Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2019年07月2019年08月2019年09月全て

4196件中1356-1360件

前へ1....267268269270271272273274275276277....840次へ

新製品 「EXILIM EX-FR10」 (2014-09-17)

8月26日にカシオ計算機から、

カメラ部と操作部(ディスプレー)が切り離せる新機軸のデジタルカメラ

「EXILIM EX-FR10」が発表された。


9月19日発売予定で、予想実売価格は5万円前後となる。

カシオ計算機は、デジタルカメラ「エクシリム」の新製品として、
カメラ部と液晶画面付きのコントローラーを簡単に分離できる「EX-FR10」を発表。

9月19日より発売する。

カメラ部とコントローラーがワンタッチで分離できる2ピース構成を採用した
セパレート型デジタルカメラ。
アタッチメントを使ってさまざまな場所にカメラ部を固定してリモート撮影が行える
「セパレートスタイル」、
レンズと液晶モニターを同一面で縦持ちして自分撮りが行える「自分撮りスタイル」、
一般的なカメラのように撮影できる「カメラスタイル」の3種類の撮影スタイルに対応する。

また、「セパレートスタイル」では、
撮影者を含めた「みんな撮り」や、撮影者自身の後ろ姿を撮る「後ろ撮り」が可能。

カメラ部とコントローラーは、省電力なBluetooth接続を採用するほか、
防塵・防水仕様と落下強度2.0mのタフネス設計となっている。

同梱アタッチメントとして、
カメラやコントローラーを首からぶらさげる「ネックストラップ」、
コントローラーをぶらさげるのに便利な「カラビナストラップ」、
市販の三脚ネジに取り付ける「三脚ナット」を用意する。

さらに、別売りのアタッチメントとして、
360度回転できる「マルチアングルクリップ」(2,500円+税)、
カメラ部を手首や頭部に取り付けて360度回転できる「マルチアングルベルトセット」
(3,500円+税)、
カメラ部やコントローラーを市販のアタッチメントにワンタッチで取り付けられる
「トライポッドマウンター」(2,000円+税)などを用意する。

機能面では、
インターバル撮影機能を搭載。ハンズフリーで静止画や動画を撮ることができるほか、
撮影をカメラに任せて撮影者自身も被写体の一員になることが可能。Wi-Fi機能も備えている。

社会・政治 『アニメ声』 (2014-09-16)


「アニメのキャラクターって現実には存在しないような甲高い『アニメ声』が多いと思います。
実写映画やドラマのような現実的な声を当てないのはなぜなのでしょうか?」(yamada504さん)


■デフォルメのためのアニメ声?

もっとも多かったのが、「デフォルメのため」というもの。

「映像作品というのは、異常な世界を表現しているということです。
それこそがドラマツルギー(ドラマをドラマたらしめているもの)の意味するところであります」
(guess_managerさん)

「娯楽(エンターテインメント)作品である以上は『ある程度のインパクトが求められる』ので」(GREATBRAVESさん)

「漫画などは全てを省略してぞうさんをキャラにしたような
子どもの絵のような強調されたものです。
声もそれに合わせて強調されているものと思えます」(KoalaGoldさん)

共通していたのは、作品自体のデフォルメのために、
アニメ声という特徴のある声が利用されている、という見方です。
一方、「子ども向けだから」「子どもを演じているから」という回答も多数ありました。

「アニメの為の声だから『アニメ声』なんだと思いますが。。。
基本的に子どもに聞かせるために、キーの高い声なんでしょうね」(mshr1962さん)

「幼児向けも意識されているのかな?子どもの声は高いですからね。その流れかなと。
キャラクターそのものが小動物、子ども。
子どもっぽいというキャラだと仕方なく甲高い声になるんでしょうね」(kyo-moguさん)

「アニメの登場人物の年齢(特に見た目の外見年齢が)少年や少女であれば、
外見に相応しい高い声の声優さんや高い声での演技が要求されるのは当然の事だと思いますが…」(afv2021さん)

「現実にも小柄や小さい生き物の声は高い声質である傾向が多く、
その外見に合わせて高い声質の女性声優が起用されているのだという事です」(afv2021さん)

また、近い回答として、
「演じているキャラクターをイメージしやすくするため」というものもありました。

トピックス ピアンタ・スタンツァ (2014-09-15)


大自然を切り取って、そのまま額装したような、壁掛けの「my gallery」。

部屋があって、家具があって、じゃああとは緑でも、
と室内のデザインに合わせて配置するこれまでの観葉植物とはちょいと違う。
そんな常識を覆し、
ザインそのものに緑を取り入れるという大胆な発想の転換をしたのが、このmy galleryです。

・・・と、ちょっぴり仰々しく書いてみたものの、
使い方は簡単なので、是非気軽に、
外の自然の一部を家にちょっと持って帰るような気持ちで、取り入れてもらいたいアイテムです。

お部屋にアートや観葉植物を置きたいと思っている人は多いはず。
でも一方で何を選んだらいいのか・・アートって難しい!という声もよく耳にします。
そんな方はちょっと壁が寂しいな、、と思ったら、是非このmy galleryを。

思い思いに植物を植えていくだけで、簡単に様になるから不思議です。

長方形のLサイズは、縦長にも横長にも使うことができますが、
こちらは縦にしてプランターを4段にした飾り方。
my galleryのなかで一番植物のボリュームがあり、
まさにコンセプトである「大自然を額に飾る」の通り。

なかなかの迫力なので、ご自宅用だけでなく店舗用にもオススメ。
美容院やカフェ、オフィスからもたくさんご依頼をいただいています!

