新しい市販の単三アルカリ電池2本(未使用)と交換してください
(約60時間使用)
・取扱説明書

使用目安
屋外空間の約40m2(約24畳)まで
 *風向きや風の強さ等の条件によって、効果に影響をうけます。

             30秒に1回薬液をやさしく自動噴霧します。

適用害虫
                 ユスリカ・チョウバエ

トピックス 『ソーラー・カーポート・コンセプト』 (2014-08-02)

『ソーラー・カーポート・コンセプト』は
高効率ソーラーパネルのグラス・オン・グラス・ソーラーモジュールを屋根部分に採用し電力を生成。
充電や蓄電、
家庭への余剰電力の分配など多機能を備え、
電力が不足したときは既存のグリッド電源を利用する。

骨格部分にはカーボンと竹を採用。
竹は循環・再生能力が高く、
また強度も十分。こうした天然素材が醸し出す雰囲気は生活に潤いをもたらす。

日本でもソーラーパネルを屋根に載せたソーラー・カーポート自体は商品化されているが、
その目的は売電が主流だ。
2012年7月にはじまった固定価格買取り制度のおかげで、
分散型発電設備の普及に拍車がかかる。

経済産業省のデータによれば、
同年度末の時点で96.9万kW、
2013年度では130.7万kW増加したという。
制度導入前は約470万kWの発電量であったことを考えると飛躍的に伸びている。

いかにして電力を確保し、ライフスタイルに応じて最適化するべきか。
次世代エコカーとスマートグリッドの未来は、これからの社会を大きく変えていくだろう

4450件中1661-1665件

前へ1....328329330331332333334335336337338....890次へ