Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2020年08月2020年09月2020年10月全て

4450件中141-145件

前へ1....2425262728293031323334....890次へ

社会・政治 アメリカの現状。 (2020-03-24)

米国時間3月21日、
ペンス副大統領は検査のガイドラインを発表、
感染リスクが高い
「入院している患者、
医療従事者、
症状を見せている介護施設の居住者、
心臓や肺に基礎疾患を抱える65歳以上の高齢者」
を優先的に検査することに対して、
国民に理解を求めたのだ。

日本同様、軽い症状の人々の検査は後回しにされることなったのである。

 検査規模拡大を訴えていたファウチ氏も
「すべてのアメリカ人が検査を受ける必要はない。
みなが検査を受けにいくと、
感染防護用具、
マスクやガウンなどが無駄に使われることになるかもしれない。
それらは、患者のケアに当たっている
医療従事者のためにとっておかなくてはならない」と訴えた。

 アメリカでは各地でドライブスルー検査が始まり、
FDAは45分で結果が出る検査キットも認可したばかりなのだが、
検査態勢が整い、
感染者が増えても、
医療側が感染者の受け入れに対処できない状況を、
米政府は懸念し始めたのだ。

少数にしか検査を行わず

 実際、ロサンゼルス郡は検査により感染者を発見して隔離することで
感染拡大を封じ込める戦略を断念し、
感染のピークを遅延させる戦略へシフトした。
米紙ロサンゼルス・タイムズは、
「ロサンゼルス郡は感染封じ込めのために患者を検査することは断念し、
陽性という結果が出た時に治療法を
変更する可能性がある患者だけ検査するよう
医師たちに通達した」と報じている。

 医師たちは、この通達について、感染は疑われるものの、
風邪のような症状で自宅隔離できる患者の検査は行わず
入院治療が必要だと判断した場合だけ
検査を行うということだと解釈しているという。

トピックス サーモアイ(検温機付き眼鏡!制作しましょう。 (2020-03-24)


 大手電機メーカーにお願いです。

 2000円前後で、

 眼鏡型サーモグラフィイ画面提示検温器を格安で、制作し市販してください。

 バカ売れです。

 今後はあらゆる場所で、検温の機会が増えます。
 コンサートホール・学校以外でも、
 集会や、食事提供する場所での検温が、最低限の衛生確保になります。

 発熱している人の侵入を防止することが、サービスになると思います。

 早く作って、市場に出せば、価格は落ちます。
 今ある技術で、可能ですから、すぐ制作してください。お願いします。

健康・医療 往来自粛 (2020-03-23)

庫県は不要不急な外出や会合を控えるよう求めているほか、
往来自粛の要請も、
専門家による対策協議会が開かれる24日まで継続する。

広島県では、尾道市に住む50歳代の男性会社員の感染が判明した。この男性は、15日に出張先のフィリピンから帰国してすでに感染が分かっている40歳代男性の同僚で、2人は16日に社内で1時間程度、会話していたという

 英政府は20日、新型コロナウイルス対策で休業を余儀なくされる企業に勤める労働者に、1人月額2500ポンド(約32万円)を上限に賃金の8割を支給すると発表した。企業規模や営利、非営利を問わない。1日にさかのぼって企業からの申請を受け付け、当面は3カ月間をメドにするが、状況に応じて延長する。予算枠は設けず、必要なだけ肩代わりするとしている。
東京オリンピック(五輪)・パラリンピックが1年延期された場合、経済的損失は推定で約6408億円に上る――。関西大の宮本勝浩名誉教授(75)=理論経済学=が試算し、公表した。

 欧米で新型コロナウイルスの感染が拡大している現状や米国のトランプ大統領が1年程度の延期について言及したことなどから、年内の開催延期は難しく1年先延ばしが妥当と判断して効果を調べたとしている。

社会・政治 まるで戦争状態。アメリカ! (2020-03-19)

とうとう、日本も19日中?入国禁止になります。
これで、株価は15000円台です。
このままでは、13000円もあります。
次はオリンピック延期。・・・・みんな分かっているが、怖くて言えない。

第二次世界大戦の時代。

日本のゼロ戦に完敗したアメリカは、
国民総動員で、新型航空機の開発に着手。
ヘルキャットを、完成し、
ゼロ戦との制空権に勝ちました。

 あの時代と同じ状況です。が、今回は人を殺す。殺人兵器ではありません。

 人を救うための、医療機器。「人工呼吸器・人工肺の大量生産です。」

>(ブルームバーグ):
米政府は新型コロナウイルスのパンデミック
(世界的大流行)が「1年半以上続く」と予測し、
広範囲にわたる品不足で消費者や
医療システムに負担がかかる恐れがあるとみている。

米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT)が100ページから成る
連邦政府の計画を引用して報じた。

  同紙によると、
3月13日付の同計画は、
政府機関の対応を概説したほか、
特別な大統領権限行使の可能性を示唆している。

トランプ大統領にとって1つの選択肢になるのは
朝鮮戦争時代の1950年に成立した国防生産法に基づき、
人工呼吸器などの極めて重要な機器の増産を米国の産業界に命じることだという。

健康・医療 保険適用の検査は329件 (2020-03-18)

 
厚生労働省は17日、
検査が保険適用されてから実施された検査の数を初めて公表しました
それによりますと、
保険適用が開始された今月6日から15日までに行政検査を含む検査が1万3218件行われ、
そのうち、保険適用の検査は329件だったということです。

 また、保険適用の検査が行われた場所のうち、
民間検査機関が191件と最も多く、
次いで大学で122件、
医療機関で16件と続きます。

検査数について厚労省は、「数はまだ集計中のため、今後増える可能性がある」としています。(17日23:09)

4450件中141-145件

前へ1....2425262728293031323334....890次へ