また、よくある観葉植物とは違い、壁に掛けるので場所もとりません。
スペースを有効利用しながら、お部屋にうるおいとやすらぎをプラスすることができます。
自然は生きています。なので、my galleryは買って、部屋に置いて終わりではありません。

額縁のなかにある自分だけの自然に、水をやったり、新たに植物をプラスしてアレンジしたり、
同じ部屋に暮らす仲間として、植物を育てていくことを楽しんでもらえたらと思います。

トピックス ホッチキスで壁掛けSサイズ (2014-09-14)

液晶テレビ壁掛け金具 ホッチキスで壁掛けSサイズ(TI200S)【壁掛け金具 23,24,26,32インチ対応 ホッチキス壁掛け TVセッター 壁美人 テレビ壁掛け】




商品番号 TI200S

価格 14,800円 (税込 15,984 円) 送料込

お買い物の前に2,000ポイントゲット!




▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。

新製品 「航続距離は何と1000キロ超え?」 (2014-09-13)

1つ目の「コンパクトカーのクラス概念を打破する」については、
「新型デミオでは、デザイン、走り、機能性など、あらゆる領域でセグメントの常識を超えた
上質さをお届けする。安全かつ疲れにくい、ロングドライブを可能にする理想的な
ドライビングポジションやペダル配置、アクティブ・ドライビング・ディスプレイ
(ヘッドアップ・ディスプレイ)など安全最優先のヒューマン・マシン・インターフェイス(HMI)、
質感が高く精緻なインテリア、コンパクトボディーに凝縮した魂動デザイン、
人馬一体の運動性能などは、
上級セグメントからお乗り換えいただいたお客様にもご満足いただけるものに仕上がっている」と、
その完成度に自信を覗かせる。

クリーンディーゼルエンジンのさらなる普及を目指した2つ目の「SKYACTIV-D 1.5の搭載」では、
「すべてのお客様に走る喜びと、優れた環境・安全性能をお届けするため、
コンパクトカーに搭載可能な小型ディーゼルエンジンであるSKYACTIV-D 1.5を開発し、
国内最量販車種であるデミオに採用する。

おかげさまで、2013年の国内ディーゼル乗用車販売実績の6割がマツダだった

我々がマーケットを開拓してきた国内での先駆者としての責任を果たすために、
クリーンディーゼルの一層の普及を目指していく」と語ったほか、
SKYACTIV-D 1.5はCX-5などに搭載する「SKYACTIV-D 2.2」と同じく低圧縮コンセプトにより、
高価なNOx後処理装置なしで高い環境性能を実現しながら
2.5リッターガソリンエンジン車並みの最大トルク(250Nm)を達成し、
高回転までリニアに加速する優れた運動性能が特徴だとした。

また、SKYACTIV-D 1.5搭載車のJC08モード燃費が30.0km/L(2WD/6速MT)を
達成していることに加え、SKYACTIV-D 1.5エンジンを今後B/Cセグメントの複数車種に搭載し、
ディーゼル車が普及している欧州市場などグローバルに導入することが明らかにされている。

SKYACTIV-D 1.5について。
2013年の国内ディーゼル乗用車販売実績の6割をマツダが占め、
今後クリーンディーゼルの一層の普及を目指すという

3つ目の「グローバル生産体制の進化」については、
「新型デミオ(Mazda2)をいち早く世界中のお客様へお届けするため、
7月に生産を始めた山口県の防府工場に続き、タイとメキシコの海外工場でも同時期に立ち上げる。

まず『オートアライアンス(タイランド)』では近日中に生産を開始し、
オセアニアおよびASEAN諸国へ出荷する。
また、メキシコ新工場『マツダモトールマヌファクトゥリングデメヒコS.A.de C.V.』でも
2014年度中に生産をスタートさせ、中南米、北米、欧州に向けてMazda2を展開していく。
グローバルに3つの工場でほぼ同時期に新型車生産を立ち上げることは、
私たちにとって大きな挑戦であり、マツダの歴史で初めてのこと」と述べるとともに、
「防府工場がマザープラントとしての役割を果たし、新しいモノづくりをグローバルに展開することで、
タイとメキシコでも日本国内と同じ高品質のクルマを生産し、
お客様にお届けすることをお約束する」
「新世代商品の導入に合わせて、マツダは生産・開発のプロセスをモノづくり革新により
根本から刷新してきた。とりわけ新型デミオは国内生産を維持しながら海外生産を加速させ、
為替変動に強いビジネス基盤を作ることにより構造改革をより堅固なものにしていく」と、
同社にとって新たな試みに挑戦しつつ、引き続き改革を実施することを誓った。

4196件中1356-1360件

前へ1....267268269270271272273274275276277....840次へ