Home » トピックス

表示: トピックス健康・医療社会・政治新製品 2018年05月2018年06月2018年07月全て

4039件中116-120件

前へ1....1920212223242526272829....808次へ

社会・政治 O157 (2017-09-26)

O157の潜伏期間は、4~8日。激しい腹痛を伴う水っぽい下痢が頻繁に起こり、血便が出るケースもある。さらに重篤な合併症が起きることも。O157がつくりだす毒素が血流にのって脳や腎臓に運ばれると、脳に障害を引き起こす「脳症」や、腎臓の機能を低下させる「溶血性尿毒症症候群(HUS)」となり、最悪の場合は死に至る。

 位田医師は、速やかな受診を勧める。「乳児の場合は自分で痛みを訴えられない。痛そうにしていたり、血便が出たり、顔色が悪かったりしたら夜間でも必ず受診を」と呼びかける。

 感染した場合、排便を促し、毒素を外に排出する必要があるため、下痢止めの服用は禁物だ。

 同センターで、堺市の集団食中毒の際の患者を分析したところ、便秘がちな子ほど重症化しやすい傾向にあった。位田医師は「日頃から食物繊維をとるなど便通をよくしておけば、重篤な合併症のリスクを下げられる」と話す。

新製品 RX-VISION (2017-09-23)

、『Auto Express』では、RX-VISIONが出展された2016年のLAモーターショーで、マツダの開発部門でトップを務める藤原清志氏にロータリー・エンジン搭載の新しいスポーツカーがハイブリッドになる可能性について尋ねたところ、同氏は「我々の内燃エンジンは、将来のある時点でマイルド・ハイブリッドあるいは48ボルトの電装を組み合わせたものなるだろう」と語り、「ロータリー・エンジンもそうなる可能性はある」と述べたものの、「しかしながら、新型ロータリー・エンジンを発表するときには、電気モーターは搭載されていないものになると信じている。なぜならそれがファンの望む形だからです」と語っている。

『Auto Express』はマツダが創業100周年を迎える2020年に、新世代ロータリー・エンジンを搭載するRX-VISIONの市販モデルが発表されると予想している。




By Joel Stocksdale

翻訳:日本映像翻訳アカデミー

社会・政治 被害想定!・…東京直撃時 (2017-09-22)

具体的な被害予測はどうなるのか。

「(6回目の核実験における)北朝鮮の水爆の『核出力』は
300キロトンと見るのが妥当です。

東京を300キロトンの核が直撃した場合、
試算によると死者は85万8190人、

負傷者は281万4040人という数字になります」

前述のレポートによると、
〈(東京都庁に落ちた場合は)
東京ドームから世田谷にいたるすべての人がIII度の熱傷を負う〉という。

“III度の熱傷”とは、
皮膚全層、
さらに皮下組織まで損傷が及んだ状態で、皮膚は焼けただれ、ケロイドが残る重傷だ。

社会・政治 ここまで踏み込まれますと、日本巻き添え! (2017-09-21)


国連総会の一般討論演説が19日午前(日本時間同日夜)、
ニューヨークの国連本部で始まった。

初めて演説したトランプ米大統領は、
核とミサイルの開発を進める北朝鮮に対し、挑発行為をやめない場合は
「北朝鮮を完全に破壊するほか選択肢はない」と強い言葉で警告した。

その上で国際社会に対し
「金正恩(キムジョンウン)政権を孤立させるため、すべての国が協力する時だ」と訴え、
北朝鮮への制裁を完全に履行するよう求めた。

今回の一般討論は
中国や
ロシア、
インド、
ドイツなどの首脳が欠席するなか、
これまで国際協調主義に否定的だったトランプ氏が初めて演説に立った。

 氏は世界が直面する脅威として北朝鮮問題を挙げ、
「日本の13歳の少女が自国の海岸から誘拐された」と述べ、
横田めぐみさん(拉致当時13)を念頭に北朝鮮による拉致を非難。

北朝鮮ではこうした人権侵害や粛清などがはびこっているとし、

「核兵器や弾道ミサイルの無謀な追求は、世界全体の脅威となっている」と批判した。


「米国は大いなる強さと忍耐力があるが、
米国と同盟国を守らなければならない時、
北朝鮮を完全に破壊するほか選択肢はない」と強い口調で牽制(けんせい)。

「米国はその準備ができているが、できれば(軍事的行動は)必要でないことを望む

社会・政治 ここまで踏み込まれますと、日本巻き添え! (2017-09-21)


国連総会の一般討論演説が19日午前(日本時間同日夜)、
ニューヨークの国連本部で始まった。

初めて演説したトランプ米大統領は、
核とミサイルの開発を進める北朝鮮に対し、挑発行為をやめない場合は
「北朝鮮を完全に破壊するほか選択肢はない」と強い言葉で警告した。

その上で国際社会に対し
「金正恩(キムジョンウン)政権を孤立させるため、すべての国が協力する時だ」と訴え、
北朝鮮への制裁を完全に履行するよう求めた。

今回の一般討論は
中国や
ロシア、
インド、
ドイツなどの首脳が欠席するなか、
これまで国際協調主義に否定的だったトランプ氏が初めて演説に立った。

 氏は世界が直面する脅威として北朝鮮問題を挙げ、
「日本の13歳の少女が自国の海岸から誘拐された」と述べ、
横田めぐみさん(拉致当時13)を念頭に北朝鮮による拉致を非難。

北朝鮮ではこうした人権侵害や粛清などがはびこっているとし、

「核兵器や弾道ミサイルの無謀な追求は、世界全体の脅威となっている」と批判した。


「米国は大いなる強さと忍耐力があるが、
米国と同盟国を守らなければならない時、
北朝鮮を完全に破壊するほか選択肢はない」と強い口調で牽制(けんせい)。

「米国はその準備ができているが、できれば(軍事的行動は)必要でないことを望む

4039件中116-120件

前へ1....1920212223242526272829....808次へ