Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年02月2020年03月2020年04月全て

4323件中151-155件

前へ1....2627282930313233343536....865次へ

健康・医療 耐性ウイルスが出る可能性 (2019-01-29)

感染症専門医の京都大学の山本舜悟特定助教は
「ゾフルーザはまだまだ位置づけが不明な薬だ。
今後、臨床データを蓄積して分析していく必要がある。
新薬には予測できない重い副作用がまれに起こることがある」と指摘する。

1回の服用で済むということは、
それだけ体の中に残る時間が長いということでもある。
万一、重大な副作用が生じた場合に、
なかなか薬が抜けることができず、症状の改善がしにくい恐れがある。


 また別の大きな問題はゾフルーザの使用によって、耐性ウイルスが出る可能性についてだ。


ゾフルーザの臨床試験では、
子どものA型インフルエンザ患者の23・3%で、
ウイルスに耐性を示す遺伝子変異が認められた。
成人対象の臨床試験でも9・7%が認められた。

国立感染症研究所インフルエンザウイルス研究センターの
高下恵美主任研究官は
「耐性ウイルスの出る割合は相当高い」と話す。
タミフルやラピアクタは1~2%とされる。

遺伝子変異はどの程度まで症状への効果に影響があるのかなど不明な点もある。
ただ、薬の効き目が薄れることは認められている。
使う人が増えれば、もっと耐性を持ったウイルスが登場する可能性もある。

健康・医療 インフルエンザB型出ました。 (2019-01-28)


インフルエンザB型が出ました。

 新しい局面でしょうか?

 えーが頼りは熱が少なく、のどの痛み、乾燥、からぜきと、若干の発熱です。

 38度以上は、少しの期間です。

  皆様もご注意を。

トピックス オンライン診療サービス (2019-01-27)

実験をするのは、医療系ベンチャーでオンライン診療サービス「クロン」を手がける「MICIN(マイシン)」。三菱商事などの社員と家族の計数百人が参加する。参加者は事前に、専用アプリをスマートフォンに入れ、薬局から検査キットを受け取っておく。

 発熱や関節の痛みなどインフルエンザが疑われたら、専用アプリで協力医療機関に予約を入れ、スマートフォンのビデオ通話機能を使って医師に相談する。

 医師はパソコン画面で患者を問診し、患者は医師の指導を受けながら鼻をかみ、とれた鼻汁と試薬を混ぜたものをキットに滴下して検査。医師が病状を判断し、「出勤を控えるべきだ」「確定診断のために医療機関を受診するべきだ」などの助言をする。

トピックス 本日の午後診察は、16時から17時までです。 (2019-01-26)



  18時からは急病診療所に22時まで、勤務しております。

   休養の方は、そちらまでお越しください。

健康・医療 耐性ウイルス」発現! (2019-01-26)

 

国立感染症研究所は
新しいインフルエンザの治療薬「ゾフルーザ」を使った患者から、
治療薬に耐性をもつ変異ウイルスが検出されたと、24日発表した。

塩野義製薬(大阪市)が開発、
昨年発売したゾフルーザは、5日間連続でのみ続けたり、
吸入が必要だったりする従来の薬と比べ、
1回錠剤をのめば済むため、
ネットなどで「画期的な治療薬」として話題になった。

一方、臨床試験の段階から、
従来のインフルエンザ治療薬より耐性ウイルスが生まれやすいと指摘されていた。
専門家は「薬の特徴を踏まえた上で適切な処方を」と呼びかけている。

4323件中151-155件

前へ1....2627282930313233343536....865次へ