Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年11月2018年12月2019年01月全て

4162件中131-135件

前へ1....2223242526272829303132....833次へ

新製品 私は、マヨラーではありません。 (2018-07-15)


キャップの穴の変更に着手したのは2015年。
調味料部でマヨネーズ・マヨ類チームのリーダーを務める谷川和正さんによると、
実は現在のキャップの穴は容器に2種類付いている。
赤いキャップに付いている「1つ穴」と、
キャップを外すと使える星形の穴。
「恐らく半数以上のユーザーが『1つ穴』を使っている」(谷川さん)
この穴を3つに増やそうと考えた。

 谷川さんによるとキャップの穴を増やす理由は2つ。

「まず小さい子どもがマヨネーズを料理にかける際に楽しめるようになると考えた」(谷川さん)。
オムライスにケチャップで字を書くように、
子どもが白いマヨネーズで模様を料理の上に描いてもらうことでマヨネーズの味だけでなく
「かける楽しさ」もアピールするという。

2つ目は、
比較的若い女性が料理に求める“おしゃれさ”の演出だ。
最近は「インスタ映え」に代表されるように見栄えの良い料理を作ってSNSにアップする人が増えている。「普通のサラダにこのキャップでマヨネーズをかければ
『カフェ飯』のようにおしゃれに見える」(谷川さん)。
お好み焼きなどにかければ簡単に白い網目の模様ができるこのキャップで、
インスタ映えも狙っていくという。

15年春にまずは450グラム入り商品に「おまけ」として
試作品の3つ穴キャップを付けた。
以降、3年間にわたって一部商品をこのキャップに変えるなどの試行や
消費者へのアンケートなどを繰り返し、市場調査に努めた。

トピックス 「ヨコザワテッパン」 (2018-07-14)

メリット・デメリットまとめ

とにかく手軽でウマいので、筆者はアウトドアに必ず持って行くようになりました。最後に、筆者が感じた「ヨコザワテッパン」のいいところといまいちなところをまとめてみましょう。

メリット
★A5サイズと小さく持ち運びに最適!
★セッティングが簡単! バーナーがあればすぐに食材を焼くことができる!
★小さいのに小さくない! 4人くらいまでなら同時に十分楽しめる
★極厚鉄板特有の蓄熱量でおいしく焼ける!
★余分な油は下に流れ落ちるからヘルシー!
★見た目がワイルドでカッコいい!
★マイ鉄板を育てる楽しみがある!

デメリット
★最初だけだが、シーズニングという準備が必要
★サイズは小さいが重さ1kgは重く感じる場合がある

新製品 深部体温の低下に貢献する飲料。・・・・・「アイススラリー」 (2018-07-13)

 

大塚製薬は、凍らせて飲むポカリスエット「アイススラリー」を12日、売り出した。

通常の氷よりも結晶が小さく流動性があるため、
体内の冷却効果が高いという。熱中症対策として、
高温・多湿の環境で働く消防士や作業員の飲用を想定している。

8月31日までの期間限定で、同社の通信販売サイトで扱う。

希望小売価格は税抜き180円。

社会・政治 東京で起こったら。・…50年に1回?の水害。 (2018-07-12)

   今回の水害!

                ・・・・・・・・ほんと怖いですね。

 毎日少しづつ使者の人数が増えていく。

 まるで癌の進行のように、「浸潤していく水害の怖さが、身にしみます」

     今、この水害が、東京で起こったら。というシュミレーションが、話題。

      このシュミレーションでは、荒川が、氾濫。

 江戸川区で、69万人
 江東区で、50万人
 墨田区で、26万人
 葛飾区で、45万人
 足立区で、68万人、、、、、250万院の避難者がで、
 地下施設は壊滅。・・・・・・・・・・・・・・・・・オリンピックどころではなくなる。

社会・政治 「実はすごかった。キーパー川島!」 (2018-07-11)

 もうすぐ、ワールドカップも終わりですが、

 ひとつ、自身の解釈が間違っていたようですので、
 専門家の意見を掲載します。

すべてのGKコーチが、彼を先発に選んだ。

2010年南アフリカW杯でポジションを奪って以来、
5人の監督が代わってもゴールマウスに立つのは常に川島だった。
それは日常の練習を通して、
技量を最も客観的に見極める存在であるすべてのGKコーチが、
川島が日本で最高のGKと認めていたからだろう。

確かにロシアでの川島には、ミスもあった。
もちろんその印象は消せないのだが、逆にこのような記録もある。

 FIFAが発表しているラウンド16終了時点でのGKセービング数ランキングだ。

14度のセーブを行った川島は
イゴール・アキンフィエフ(ロシア)と並び、
ギジェルモ・オチョア(メキシコ)、
カスパー・シュマイケル(デンマーク)に次ぐ3位の数字を残している。

 素晴らしいプレーの数も、じつは多かったのだ。

4162件中131-135件

前へ1....2223242526272829303132....833次へ