Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年11月2018年12月2019年01月全て

4164件中1261-1265件

前へ1....248249250251252253254255256257258....833次へ

健康・医療 エボラ出血熱ワクチン (2014-11-17)

[トロント 14日 ロイター] -

カナダ政府は14日、
国内研究所が開発したエボラ出血熱ワクチンの臨床試験を開始したことを明らかにした。
結果は2015年初頭に判明する見通し。

臨床試験が開始されたのは、
マニトバ州ウィニペグにある研究所が開発した「VSV─EBOV」ワクチン。

カナダ政府は米ニューリンク・ジェネティクスの子会社に同ワクチンをライセンス供与している。

トピックス 「マッサン」に登場したポスターのモデル (2014-11-16)

 
NHK連続テレビ小説「マッサン」に登場したポスターのモデルを演じた柳ゆり菜(20)が8日、
初のイメージDVD「PASSION」の発売記念イベントを
東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で行った。

先月24、25日の放送で、ワインのポスターのモデルとして登場。
ポスターは豊満なバストが見えそうで見えない構図で、
「朝ドラ史上、最も露出した人」として話題を集めている。
この日のイベントには160人のファンが集結。
関係者は「この会場にこれほどの人が集まったのは、昨年の壇蜜さんのイベント以来」と驚いていた。

約50人という、これまた異例の大取材陣に応対した柳は
「ポスターの反響が大きすぎて自分のことじゃないみたい。
連絡を取っていなかった友達や親戚からも連絡があった」と話した。
「撮影時は実際に脱いだ?」と聞かれると「想像にお任せします」と妖艶な笑み。
モデル役はオーディションで選ばれ、「いろんなポーズをして何時間もかかった」と撮影時を振り返った。

165センチで、
上から83、59、89。
バストはEカップで「魅惑の砂時計ボディー」の異名をとる。

女優志望で、目標は綾瀬はるか(29)。
「いつか朝ドラにヒロインで出たい」と笑顔で話した。

出版関係者によると、放送後、
柳のグラビアが男性誌や写真誌に掲載されると、
出版元に40〜60代の男性から問い合わせが相次いだという。

一方で、イベントには20〜30代のファンが目立ち、
この日だけでDVDが約500枚売れる人気ぶり。

ポスターから飛び出して、どこまで活躍の幅を広げるか注目だ。

トピックス 「神戸の中華街でも、ぶた饅フェスタがあるようですよ!」 (2014-11-15)

 

横浜中華街のブタまんで知られる「江戸清」(本社・横浜市中区)が、
税込み2千円の高級まんじゅう「海宝饅頭(かいほうまんじゅう)」を発売した。


創業120年の記念企画。同社商品では過去最高の価格だといい、
「海の宝がぎゅっと詰まった最高級の味を楽しんで欲しい」と話している。

 

「究極の中華饅頭」として、
宮城・気仙沼産のフカヒレ姿煮や
白湯(パイタン)スープで煮込んだアワビを丸ごと入れ、
世界三大ハムとして知られる「金華ハム」などの具材が高級品「日光湯葉」で手包みされている。

湯葉で包むことで、具材がまんじゅうの皮に染みこまないといい、
同社の担当者は「食べると湯葉の中の具材のうまみが口の中にじわっと広がります」と話す。

同社は1894(明治27)年創業。創業120年にあたり、
「最高級のものにトライしたい」と、1年かけて「海宝饅頭」を開発したという。

販売は冷凍品のみで、
直径約14センチ、高さ約8センチ、重さ約300グラム。

中華街にある店舗のほか、電話(0120・047・290)でも注文できる。
同社のサイト(http://www.edosei.com)でも販売している

トピックス 「医療従事者に投与ができるようになりそうです。」 (2014-11-14)


 内心ほーっとしますね。・…こういう話。

  いつ来るかわかりませんから。
  まして、自分が媒介する可能性もあるわけで!
  危機管理であれば、自分の体で、人体実験はしょうがないかもと思う
  今日この頃です。

エボラ患者国内発生時、医師らに「アビガン錠」


2014年11月14日 09時19分
国立国際医療研究センター(東京都)は13日、
日本でエボラ出血熱の感染者が出た場合、
新型インフルエンザの治療薬として承認されている「アビガン錠(一般名・ファビピラビル)」を、
患者に濃厚に接触して感染の可能性のある医療従事者らに対し、予防薬として使うことを明らかにした。

