Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2019年11月2019年12月2020年01月全て

4228件中1226-1230件

前へ1....241242243244245246247248249250251....846次へ

トピックス CX-3の先行予約 (2015-02-18)

CX-3の先行予約が、
2015年1月8日から始まるようです。比較的高めの価格設定(税込)。

CX-3のグレードと価格

XD
FF 237.6万円
AWD 259.2万円

XD Touring
FF 259.2万円
AWD 281.8万円

XD L Package
FF 280.8万円
AWD 302.4万円

※ MRCCは、セットオプションで11万也(MRCC、SBS、HBC、LDWがセット)
※ 16インチタイヤへのダウングレードは無い

新製品 「アルベルトe」 (2015-02-17)

両輪駆動のアシスト自転車 雪道にも強く ブリヂストン

ブリヂストンサイクルは、電動アシスト付き自転車「アルベルトe」を2月下旬に発売する。

前輪にモーターを付け、人力で動く後輪と合わせて
「両輪駆動」にすることで、悪路や雪道に強くした。

遠距離通学の高校生らをターゲットにする。

価格は26インチが税抜き11万9800円で、27インチが12万1800円。

トピックス 「人類に対する犯罪だ」 (2015-02-16)


さすがにおかしい?・・・・・高カロリー商品がケンタッキーから。
日本国内でいうところの「二郎系ラーメン!」ですかね。

販売されるのはフィリピンだけ。

それも1月26日〜27日の2日間だけの限定発売。

この新メニューについてネットでは
「人類に対する犯罪だ」
「政府が販売を禁止しそう」などのコメントが投稿された。


Y’all need to be arrested, @kfc. This is a crime against humanity. pic.twitter.com/C4uS2qqPyY

— Dr. Drake Ramoray (@UncleChaps) January 26, 2015



なお、ダブル・ダウン・ドッグは26日にはすぐに売り切れとなり、

フィリピンKFCのTwitterアカウントは「また明日」との挑戦的なコメントを投稿している。

健康・医療 真相は「更迭」、 (2015-02-15)


NHK大越キャスター“3月末降板”の舞台裏…陰に陽にNHKの報道に“圧力”をかける安倍官邸の意向で

安倍政権の“メディア規制”を象徴する情報が飛び込んできた。

「NHK『ニュースウオッチ9』の大越健介キャスターが3月末で更迭」というのである。

この人事には、陰に陽にNHKの報道に“圧力”をかける安倍官邸の意向が働いているようだ。
後任は、ワシントン支局長やBSの国際ニュース でキャスターを務めた経験のある
河野憲治・報道局国際部長だという。

大越キャスターは政治部記者を経て、
05年から4年間、ワシントン支局長を務めた後、10年3月に「ニュースウオッチ9」の顔となった。

番組内では淡々とした語り口で独自の見解を述べ、物議を醸すこともたびたび。
良くも悪くも“名物”キャスターとして名を馳せている。

大越氏のキャスター歴は丸5年。
テレビ業界は4月が改編期なのでNHKは「それに合わせた交代」と説明するのだろうが、内実は違う。

大越キャスターの原発に対する慎重な姿勢に、官邸は随分前から不満だったという。

「大越さんは、ブログで『原発事故の教訓はどうなったのか』
『(福島原発事故は)原子力の安全神話を崩壊させ、技術への過信に大きな警鐘を鳴らした』などと、

原発再稼働に厳しい発言が多い。

そこに難色を示す安倍官邸の意向が、籾井勝人会長を通じ局内に伝わっていて、
去年から 大越さんの交代が検討されていました。上層部の共通認識になっていました」
(NHK関係者)

去年7月「クローズアップ現代」に菅官房長官が出演した後、
官邸が番組内容に抗議したと一部メディアで報じられたが、
官邸は看板番組の キャスター人事にまで介入するのか。

この件についてNHK広報局は、
「番組のキャスターについては、NHKが独自の判断で選考しています。
新年度のキャスターはまだ決まっていません」と答えた。

トピックス 「教授・・自主返納でごまかすか?」 (2015-02-15)

              製薬社員が「不適切関与」…東大教授に厳重注意

   2015年02月14日 07時35分

白血病治療薬の臨床研究に製薬企業ノバルティスファーマなどの社員が不適切に関与していた問題で、
東京大学は13日、
黒川峰夫・血液腫瘍内科教授に対し、文書で厳重注意し、
昨年12月末で依願退職した同科元講師にも厳重注意相当と伝えたことを発表した。

処分は5日付。

黒川教授は
「研究の透明性や信頼性の確保を適切に実施すべきであったと深く反省している」として
給与の10分の1を3か月分、自主返納する。

処分の対象にはなっていない門脇孝・東大病院長も、給与の10分の1を1か月、自主返納する。

東大によると、
同科の臨床研究に製薬企業社員が不適切に関与したケースは計6件。
うちノバ社が5件、
ブリストル・マイヤーズ社が1件だった。

ノバ社の5件では、社員が研究の計画段階から学会発表のスライド作成、
データ運搬まで関わり、300人以上の患者データが同社に流出した。

2015年02月14日 07時35分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

4228件中1226-1230件

前へ1....241242243244245246247248249250251....846次へ