Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年09月2018年10月2018年11月全て

4115件中1311-1315件

前へ1....258259260261262263264265266267268....823次へ

社会・政治 「アイス・バケツ・チャレンジ」。 (2014-08-20)


             ・・・・・・・・・・知ってますか?
twitterやFacebookなどでメッセージが回ってきた人は、
「24時間以内に氷水を頭からかぶり動画を公開する」というチャレンジを受けてたつか、
挑戦しない場合は、100ドル(約1万円)をALS協会に寄付する。
そして、次のチャレンジャーを3人指名してメッセージを回すという仕組みだ。

これは、昔流行った「不幸の手紙」と同じパターンです。これの偽善版?
もちろんまじめにやっておられる方々もいるのですが。
孫社長や山中教授。ビルゲイツ氏に、今回ネイマールですか。

神戸では、2・3カ月前から、夜の街ではやっているそうです。
寄付関係なく、チャレンジのみがひとり歩き状態と聞きました。


この試みが、世界のセレブに広まっていまして。

7月のサッカーワールドカップ・ブラジル大会の準々決勝。
背後から膝蹴りを食らって骨折、
大会を去ったブラジルのスター、ネイマールもその一人。

復帰に向けて順調に回復しているネイマールは、
チームメイトのマルセロから指名を受け、豪快に氷水をかぶった。

トピックス NTTドコモは、放置プレイがお好き! (2014-08-19)


Xperia Aはもう切り捨て、Android 4.4対応機種から漏れる - ドコモ

売りっぱなしの放置プレイ!…・顧客がいなくなります。
新製品を売らなければやっていけない営業形態!

Xperia Aはもう切り捨て、Android 4.4対応機種から漏れる - ドコモ

.
NTTドコモは26日、
Android 4.4へのバージョンアップ対象スマートフォンを発表した。
ドコモの2トップとして2013年5月に発売を開始し、
100万台を超えるヒットスマホとなったXperia Aは対象機種から漏れ、切り捨てられた形だ。

健康・医療 携帯を前ポケットに入れるべきか? (2014-08-18)

男性たちは、
スマートフォンや携帯を前ポケットに入れるべきか、考えてみたほうがいいかもしれない。

イギリスのエクセター大学の研究者たちが中心となって、
これまでに実施された既存研究10件のメタ分析を行なったところ、
携帯電話が出す電磁波にさらされると、
精液サンプルの精子の「質」が、わずかながらも着実に低下するらしいことが明らかになったのだ。


携帯電話が発する電磁波と、
現実に起きている出生率低下の間の相関は明らかになっていないものの、
世界的に原因不明の精子数減少が報告されており、
今回の発見はその解明の糸口となるかもしれない。

精子の質を評価する際には通常、次の3つの基準が組み合わされる。
「運動率」は正常に泳ぐことができる精子の割合を、
「生存率」は採取サンプル内で生き残っている精子の割合を、
「濃度」は精液の濃さを示す。

フィオナ・マシューズ博士がメタ分析を行なった複数の研究は、
総サンプル数が1492個にのぼり、
その種類は、精子サンプルを用いた実験研究と、人間の観察研究の両方だった。

博士は、両タイプの研究において、
携帯電話が発する高周波の電磁波への曝露が、
精子の運動率では平均8.1%、
精子の生存率では平均9.1%の減少と相関していることを発見した。
精子濃度との関係はそれよりも不明瞭で、研究者が結果をどう分析するかによって差が出た。
単純な分析では、
精子濃度は減少することが示唆されるが、
より詳細な分析では、有意差が見られないことが示されるという。

健康的な精子の基準についてはいろいろな説があるが、
世界保健機関(WHO)が2010年に世界各地の男性を対象に行なった調査結果を基にした分析によると、生殖能力を持つカップル
(妊娠を目的とした性行為を始めてから12カ月以内に受精できるカップルとして定義される)
では一般的に、精液1ミリリットルあたりの標準精子数は1500万個以上とされている。

また、
生殖能力を持つ男性は、
精子の生存率が58%以上、
運動率が40%以上で、
かつ精子細胞の4%以上が正常な形態だとされる。

とはいえ、精子数が少ないからといって、
その男性とパートナーが自然妊娠を望めないかというと、必ずしもそうでもない。
また、
今回のメタ分析は、
携帯電話への曝露と精子の質の低下に相関関係があることを示してはいるものの、
それが、男性の生殖能力の低下に結びつくとは言い切れない。
確実なのは、こういった相関関係のもつ意味を解明するための、
さらなる研究が必要であることだろう。

トピックス 「明石原人」ではなく「明石人」 (2014-08-17)

結局!どちらか不明の経緯の間に、第2次世界大戦で焼失!・…その後の発掘でも、
再発見できず今に至るということが、わかりました。
詳しくは、下記経過を見てください。

明石原人は従来の呼称であるが、
北京原人やジャワ原人などとは異なり、
猿人・原人・旧人・新人のうちどの進化段階に該当するか現時点では定かでない
(新人説や旧人説[要検証 – ノート]がある)。
ゆえに今日では「明石原人」ではなく「明石人」とする場合も多くなっている。


2つの呼称が並立するなか、
発見時からの経緯に重点を置く観点により、
現状を正確に反映してはいないものの当時から使われ続けている呼称である
「明石原人」のほうを、本項目名に採用した。