予防投与は、
厚生労働省研究班の臨床研究として同省の承認を受けており、
当初は特定感染症指定医療機関の同センター
、成田赤十字病院(千葉)、
りんくう総合医療センター(大阪)で行う。

国内の感染状況によっては患者を受け入れられるほかの指定医療機関に拡大することも検討する。

アビガンはエボラ出血熱では承認を受けていないが、
国内で患者が出た場合、
緊急策として患者への投与を認めることが閣議決定されている。

今回承認された医療従事者らへの予防投与の臨床研究は、
防護服を着ないで患者を診療したり、針刺し事故があったりなどした場合に、

対象3施設の専門医らが協議して投与の可否を決定。本人の同意を得られれば、飲んでもらう。

社会・政治 「延期するのか・・・政治力維持のため?」 (2014-11-13)


                   消費再増税先送りの方向 政府、17年4月軸に調整

2014年11月13日 10時55分

政府、与党は13日、
来年10月に予定される消費税率10%への再増税を先送りする方向で調整に入った。
2017年4月まで1年半先送りする案を軸に検討している。

安倍晋三首相が17日に帰国後、
同日発表される7~9月期の国内総生産(GDP)速報値を受け最終判断し、
年内の衆院解散・総選挙に踏み切る構えだ。

政府、与党は景気を下支えする経済対策の策定を本格化させており、
3兆円規模の14年度補正予算案を年内にも編成する方針だ。

増税先送りには、首相に近い麻生太郎副総理兼財務相や自民党税調幹部を中心に異論も残っている。

(共同)


その原因は、官僚のリーク??
これらスキャンダル閣僚に関しては、情報をリークした発信元は官僚だという。
政界関係者は渋い顔だ。

「政治資金収支報告書を管理する総務省の役人などは、
『修正したほうがいいんじゃないかリスト』という、
危ない国会議員のリストを持っている。
小渕氏の場合は、そのデータを流されたんだよ。
安倍総理は官僚主導ではなく政治主導論者で、
官僚は安倍政権を弱体化させることに血道を上げているから‥‥」

菅官房長官は「国会では政策論議をやるべきだ」とスキャンダルの火消しに躍起で、
マスコミにも派手な報道を控えてほしいと要請。

政治部デスクは、「野党対策として誰か1人を議員辞職させるところまでやらないといけない、
との話が出ています。
血祭りに上げられるのが小渕氏だと。
一説には安倍総理が小渕氏に
『傷が深くなる前に潔く議員辞職したらどうか』と促し、小渕氏も納得した、とも言われます」

ジャーナリスト・森省歩氏も言う。
「政治倫理審査会が開かれ、小渕氏が出席することになれば真っ黒認定され、アウトです。
  さらに公職選挙法違反で起訴されたら、もう終わりですから」
 わずか2カ月前には予想だにしなかった惨状に、安倍総理は大慌て。
  森氏が続けて明かす。
 「安倍総理に近いさる自民党側近幹部が『ものすごい焦って、弱気になっている。
  こんな弱気な安倍さんは見たことがない。
  (2度目の)政権を取ってから初めて見る憔悴ぶりだ』
  とタメ息をついていました。
閣僚スキャンダル続出のストレスとイライラ感で持病の潰瘍性大腸炎の症状が悪化し、
体調は激変しています」

 潰瘍性大腸炎は、第一次安倍政権で佐田玄一郎元行革担当相、松岡利勝元農水相、
赤城徳彦元農水相らの事務所費不正問題などによる辞任ドミノで窮地に追い込まれ
政権を放り出して入院したことで明らかになった病名である。
症状悪化の「兆候」は、
10月3日の衆院予算委員会ですでに表れていた。
質問に立った民主党・辻元清美氏(54)が、
「質問したいのですが、総理がですね、今(トイレに)行かれたので、
えー‥‥ちょっとですね、総理のお帰りを待ちたいと思います」

 と苦笑いしながら答弁。その間、菅官房長官の「代理答弁」で時間を埋めたのだった。

4164件中1261-1265件

前へ1....248249250251252253254255256257258....833次へ