発見と喪失、研究の経緯[編集]

人骨の発見[編集]

1931年(昭和6年)4月18日、
兵庫県明石市の西八木海岸[1]において民間人・直良信夫が、
古い人骨の一部(右寛骨〈う-かん-こつ〉:os coxae (right))を発見した。
しかし、直良がアマチュア考古学者[2]であったこともあり、
専門家には相手にされないままであった。

鑑定のため東京帝国大学(現・東京大学)の松村瞭のもとへ送られ、
石膏模型を製作するなど予備的な研究はなされたが、
最終的な結論が出されないまま返却され、
人骨を旧石器時代のものとする直良の主張は学界では認められることはなかった。

その後、直良は同地点で発見した動物化石や石器を元に旧石器文化の存在を主張し続けていた[3]が、
腰骨については言及しなかった。
さらに、石膏模型を製作した松村の逝去もあって、学会でもこの腰骨は忘れられていった。

焼失[編集]

第二次世界大戦中の1945年(昭和20年)5月25日の東京大空襲によって化石の現物は焼失した。

この人骨の焼失については、
妻に制止された直良が「骨が焼ける!骨が焼ける!」と叫ぶ目の前で
自宅ごと炎上したというセンセーショナルなもの[4]や、
「化石が……」とつぶやきながら呆然とする直良の面前で炎上したとするもの[5]が紹介されている。
だが、直良の長女である直良三樹子によると、
自宅周辺に焼夷弾がばらまかれたため、
直良の「もうよせ!早く逃げろ!焼け死ぬぞ!」の一言で一家は慌てて避難するしかなく、
家族も直良自身も化石人骨は失念していた。
10日後になってようやく鎮火し、直良も化石人骨のことが気がかりになり、
焼け跡を掘ってみたが、一緒に保管していた同地点採集の石器だけが残っており、
化石はとうとう見つからなかったという[6]。

石膏模型の再発見[編集]

唯一残った石膏模型も忘れられ、東大人類学教室の陳列戸棚に放置されていたが、
1947年(昭和22年)11月6日に東大理学部人類学科教授の長谷部言人が写真を発見したことをきっかけに模型が再発見された。
長谷部は石膏模型を計測、壮年男性の腰骨だが現代人に比べて類人猿に近い特徴を有すると指摘し、
この人骨はシナントロプスやピテカントロプスとほぼ同時期の原人のものであると主張、Niponanthropus akashiensis (ニポナントロプス・アカシエンシス)」の通称を与えた[7]。
さらに長谷部は、この人骨をパラステゴドンの化石と同じ地層から発見したという直良の証言から、
この人骨はシナントロプスよりも古い人類のものであり、
縄文時代以前に人類が日本列島に存在した証左だと結論づけた[8]。

しかし化石の現物は焼失しており、疑問を呈する研究者も多かったことから、
同年10月20日から長谷部を調査団長とする西八木海岸の発掘調査が行なわれた。
しかし、長谷部の「オブサーバーとしてなら参加を許す。」の一言に怒った
直良が参加を拒否したため、調査団は化石発見地点から約80m西寄りの場所を調査してしまい、
200万円(当時)もの予算を計上したにもかかわらず、
人骨や石器はおろか、植物化石以外の動物化石すらも発見できなかった。

34年後の1982年(昭和57年)、
コンピューターによる石膏模型の解析が東京大学の遠藤萬里と国立科学博物館の馬場悠男によって
行われる。その結果、人類進化史の各段階の人骨と比較して「明石原人」は現代的であるとして、
原人ではなく、縄文時代以降の新人であるという説を打ち出した。
また、1985年(昭和60年)には国立歴史民俗博物館の春成秀爾が西八木海岸で発掘調査を行い、人骨が出土したとされる地層と同じ更新世中期の礫層から人工的加工痕の認められる木片を発見。
1997年(平成9年)には明石市教育委員会が近隣の藤江川添遺跡で発掘調査を行い、
中期旧石器時代のものとみられるメノウ製の握斧を発見
。しかし、直良が発見した人骨がどの段階のものであったのかは、今もって解明されていない。

社会・政治 公園にある大人向けの健康器具にご注意を! (2014-08-16)



公園にある大人向けの健康器具で子どもがけがをする事故が相次いでおり、
国土交通省は、安全指針を自治体などの公園管理者に通知した。

遊具と離れた場所への設置や、器具によっては、
「子どもは利用できません」などと注意文をつけるよう求めている。

国交省によると、都道府県などが管理する大規模公園では、
懸垂や足つぼ刺激、
ストレッチなどができる大人用の健康器具が2010年度に2万583台と、
12年前の約4倍に増えた。
高齢化や健康志向の高まりが背景にある。

このため、懸垂の器具から8歳児が落ちて右腕を骨折
▽友人が操作する大人用の歩行器具の横にいた10歳児が、
足を挟まれて骨折
▽8歳児が特殊な平行棒から落ち、あごを数針縫う――などの報告例が増えているという。

指針は、
健康器具を設置する時は、子どもが使う可能性も考えるよう求めた。

さらに、ハンマーを使って異常を察知する定期点検の目安も遊具同様、
「年1回以上」とした。                        (小林誠一)

4115件中1311-1315件

前へ1....258259260261262263264265266267268....823次へ